小雨のなかに夢みるように    ≪   ネムノキ   ≫



激しかったり、柔らかだったり、雨が降り続いています。
昨日も・・・、一昨日も・・・

小雨になった夕方の散歩道
ネムノキ(合歓木) に花が咲いていました。

葉はまだ眠る前、
葉の陰の元気な花を探します。

花は夕方開いて朝には閉じる一日花
道や草葉に刷毛のような散り花が静かに雨に濡れています。


ねんねの ねむの木 眠りの木
そっとゆすった その枝に
遠い昔の 夜(よ)の調べ
ねんねの ねむの木 子守唄  (美智子皇后さま)


小さなささやくような、やさしい歌が聴こえます。


雨の日やまだきにくれてねむの花     与謝野蕪村


花言葉は、 夢想、胸のときめき


(1)
a0140000_943299.jpg


(2)
a0140000_9442843.jpg


(3)
a0140000_944225.jpg


(4)
a0140000_9451418.jpg


(5)
a0140000_9451811.jpg


(6)
a0140000_946496.jpg


(7)
a0140000_9455399.jpg

by soyokaze-1020 | 2013-07-05 18:00 | 植物 | Comments(8)
Commented by shizenkaze at 2013-07-05 23:13
今日は私のブログも『合歓木』でした・・・・・^^
綺麗な花が無くて寝癖やら毛玉みたいな花ばかりでしたが見られなくなるといけないので写してしまいました・・・・・^^

soyokazeさんが写された合歓木はまだ咲き始めたばかりなのでしょうか?
蕾も多くピンクと白のシベも数は少ないのですが真っ直ぐ伸びていて綺麗に見えますね^^
雨で濡れているのにこれだけ綺麗なのだから日が当たって乾いたらフサフサと可愛くなるでしょうね~^^

3.4.5.6の写真いいですね~♪^^
何処かで綺麗なネムノキに出会えたら再写したいです~♪
Commented by hemi-kame2 at 2013-07-06 09:17
そうですよね、ネムノキは夕方に見なければだめですよね。
今年はすっかり忘れて日中の疲れた花ばかり見てました。
ピンと立ったシベがきれいです。
4,5枚目、シベの桃色が素敵です。
Commented by calmcalmcalm at 2013-07-06 16:57 x
soyokaze-1020さま
こんにちは!!
もうねむの木の季節なのですね
可愛いく優しい色のお花
高い所のお花をとても美しく撮っておられますね
素敵です
Commented by asitano_kaze at 2013-07-06 22:39
ネムノキの花は夕刻開いて朝には閉じる。
これではなかなか撮影できにくいですよね。
でもまあ中には昼でも花が見られる木もありますね。
花ばかりでなく、ひだひだの葉もたまらなく魅せてくれますね。
2,花火がはじけているような感じがすてきです。
5,この画、すきです。
ラストの雰囲気もいいですねぇ。
Commented by soyokaze-1020 at 2013-07-07 08:17
shizenkazeさん
はい、ここのネムノキも雨に濡れてお行儀の悪い姿のものが多かったです。
葉の陰の傷みのないものを探しました。
この子は、夕方のほうが見栄えする花が見られるようです。
まだこれからが盛りだと思いますので、再写のチャンスあり!ですね。
3、4、5、6、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2013-07-07 08:17
hemi-kameさん
花撮りのタイミングは難しく感じることがありますね。
いつも気ままに出会ったものを撮ることしかしないものですから、
あとで後悔することも・・・
4、5枚目、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2013-07-07 08:18
calmcalmcalmさん
花に出会って、季節が進んでいることに気づかされますねぇ。
いつもの散歩道の崖の上にあるのですが、散り花を見つけて気づきました。
シベが独特でやさしいピンクに惹かれるお花です。
コメント、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2013-07-07 08:18
asitano_kazeさん
季節が進み最盛期になりますと、昼間でも美しく咲いているような気がします。
わりに大きな葉ですのに、毎朝夕、閉じたり開いたり・・・
花の時期しか目がいきませんが、その営みに生きていると実感します。
2、5、ラスト、有難うございます。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 幻の恋ものがたり    ≪  ... 水辺の妖精たち    ≪   ... >>