月あかりに照らされて    ≪   キツリフネ   ≫



林の中の草むらは、仄暗く夕月で照らされた世界のようです。

そこに帆掛け舟がゆらゆらと・・・
空なのか海なのか惑わされる空間に浮かんでいます。

キツリフネ(黄釣船) は、何度見ても不思議な形のお花です。

私の心はちいさな妖精になり、花の帆掛け舟に乗って夢の国へ・・・
幻の世界に揺られて行きます。

音もなく時間もない・・・
やさしい風がそこはかとなく吹く癒しの世界へ・・・

そんなひと時でした。


花言葉は、 私にさわらないで、じれったい


(1)
a0140000_1134415.jpg


(2)
a0140000_1142741.jpg


(3)
a0140000_115425.jpg


(4)
a0140000_1152936.jpg


(5)
a0140000_11691.jpg


(6)
a0140000_1163398.jpg


(7)
a0140000_117091.jpg


(8)
a0140000_1172024.jpg


(9)
a0140000_1174057.jpg

by soyokaze-1020 | 2013-06-29 18:00 | 植物 | Comments(6)
Commented by shizenkaze at 2013-06-29 23:11
ツリフネソウもキツリフネも近くでは見られませんので時々見たくなりますが咲いている所をそんなに知らないのでなかなか出逢う事が出来ません・・・・・
どう見ても舟には思えず海中に住んでいる古代生物のように思えます・・・・・
大きな口を開けてプランクトンなどを食べながらユラユラ泳いでいるみたいで結構好きです^^

3.4.6.7.8の写真いいですね~
出逢いたい花です・・・♪^^
Commented by asitano_kaze at 2013-06-30 10:14
キツリフネ、まだ出会えていません。
ほんとに不思議な雰囲気をもつ花ですよね。
こんな舟に乗って夢の国へ行けたらさぞかしいいでしょうね。
7、黄色いお魚ちゃん、かわいいです。
2,4,5,8、すばらしいです。
Commented by hemi-kame2 at 2013-06-30 10:15
キツリフネ、これが花ですからね。
こんな形で時期が来れば普通に咲いているのが不思議でたまらないです。
この舟形に入るとほんとに不思議の世界の入り口へ連れて行ってくれそうです。

Commented by soyokaze-1020 at 2013-07-01 21:36
shizenkazeさん
街中では見ることはありませんが、少し高い山には群生していました。
キツリフネはまだ咲き初めで、こらからのようです。
ホウセンカと同じで、種を弾き飛ばして増えるようですので、群生するらしいです。
名前のイメージで、舟としか思いませんでしたが、云われますと海中の古代生物!
なるほど、そのようにも見えます。
3、4、6、7、8、いつも沢山、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2013-07-01 21:36
asitano_kazeさん
この子もツリフネソウもこれからのようですね。
お花とは思えないような形が面白いです。
想像を膨らまして、心はおとぎの世界です。
花を眺めながら、現実の憂さを忘れるように努めています。
2、4、5、8、と7も有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2013-07-01 21:37
hemi-kameさん
そうですよねぇ。
キツリフネは葉の下にそっと花をつけるそうです。
同じようなツリフネソウより楚々とした雰囲気ですが
どちらも不思議な形をしていますね。
もし、出会われましたら、ちいさな妖精が乗っていないか確かめて下さい^^
コメント、有難うございます。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 蓮池を訪ねて    ≪   オ... 湿原の虫たち    ≪   チ... >>