かわいいアクセサリー    ≪   ベニドウダン   ≫


植物園の入り口で鮮やかな木の花に出会いました。
何度か訪れていますのに、今まで気がつかなかったお花です。

おそらく、季節がずれていたのでしょうね。

鈴蘭のような鐘形のちいさな花が枝に隙間なくぶら下がり、見事に染め上げています。

ベニドウダン(紅灯台) は、ドウダンツツジ(満天星躑躅)より標高の高い場所や岩場に生育するそうです。
漢字表記は 『紅満天星』 としたサイトもありました。

ここのは、植栽されたのでしょうが、場所としては最適、標高900m弱の植物園ですもの
しかも池の近くの岩場、大きな木で見上げるほどでした。

何だかそのまま摘まんで、可愛いアクセサリーになりそうですね。



花言葉は、 可愛い人、節制


(1)
a0140000_3432379.jpg


(2)
a0140000_3435259.jpg


(3)
a0140000_3441666.jpg


(4)
a0140000_3444018.jpg


(5)
a0140000_3445860.jpg


(6)
a0140000_3452523.jpg


(7)
a0140000_346430.jpg


(8)
a0140000_3464422.jpg

by soyokaze-1020 | 2013-06-17 18:00 | 植物 | Comments(10)
Commented by ふくやぎ at 2013-06-17 21:56 x
なんとまぁきれいな紅色ですね!
3番の感じがステキです~
Commented by asitano_kaze at 2013-06-17 22:49
うわぁ、これきれいですね。
3、朱の暈けが美しいです。
4、これ愛らしいです。
5は晴れ着姿のお姉さんのようです。
6,お見事。熊蜂は盗蜜しますから、花にとっては百害あって一利なしでしょうね。
しかし、自然は懐が大きく深いですから、その程度ではびくともしません。
8、素敵な絵ですねぇ。赤いかんざしが舞子さんたちのそぞろ歩きの姿と重なります。
Commented by shizenkaze at 2013-06-17 23:10
ツツジ科の花の中でこんな姿に咲く花は満天星とブルーベリーしか見た事がありません・・・・・
紅満天星や更紗満天星に逢いたいのですがなかなか希望が叶えられません・・・・・><

白い花のものしか見ていないのでこの朱色の花がとても素敵に感じました・・・・・
クマバチが見たら目の前にフルーツが一杯って気になるでしょうね~
私も心が奪われそうになっていました・・・・・

1や8の写真を見ると海底で艶かしく過ごしている珊瑚のように思えます
4.5.6の写真も素敵ですね~♪^^
Commented by deep_breath38 at 2013-06-17 23:19 x
こんばんは。
かわわわ~!
サラサドウダンは知っていますがベニドウダンって初めてです~。
カワイイですね~。
どの画も素敵ですが、2,4,6,8が特にいいですね(^^)。
Commented by hemi-kame2 at 2013-06-18 09:17
ほんとに紅色ですね。
初めてよく見ました。
2,4枚目、きれいです。
Commented by soyokaze-1020 at 2013-06-18 23:00
ふくやぎさん
はい、とても目立ちました。
園内をまわっているお客さんも、ここで立ち止まり見入っていました。
カメラマンも多かったです。
3、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2013-06-18 23:00
asitano_kazeさん
初見の花でした。
ドウダンツツジは白い花が好みなのですが、この鮮やかな紅色は愛らしく映りました。
「晴れ着姿のお姉さん」「舞妓さんのそぞろ歩き」、kazeさんの表現豊かな言葉には、感動します。
一歩でも、いえ、半歩でもそのような感性に近づくことができたら・・!
今更、叶いそうにもないことを・・・
3、4、5、6、8、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2013-06-18 23:00
shizenkazeさん
私も初めての出逢いです。
園の中でも目立っていました。 今が一番綺麗な時だったようです。
1、8、東屋から見下ろして撮りました。
ブレ画ですが枝を染め上げている雰囲気がすてがたくて・・・
海底の珊瑚に喩えて頂き、ちょっと嬉しいです。
4、5、6、も有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2013-06-18 23:01
deep_breath38さん
可愛らしい花ですよね。
私も初めてです。
自生している山もあるようですが、そんな所で出会いますと感動でしょうねぇ。
2、4、6、8、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2013-06-18 23:01
hemi-kameさん
西の地方の山地の岩尾根に自生しているそうです。
赤花ではなく、紅とつけた名前もいいですね。
色は、いかにも『紅』といいたくなる色でした。
2、4枚目、有難うございます。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 憧れの山に思いを馳せて    ... 里山の夏の入り口    ≪  ... >>