あどけない笑顔   ≪   アメリカフウロ   ≫



ずいぶん前から気づいていたのですが、撮りに行くチャンスがなくて・・・

散歩道でもよほど気をつけなければ通り過ぎてしまうほど、目立たない花です。
草薮の中のこの子たちは、すでに特徴のある果実を結んでいます。

花は、5mmほどのピンクから白の愛らしさ
アメリカフウロ(亜米利加風露) は、咲いたら直ぐに散ってしまい実を結ぶようです。

道端や藪の中を、少なくなっている姿を探しました。

とんがり帽子の果実の下で、あどけなく笑っている子が所々に・・・

よかった~! 間に合いました
気づいていましたよ!  貴女のちいさな笑顔



花言葉は、 だれか私に気づいてください


(1)
a0140000_22474939.jpg


(2)
a0140000_22475689.jpg


(3)
a0140000_22483975.jpg


(4)
a0140000_22483915.jpg


(5)
a0140000_22492572.jpg


(6)
a0140000_2249267.jpg


(7)
a0140000_2250834.jpg


(8)
a0140000_2250617.jpg

by soyokaze-1020 | 2013-05-26 18:00 | 植物 | Comments(12)
Commented by calmcalmcalm at 2013-05-26 20:12 x
soyokaze-1020さま
いつも思うのですが
こちらに伺うととても優しい視点を感じます
小さなものや弱そうなものを見つめておられるように感じています
とても素敵です
今回のアメリカフウロも可愛く素敵ですね
Commented by ふくやぎ at 2013-05-26 22:01 x
今日の写真とお話には感銘を受けました。
ここは素晴らしいブログですね。ありがとうございます。
Commented by asitano_kaze at 2013-05-26 22:10
私もこの花が好きです。
そこらの草むらの中にちょっと控え目にさりげなく咲いているのがいいです。
しばらくすると、御神輿が見られますね。
2,6,7,8,すてきですねぇ。
特に8,みとれました。
Commented by shizenkaze at 2013-05-26 22:47
この花は会社の敷地内にも道路にも堤防や河川敷にも見られます
ですから毎日1度は顔を見ている植物になります・・・・・
小さくても可愛い花で切り込みの多い葉も早くから紅葉して綺麗なのでカメラを良く向けます~

ゲンノショウコの御神輿ばかりが有名ですが何年も前から他のフウロウソウ達の御神輿も可愛いってみんなに言っていました~
アメリカフウロの御神輿は子供神輿のようでもあり異人館の風見鶏や街灯のようにも見えるのでいいですね~^^

2.5.6.8の写真いいですね・・・・・♪^^
昨日河川敷で見た実は少し黒くなりかけていました~^^
Commented by hemi-kame2 at 2013-05-27 13:09
この花はアメリカフウロという名前なのですか。
風露なんて良い名前を後ろに足してもらったのですね。
在来のフウロ草に似ているのでこの名前になったのでしょうね。
8枚目、日陰と陽の当たった具合がとても気に入りました。
Commented by m-kotsubu at 2013-05-27 22:39
こんばんは♪
アメリカフウロ、可愛らしいですね~
お神輿もどき?がたくさん♪
2,8 いいですね~^^
Commented by soyokaze-1020 at 2013-05-27 22:53
calmcalmcalmさん
足元に咲く野の花の可憐さに惹かれています。
カメラを持つまでは知らなかった世界、
この歳になって気がつくことが多い日々です。
アメリカフウロも、ここ二・三年前に知った花なのですよ^^;
可愛らしい花、果実も魅力ありますよねぇ。
コメント、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2013-05-27 22:53
ふくやぎさん
過分なお言葉、恐縮です。
拙いブログですが、アドバイスを戴きながら精進しています。
宜しくお願いします。

Commented by soyokaze-1020 at 2013-05-27 22:53
asitano_kazeさん
季節がめぐり、毎年同じようなものを撮っています。
お神輿はkazeさんに教えられたような気がします。
おかげさまで草花を見詰める楽しさを知りました。
2、6、7、8、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2013-05-27 22:54
shizenkazeさん
知らない時は見過ごしていたこの子を、散歩道の至るところで見かけます。
日当たりのよい場所のものは、もう、葉が紅葉していました。
果実も黒く熟して、お神輿がスタンバイしていますね。
今年は、上手く捉えることが出来るかどうか・・?
2、5、6、8、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2013-05-27 22:54
hemi-kameさん
在来の風露草を見たことがありませんが
名前の由来は仰られる通りのようです。
北アメリカ原産で、昭和の初期に京都で見つかったそうです。
帰化植物としては、日が浅いですのに、いまは至るところに繁茂していますね。
8枚目、有難うございます。
たまたま夕方の光が塀に遮られ、半分だけ射したところでした。
撮ったときの条件で、表情が違いますのも、カメラの楽しさ悔しさの要因ですねぇ。

Commented by soyokaze-1020 at 2013-05-27 22:54
m-kotsubuさん
小さな花ですが、ピンクの愛らしさが魅力です。
今年はたくさんのお神輿が見られそうです^^
チャンスをものに出来るかどうか~?
タイミングが難しいですね。
2、8、有難うございます。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 自分らしく輝いて    ≪  ... お母さんといっしょ~!    ... >>