天井の妖精    ≪   ヒマラヤの青いケシ   ≫


植物園の記念イベントに出向きました。
20数年前に出会った魅惑的な花が展示されていると聴きました。

「国際花と緑の博覧会」で、長時間並んで見たはずのこの花の記憶が幻になっています。
ただ、館内前の人工池の周りに張りめぐらされたロープの中で、並びくたびれた苦痛だけが、まざまざと・・・

標高3,000m~4,000mのヒマラヤの奥地に自生するという 青いケシ は、ガラス室内で、戸惑いの笑顔を見せています。

もっと小さな花だとばかり思っていましたが、背丈もあり花も結構大きくて驚きます。

透き通る青い花びらは、和紙を透かしたような美しさです。
あれこれ角度を変えて狙ってみますが、狭い室内と人の多さで思うに任せられなく・・・

仕方なく手を休めて眺めているうちに
神秘に充ちた笑顔は、謎の微笑へと表情を変えてくれました。



花言葉は、 神秘的、果てしない魅力をたたえる



(1)
a0140000_1558562.jpg


(2)
a0140000_1558373.jpg


(3)
a0140000_15585852.jpg


(4)
a0140000_1559567.jpg


(5)
a0140000_1602053.jpg


(6)
a0140000_161758.jpg


(7)
a0140000_1613296.jpg


(8)
a0140000_1621764.jpg


(9)
a0140000_1623410.jpg

by soyokaze-1020 | 2013-05-18 18:00 | 植物 | Comments(10)
Commented by shizenkaze at 2013-05-18 23:24
この花を先日関東にお住まいのブロ友さんでも見せて頂きましたがこちらでは見た事が無い花(私が見ていないだけかも知れませんが)なのであまりにも綺麗なので見惚れてしまいました・・・・・^^

標高の高い所の花のようなので気温管理等をされた室内での観賞だったのですね・・・・・
高山は生活環境が厳しい筈なのに花達はより優しく可愛い表情を見せてくれるのですね・・・・・
黒百合やエーデルワイスや以前テレビで見たヒマラヤやアルプスに咲く小さな花達にいつか逢いたいです・・・・・^^

1.4.5.8.9の写真素敵です~♪
Commented by ふくやぎ at 2013-05-18 23:31 x
これは『植えてはならない植物』でしたっけ?
それにしてもきれいなお顔です。
Commented by hemi-kame2 at 2013-05-19 12:29
ヒマラヤに生えるという青いケシですね。
妖しくきれいです。
高山の冷たい空気と青が妙にぴったりします。
3,4枚目、良い絵ですね。
Commented by m-kotsubu at 2013-05-19 21:15
こんばんは♪
白馬岳に行った時、ポスターを見ました。
いつか見てみたいです。
自然に咲くものは、もちろん一生見れないでしょうが…^^;
不思議な魅力のあるブルーですね。^^
Commented by soyokaze-1020 at 2013-05-19 21:51
shizenkazeさん
海抜およそ900mに位置する夏でも涼しい植物園です。
記念イベントとして、秘境に咲く花「ヒマラヤの青いケシ」を特別展示していました。
今は、早く咲かせる為に温度管理し、室内での鑑賞ですが、
この月末には青空のもと岩場に1000株ほど植栽された花を見ることができるそうです。
騙されて咲いたお花ですが、神秘な姿を間近に見られるのはラッキーなことでしょうか?
謎の微笑・・・ 美しいほほ笑みでした。
1、4、5、8、9、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2013-05-19 21:51
ふくやぎさん
ケシの花は栽培が禁止されているものがいくつかありますね。
けれど、栽培しても良いケシの方が多いようです。
この子も害はなく植えても良い植物のようですよ。
ただし、一般的には平地の栽培は困難でしょうね。
大ぶりな花でしたが、ヒマラヤンブルーの魅惑はひとしおでした。
コメント、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2013-05-19 21:52
hemi-kameさん
そのあたり山や森では出会うことのないお花を見てきました。
美しい神秘的なブルーでしたが、ガラス室内で大勢の人たち中では
記念写真しか撮れませんね^^;
3、4枚目、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2013-05-19 21:52
m-kotsubuさん
この花を求めて、ヒマヤラに登る人も居るそうです。
普通の人ではできないこと、展示物で満足しなければ~です。
アングルさえ思うに任せられない会場での撮影でした。
コメント、有難うございます。

Commented by asitano_kaze at 2013-05-20 10:18
幻想的な佇まいですね。
植物園の温室の中で1度だけ見たことがあります。
こんなにきれいではありませんでした。
淡いブルーに金のつぶぶつ、中央に凛とした女王様。
まさにまぼろしの花ですね。
アングルによって表情がさまざまに変わっていますね。
とくに4にもっとも心を奪われました。
Commented by soyokaze-1020 at 2013-05-21 22:10
asitano_kazeさん
遠い昔に見たであろうこの花の記憶は幻になり、
初めての出会いのような気がしました。
ヒマラヤの奥地に思いを馳せて・・・?
ただそれだけで、魅力を感じます。
表現力に乏しく、絵にするのは難しいです。
記念写真の登場になりました。
4、有難うございます。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 何を待っているのやら~?   ... やさしい風にゆらめいて    ... >>