わずかな希望 ~?    ≪   ヤマシャクヤク ・ ハルオコシ   ≫

片道3時間かけてやって来たお寺の裏山です。
ふとしたことがきっかけで立ち寄ったこの山で、不思議な実を見つけました。

去年の秋のことです。

マムシグサの果実のような少しグロテスクな姿、
ヤマシャクヤク(山芍薬) だと聴き、是非、お花に逢いたくてこの時期に訪れました。

花はまだ蕾・・・!?
いじらしいほど頑なに閉じています。

裏山の斜面は、イカリソウが至るところに点在し、ヤマルリソウの広場で遊びながら
やっと、一輪だけ見つけたヤマシャクヤク~☆

清らかな美しい姿が斜面の上で木漏れ日を浴びています。

蕾の株はたくさんありますが、頻繁に来られる処ではなく、心残りです。



花言葉は、 はにかみ


(1)
a0140000_23152627.jpg


(2)
a0140000_23151048.jpg


(3)
a0140000_2316883.jpg




山門の脇に咲いていた白い花は、 ハルオコシ(春おこし) だそうです。

初めての出会いで、調べましたら、
イチリンソウの仲間で、ヨーロッパからシベリアに自生するヤブイチゲの八重咲き種だとのことです。

1cmほどの小さな白い花ですが、光に輝いて存在感がありました。



花言葉は、 わずかな希望


(4)
a0140000_23165793.jpg


(5)
a0140000_23171832.jpg


(6)
a0140000_23173638.jpg

by soyokaze-1020 | 2013-05-12 18:00 | 植物 | Comments(8)
Commented by asitano_kaze at 2013-05-12 19:28
ヤマシャクヤク、すこし前、植物園で出会いました。
たった1輪でしたが、それはそれはまことに高貴でたおやかで美しい花でした。
ところが周りを棒で囲ってあり、とても撮る気にはなれませんでした。
1のつぼみが花開いたらさぞかし麗しい花が拝めると思いましたが、片道3時間ではおいそれとは行けませんね。
3,花芯が垣間見えますね。神々しい花弁の美しさがきわだっていますね。
ハルオコシ、出会いのない花です。
一華の仲間に雰囲気がにていますね。
4,6,白花の魅力があふれています。
Commented by shizenkaze at 2013-05-12 22:15
こちらには自然の中に咲く山芍薬が見られる所が何箇所もあるようですが今までに出掛けた事は無くて実際に自然種としては見た事がありません・・・・・
とても優しく咲いているのですね
何処かで見られるのなら写したい花ですね・・・・・^^

ハルオコシ
は所見初聞でした・・・・・
この花だけでなくイチゲ達の仲間には縁が無くて出逢う事がありません
来年の季節には何とか逢ってみたいです・・・・・

3.4.5.6の写真いいですね~^^
Commented by hemi-kame2 at 2013-05-13 12:11
ヤマシャクヤクの柔らかい花びらのふかふか感が好きです。
和紙の柔らかさを思わせます。
ハルオコシ、面白い名前ですね。
夏虫の幼生もコンニチワ、“夏はじめ”にしたくなります。
2,5枚目、良いですね。
Commented by m-kotsubu at 2013-05-13 23:18
こんばんは♪
ヤマシャクヤク、ハルオコシ、どちらも初めてです。
どちらも白い花びらが美しいですね~
しとやかで、高貴な感じがします。
いつか会ってみたいです。^^
Commented by soyokaze-1020 at 2013-05-13 23:53
asitano_kazeさん
蕾がたくさん見えましたのに、少し早かったようです。
希望を持って遠出しましたが、一輪だけ・・!
残念でしたが、一輪だけでも出会えて良しとしました。
ハルオコシはおそらく植栽されたものでしょう?
ネームプレートが付いていました。
透き通るような白が眩しかったです。
3、もっと退いてとったほうが、たおやかさが表現できたかも・・?
4、6、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2013-05-13 23:53
shizenkazeさん
標高800mの山にヤマシャクヤクの群生地があるようなのです。
近くに住んでいる方のブログで知りましたが、その山が何処なのか??
この花は、1・2日で散ってしまうようです。
良い時に出会うタイミングは難しいですね。
一華の花の佇まいはとても魅力があります。
shizenkazeさんがよく仰られる『念ずれば・・・』が、通じて叶えられたら良いですね。
3、4、5、6、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2013-05-13 23:53
hemi-kameさん
山野草にしては大きいお花ですが、とても気品がありますね。
花びらのふわふわした感じは、高価な和紙! そのようです。
ハルオコシは、春一番に咲くと云うことでそう呼ばれているそうです。
花の名前は、どんな方がつけるのでしょうね?
虫さんが居ることは、PCで見て、気がつきました^^
“夏はじめ” それもまた、よいかも~!です。
2、5枚目、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2013-05-13 23:54
m-kotsubuさん
どちらも美しい山野草です。
魅了されて、ヤマシャクヤクは苗を買って鉢植えにしました。
ですが、花を付けてくれません。
山野草は、あるべき所で咲いたものが一番! 判っているのですが・・・^^;
お出かけで、お疲れでしょうにコメントを有難うございます。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 森の中の小さな美人    ≪ ... セレブたちの集い    ≪  ... >>