はじめまして~! の出会い    ≪   ミヤマカタバミ   ≫



山野草の群生地からの帰路、『カタクリの里』という幟が目に付きました。
何度か通っていますのに、今まで気がつきませんでした。
夕方が迫っていましたが、折角ですので立ち寄ることに・・・

集落の山あいを登っていきますと、木立の向こうに5・6人の人影が見えます。
そこは、急斜面を利用してカタクリを保護している場所でした。
かなり急な山肌ですが、お世話されている方々が通路を作り、鑑賞しやすくなっています。

さすがにこの時期、カタクリは既に休眠に入って、2・3ほどしか姿は見えません。

けれど、新たな出会いがありました。
ミヤマカタバミ(深山片喰)、はじめまして~!の出会いです。

時刻は、午後4時前、日が傾き始めています。

この子は、お日様が沈むと眠りに入ります。
少々慌てましたが、木漏れ日が射す処では、パッチリ顔を上げている子もいます。
ここでは白花ばかりでしたが、同じ仲間に紅色や薄いピンクもあるとか?

カタバミはハート型の葉も可愛いのですが、この白花のふんわり感~!いいですねぇ。
好きなお花がまた増えました。


花言葉は、 喜び、歓喜


(1)
a0140000_2020099.jpg


(2)
a0140000_20203538.jpg


(3)
a0140000_20203952.jpg


(4)
a0140000_20213539.jpg


(5)
a0140000_20213578.jpg


(6)
a0140000_20221988.jpg


(7)
a0140000_20222793.jpg


(8)
a0140000_2025473.jpg

by soyokaze-1020 | 2013-04-24 18:00 | 植物 | Comments(8)
Commented by m-kotsubu at 2013-04-24 21:56
こんばんは♪
ミヤマカタバミ、美しい純白ですね。
初めて見ます。
可憐な中にも、芯の強さがありそうな…
カタクリも素敵です。^^
Commented by deep_breath38 at 2013-04-24 22:37 x
こんばんは。
ミヤマカタバミ、憧れのお花です。
外来のムラサキカタバミは近所にたくさんありますが、さすがにミヤマカタバミはお目にかかったことがありません。
トップのカタクリと、4,6,8枚目がいいですね~(^^)。
Commented by shizenkaze at 2013-04-24 23:14
ミヤマカタバミが見られましたね^^
この花は渓流釣りをしていた頃には岐阜の山間部で良く見ましたが釣をやめて写真を撮るようになってからはあまり山間部に行かなくなって数年は出逢いが無くなっています

普通のカタバミや外来種のカタバミとは花の姿も違って優しく華麗でその中に少し強さも感じられますね・・・・・
この花には『オキザリス』とは言いたくないですね~

4.5.6..7.8の写真いいですね~^^
カタクリもまだ見られるのですね・・・・・♪
自然の中の散策は思い掛けない出逢いがあるから楽しいですね~^^
Commented by hemi-kame2 at 2013-04-25 10:21
ミヤマカタバミの白が良いですねぇ。
花茎が細いので花びらがあっち向いたりこっち向いたりして咲いてますね。
陽が射すと顔を上げてくれるのですか。
可愛い花ですね。

Commented by soyokaze-1020 at 2013-04-26 12:09
m-kotsbuさん
私も初めての出会いです。
平地で見るカタバミより少し大きく白い色が清楚に感じます。
夕方でしたので、眠りに入る前でした。
ラッキーな出会いでした。
コメント、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2013-04-26 12:09
deep_breath38さん
名前どおり、深い山地の林床に自生するそうですね。
近所で見かけませんよねぇ。
可憐な花との出会い、嬉しかったです。
カタクリは終焉の時でした。
来期はここを訪れてみたいと思える素敵な場所でした。
トップ、4、6、8枚目、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2013-04-26 12:10
shizenkazeさん
初めて出会いました。
楚々とした花姿、魅せられました。
気まぐれに立ち寄って、良い出会いを得ました。
斜面を利用したこの場所の通路は急で、少々苦労を強いられますが、
見上げたり見下ろしたりと、色々な角度からお花が見られます。
来期はもっと時期を選んで訪れたいと思っています。
4、5、6、7、8、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2013-04-26 12:10
hemi-kameさん
緑と白の配色が好きなものですから、すっかり魅せられました。
陽射しがないと花は開かないそうで、開いた花に出会うのは難しいと調べて分かりました。
幸運の出会いだったようです。
コメント、有難うございます。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 秘密の舞踏会    ≪   ジ... まどろみから覚めて    ≪ ... >>