春の舞台    ≪   ヒメオドリコソウ   ≫


日ごとに勢いをます草むらが、この子たちの舞台です。

上部の葉の陰からそっと手をかざし、花笠をつけて舞う ヒメオドリコソウ(姫踊子草)

道端や畑の畔で、今では何処でも見られる花ですが、明治時代にヨーロッパから渡来したと言う帰化植物、
比較的まだ新しいのですねぇ~!


陽が良くあたる場所では、上部の葉が暗紅紫色を帯び、群生した処はまるで紅紫色の絨毯を
広げたようになります。
日陰の子たちは葉も緑色で初々しく姿です。

散歩道の草薮は半日陰~☆

目覚めたばかりの小さな姫たちにとって、かっこうの春の舞台装置でしょうか?



落し物さがしに戻る道すがら ヒメオドリコソウ愛らしく咲く     鳥海昭子



花言葉は、 愛嬌


(1)
a0140000_23105318.jpg


(2)
a0140000_23111383.jpg


(3)
a0140000_23115150.jpg


(4)
a0140000_2312968.jpg


(5)
a0140000_23125569.jpg


(6)
a0140000_23131581.jpg


(7)
a0140000_23134785.jpg


(8)
a0140000_23141164.jpg


(9)
a0140000_23143184.jpg


(10)
a0140000_231553100.jpg


(11)
a0140000_23161864.jpg


(12)
a0140000_23163276.jpg

by soyokaze-1020 | 2013-04-16 18:00 | 植物 | Comments(14)
Commented by calmcalmcalm at 2013-04-16 20:38 x
soyokaze-1020さま
カワイイオドリコソウがとても美しく撮れていますね
よく見たらとてもかわいいお花ですね
野にあるものはとても生き生きしていて
可愛いですねいろんな草花と一緒になって
引き立てあっているようにかんじますね
Commented by ふくやぎ at 2013-04-16 22:46 x
日曜日に見かけました~でも、標準レンズでしたのでマクロは断念したのです。
ありがとうございました♪
Commented by shizenkaze at 2013-04-16 22:47
ヒメウズの次にヒメオドリコソウで姫が続きましたね~^^
最近オドリコソウガ見られなくてアチラコチラを探していますがまだ見つかりません・・・・><
その点このヒメオドリコソウは河川敷でも粕森公園や木曽川水園でもよく見られますので私も写しました・・・・・^^

花はホトケノザソックリですね~
沢山のヒメオドリコソウが佇んだ風景は出番を待っている若手ダンサーの舞台裏のようです~^^

4.5.7.9.10.11の写真いいですね~♪^^
Commented by deep_breath38 at 2013-04-16 23:18 x
こんばんは。
ヒメオドリコソウって外来だったのか~。
どうりでどこにでも群生するはずですね…。
3,4,6,7枚目が素敵です~(^^)。
Commented by m-kotsubu at 2013-04-16 23:29
こんばんは♪
ヒメオドリコソウ、花言葉がぴったりですね~
マクロで綺麗に撮られてますね!
どれも素敵です。^^
Commented by hemi-kame2 at 2013-04-17 10:41
ヒメオドリコソウの群落を見ていると皆で集まって踊りをしているようにみえます。
花全体が東北の“鹿踊り”のように思える時があります。
ラスト、じゃんじゃかじゃんじゃか、みんなで踊っています。
Commented by asitano_kaze at 2013-04-17 15:16
よくぞこの名をつけたものです。
本家のオドリコソウは数が少なくなりましたが、姫ちゃんの方は元気いっぱいですね。
可愛らしさではこちらの方が上だと思います。
2などは姫たちのこそこそ話が聞こえてきそうです。
5のちょっと暗い感じ、いいですねぇ。
9,10、おめかししたつもりが、かんざしがちょっとずれちゃいましたね。ここらが姫さまんでしょうね。
Commented by soyokaze-1020 at 2013-04-18 00:06
calmcalmcalmさん
どこでも見られる足元の雑草も、レンズを通しますと愛らしさを発見します。
目新しくないものを、どんな絵にしようか?
試行錯誤して悩みますのも、私の楽しみ方のひとつです~^^
ちょっと魅力に欠けるかな? などと思いながら・・
やさしいコメント、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2013-04-18 00:06
ふくやぎさん
風景写真をあまり撮りませんし、私の標準レンズはいつもお留守番しています。
足元の小さな草花は、標準では難しいですか?
お月様は難しいですけれど・・!
ご訪問コメント、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2013-04-18 00:06
shizenkazeさん
オドリコソウも少し遅れて咲きはじめました。
そのうち、モデルになってもらおうかと~!
今は、ホトケノザよりこの姫ちゃんがよく目立ちます。
4、5、7、9、10、11、いつも励まして頂き有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2013-04-18 00:06
deep_breath38さん
外来種は勢力旺盛ですね。
逞しくてどんな環境にも負けない力があるような~?
在来種は繊細で引っ込み思案? 人種の気質と似ている気がしないでもないです。
3、4、6、7枚目、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2013-04-18 00:06
m-kotsubuさん
踊っているようにも見えますが、
私には大口を開けたお茶目な子、愛嬌たっぷりな幼子に見えます。
近づいて大きくしてみますと、尚更、そのようです。
マクロ撮りはこれからの時期、修行のやり直しだと感じています。
温かいコメント、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2013-04-18 00:07
hemi-kameさん
この子たちの、あまりにも大きな群落はちょっと退いてしまいます。
眺めていますと異様な雰囲気のような気がして・・・
咲きはじめのこれくらいの群れが、ほど良く愛らしいと感じます。
ラスト、鹿踊りがイメージできますでしょうか?
コメント、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2013-04-18 00:07
asitano_kazeさん
群生していますと、どの群れの子たちに物語が潜んでいるのか?
撮りますのに戸惑いを感じます。
2、そのように見えてきました。
9、10、のかんざし、気がつきませんでした。さすがkazeさんです。
最近、感覚が疲れているようで、お花が語る言葉が聴こえにくいです。
5、有難うございます。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 目覚めを待つ睦まじさ    ≪... 無口な美女    ≪   ヒメ... >>