梅公園のメランコリー    ≪   ジョウビタキ   ≫


この梅公園は、多くの種類を栽培して、2月には「梅祭り」で賑わう所です。
そのための管理なのでしょう?
硫黄のような匂いがたちこめていました。
作業員の方が黙々と園内を消毒しています。

まだ、花芽だけの梅の木、
その枝にとまっている鳥のうしろ姿をみつけました。
ジョウビタキ(尉鶲) の雌です。
くるくるお目々が愛らしく、冬鳥のアイドル~♪
私は 「ジョビ子ちゃん」と呼んでいます。

帰宅して、PCを確認して、ショックでした。
左目が・・? カメラの腕のせいではないようです。
去年もここで目に傷を負ったジョビ子ちゃんに出会いました。

理由は解りませんが、奇形です。

愛らしいジョビ子ちゃんのメランコリー・・・
うしろ姿に、そんな雰囲気を感じてしまいます。
私の心も憂鬱になりました。

枝から枝へ、元気に飛びまわる姿がせめてもの救いです。


(1)
a0140000_13171349.jpg


(2)
a0140000_13182750.jpg


(3)
a0140000_13192233.jpg


(4)
a0140000_13194594.jpg


(5)
a0140000_1323071.jpg

by soyokaze-1020 | 2013-01-16 18:00 | | Comments(12)
Commented by m-kotsubu at 2013-01-16 22:12
こんばんは♪
写真ではよくわかりませんが、左目に傷があるのでしょうか。
時々出会いますよね。
私も、片足のないハクセキレイに出会ったことがあります。
鳥たちは あるがままの自分を素直に受け入れているのかなぁ…と思ったりもします。
あれこれ悩んだり気にしたりするのは人間だけで。
それだけ生きていく上でリスクを負っているのでしょうが
元気でがんばってほしいですね。^^
Commented by asitano_kaze at 2013-01-16 22:23
野鳥の中には生まれつき奇形のもの、事故で傷を負ったものが珍しくありません。
それを見てショックを受けることがあります。
けれど、生をまっとうしてまっすぐに生きていくその姿に胸を打たれます。
ひねくれもせず気負わずごく当たり前のように飛んで跳ねて餌をとる。
生きていくという意味を教えてもらうような気がします。
がんばれと声をかけずにはいられません。
Commented by shizenkaze at 2013-01-16 22:57
どうしてこのような姿になったのか私には判りませんが先天性のものだと人が使っていた消毒薬のような薬品や農薬も多少影響があるかも知れません・・・・・
でも私はこのジョビ子はある程度成長してから傷付いたもののように思います
産まれた時に片目だとしたらここまで元気に育つ事は無いと思うので大きくなってから傷付いたもので感覚も正常な仲間よりは劣るかも知れませんがちゃんと飛んで木の枝にも止まれるし餌だって獲る事が出来ているように思えました・・・・・
きっと他の仲間達と同じように生きられると思います
『元気でいてね・・・』と応援したいです~^^
Commented by hemi-kame2 at 2013-01-17 09:49
目がただれてるようにもみえますね。
見えるのだろうか、もし見えないとするとこちらへ渡る前からか渡った後からか。
ハンディーを負うと普通の事をするのに時間を掛けなければなりません。
この子はあるがままに生きていくほかないのですが、命を全うしてもらいたいですね。
ジョビ姫、君はそれでも十分美しいと。
Commented by soyokaze-1020 at 2013-01-17 12:33
m-kotsubuさん
うしろ姿に出会った時、久々でしたので嬉しくて~!
PCで確認して、ドキッとしました。
ブログに載せるのを躊躇ったのですが・・・。
飛ぶ姿は元気そうでしたので、安堵していますが?
コメント、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2013-01-17 12:33
asitano_kazeさん
愛らしいジョビ子ちゃんだけに、ショックを受けます。
身体も心もハンデがあっても、周りの人や多くの物から励ましをもらい
健気に生きる・・・、大切なことですね(それに気づくことも!)
童話「とべないホタル(小沢昭巳)」を思い出してしまいます。
愁いを帯びたうしろ姿にエールを~!  フツフツとそんな気持ちが湧いて来ます。
コメント、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2013-01-17 12:33
shizenkazeさん
枝から枝へ飛びまわる姿は弱っているようには見えませんでした。
私が追いかけられないほど元気でしたから、きっとしっかり生きてくれると思います。
傷ついた鳥を見ますのは、ここで2度目、あまり経験がなく感傷的になってしまいます。
『元気でいてね・・』と声をかけ、私も元気でいようと~^^
コメント、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2013-01-17 12:33
hemi-kameさん
左の顔全体が痛々しい状態です。
飛んでいる姿は、他の鳥と変わらなく元気でした。
見る者の心次第ですよね? この子は自分の定めを愁いてなどいないのかも知れません。
健気な姿が、一層、愛おしく美しいと感じます。
コメント、有難うございます。

Commented by deep_breath38 at 2013-01-17 21:47 x
こんばんは。
ジョビ子ちゃんカワイイ~…と思ったら…。
確かに顔がだだれてる?
db38もチョウ撮りの時、よく翅の傷ついてる子がいます。
けなげですよね~。
でもだからこそ、とてもかわいいですよね。
2,3,5枚目が素敵です~(^^)。
Commented by nonohana28 at 2013-01-18 00:18
こんばんは。
画像をクリックすると、すごく大きくなるのですね!
すみません。初めて知りました。
そのお陰でしっかりと見る事ができました。
確かに目が爛れているように思えますね。
どうして、そのようになったのか分かりませんが
傷ついても餌を食べたり飛べたりできるのですね。
ほっとします。本当に健気に頑張っているのですね。
私も蝶はよく撮るのですが翅が傷ついているのを見ます。
短い命を精一杯生きた証なのだと愛おしく想いますね。
Commented by soyokaze-1020 at 2013-01-20 00:42
deep_breath38さん
撮っている時には気がつかなかったのですが、
PCで確認して、ちょっとショックでした。
元気に飛ぶ姿は変わらなく愛らしくて、画像のうしろ姿に哀愁を感じてしまいました。
2、3、5枚目、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2013-01-20 00:42
nonohana28さん
拡大画で見ていただき、有難うございます。
自然の中で生きることは、鳥も虫も植物も全てのモノたちに過酷なことが起こるのですねぇ。
人間にとっても同じようなことが・・?
あるがままに、しっかり生を全うしなければと、
健気に生きるこの子を見て、気持ちを新たに致しました。
コメント、有難うございます。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 大切な身だしなみ    ≪  ... 花ランプ    ≪   ソシン... >>