強烈なファッション~?    ≪   ヒドリガモ   ≫

対岸近くには、数種の水鳥がたむろしています。

モヒカンへアーにアイシャドウ、お洒落な鳥さんは ヒドリガモ(緋鳥鴨) のオスです。
この特徴のある姿は、私でも判ります。

強烈なファッションとは裏腹に、優しい眼差し・・・!?

近づいてもあまり警戒の様子がありません。
渡り鳥なのに、人馴れしているようです。

メスもいます(おそらくメス?)
嘴のステンレスの輝きで、メスと判断しました(違っているでしょうか?)

この子たちの奥目には難儀します。
角度により、目に光が届きません。
何枚も失敗しました。

苛つく私に関係なく、溜め池の昼下がりは冬の薄日が射し、穏やかな時が過ぎていきます。


(1)
a0140000_18302646.jpg


(2)
a0140000_18304225.jpg


(3)
a0140000_18305424.jpg


(4)
a0140000_18311026.jpg


(5)
a0140000_1831252.jpg


(6)
a0140000_18314166.jpg


(7)
a0140000_18315582.jpg


(8)
a0140000_1832951.jpg

by soyokaze-1020 | 2012-12-18 18:34 | | Comments(10)
Commented by shizenkaze at 2012-12-18 22:36
ヒドリガモの写真を色々なブログでも見せて頂きますが今日のsoyokazeさんの写真を見てとても穏やかな気持ちになれました・・・・・
ヒドリガモの顔の表情も優しくて暖かく思えました~^^

3.4.5.6.7の写真とても素敵です^^
Commented by asitano_kaze at 2012-12-18 22:48
いやいや、いい感じに撮れています。
3,4のオスの背の細やかな銀の模様、実にきれいです。
6,7のメスのしっとり感、これまた魅せられます。
水鏡の姿もすてきです。
Commented by m-kotsubu at 2012-12-18 23:40
こんばんは♪
ヒドリガモ、優しい顔立ちですね~
水の揺らぎもとっても綺麗です。
6,7 いいですね~^^
Commented by siawasekun at 2012-12-19 03:04 x
soyokaze-1020さん
初めまして♪♪

ふくやぎさんのブログから寄せさせていだきました。
素敵なブログですね。

ヒドリガモ、・・・・・・。
素敵なショットと解説から、様子、雰囲気、伝わってきました。

可愛いらしいですね。
微笑ましい姿ですね。
見せていただき、siawase気分です。
眺めて、心癒されました。
ありがとうございました。

これから、時折、拝見させていただきたいと思います。
よろしくお願いしますね。

soyokaze-1020さん
私の拙いブログのブックマーク(別版)に、soyokaze-1020さんのブログをリンクさせていただきました。
ご了承の程、よろしくお願いしますね。
Commented by soyokaze-1020 at 2012-12-20 08:29
shzenkazeさん
ヒドリガモのオスの姿は、とてもインパクトがあります。
ですから、鳥に疎い私でも判りやすいです。
ただ、メスは戸惑ってしまいます。
それにこの奥目・・・! 角度により真っ黒になってしまい、失敗ばかり^^;
使えるものが少なくてガッカリでした。
3、4、5、6、7、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2012-12-20 08:29
asitano_kazeさん
オスの羽衣は美しいですね。
和装の模様を連想します。
メス、確信が持てませんでしたが、間違ってなかったのですね?
師匠にお褒めのお言葉を頂けると、俄然、励みになります!
3、4、6、7、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2012-12-20 08:30
m-kotsubuさん
この子たちは潜水が苦手なのだそうです。
水面に浮かんだ植物性の葉や茎、根など、又海岸の浅瀬で海藻類を採食するのだとか?
この溜め池に浅瀬らしきものはなく、専ら水面に嘴をつけてカチカチと音を立てていました。
他のカモたちより優しいお顔ですねぇ。
6、7、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2012-12-20 08:30
siawasekunさん
初めまして~! お越し頂き有難うございます。
主にお花を中心に拙い写真と言葉で、綴っているブログです。
この時期、お花がなく、無謀にも鳥さんの世界をノックして扉の前でウロウロしています。
色々アドバイスして頂けたら、励みになります。
こちらこそ、よろしくお願い致します。
リンクも有難うございます。

Commented by nonohana28 at 2012-12-20 14:50
soyokazeさん こんにちは。
泳いでいるカモを何気なく眺めて何気なく撮ったことがありますが
じっくりとそして言葉を読み確かめながら見ますと
こんなにもいろんな種類があったのだと驚きます。
ゆったりと泳いでいる姿を見ると気持ちまでも穏やかになってきます。

先日は私のブログのコメントで
ローバイのこと教えていただいてありがとうございました。
今ひとつ区別が解らないでいたのでスッキリしました。
とても嬉しかったです。
Commented by soyokaze-1020 at 2012-12-21 17:41
nonohana28さん
私もカメラを始めてから野鳥に目が行くようになりました。
鳥篭の中の鳥しか知らなかったものですから、身近にこんな世界があったなんて~!
山野草なども、その奥の深さを知ったのは最近のことです。
ブログの先輩の方々の教えで少しずつ・・・?
自然の豊かさは素晴らしいですねぇ。癒されるものがあります。
ロウバイ、お役に立てて良かったです。
いつもご丁寧なコメントを有難うございます。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 風に惑わされて    ≪   ... チャームポイントは、金色の目、... >>