野に鏤めた赤いビーズ細工    ≪   フユイチゴ   ≫

大きなハート型の葉の陰にそっと顔を出している赤い実、
フユイチゴ(冬苺)です。

森の中の散策路ぎわに、スワロフスキーのビーズ細工を散らばしたように点在しています。

寒さが身に沁みるこの時期に、野でこの子に出会うと、仄々と嬉しくなります。
透き通るように瑞々しい赤です。

寒い季節に赤い実をつけることから 『寒苺(かんいちご)』 の別名があるようですが
私は “フユイチゴ” の語感のほうが何となく好きです。



冬苺山みちの照りやすきかな      加藤三七子



花言葉は、 真心の愛、尊敬と愛情


(1)
a0140000_0201533.jpg


(2)
a0140000_0205868.jpg


(3)
a0140000_0205337.jpg


(4)
a0140000_0212648.jpg


(5)
a0140000_0212169.jpg


(6)
a0140000_0215460.jpg


(7)
a0140000_0214968.jpg

by soyokaze-1020 | 2012-12-14 18:00 | Comments(8)
Commented by m-kotsubu at 2012-12-14 20:50
こんばんは♪
フユイチゴの真っ赤な実、美しいですね~
冬に灯る、あったかいランプのようです。
3,4,6 ラスト、いいですね~^^
Commented by shizenkaze at 2012-12-14 23:04
野苺木苺には色々なものがありますが殆どが春から夏に花が咲き実がなりますね・・・・・
フユイチゴは寒い季節に生るので有難いです・・・・・
欲を言えばもう少し味が濃いと良いのですが~^^

3.5.7の写真いいですね~
雪が降って野山が白くなった時にフユイチゴに出会うと嬉しくなります

Commented by hemi-kame at 2012-12-15 12:43
真っ赤な良い色ですねぇ。
つぶつぶのルビーがたくさん、キラリと光る色です。
4,5枚目、好きです。



Commented by asitano_kaze at 2012-12-15 17:30
ビーズ細工の赤のきらきらがすてきです。
苺は粒つぶの集まりが何だかいじらしくてなりません。
こんな寒い中で灯っているのが嬉しくなります。
3,5,6,こころが安らぎます。
Commented by soyokaze-1020 at 2012-12-17 08:46
m-kotsubuさん
葉の陰から小さな顔を覗かせて、気をつけないと見逃してしまいます。
見つけた時は思わず笑みがこぼれます。
今季、散歩道のは不作で諦めていましたので、尚更~☆
陽があたりますと、ほんとにランプのようですね。
3、4、6、ラスト、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2012-12-17 08:46
shizenkazeさん
遠い昔、摘まんで食べてことがあります。
大人になってからは見るだけになってしまいました。
撮ることに一生懸命で、気持ちの余裕がないのでしょうか?
お花にしても、殆ど触れることすらしません。
もっと、五感をつかって観察することを心がけねば・・?
雪の中のフユイチゴ、素敵でしょうねぇ。
3、5、7、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2012-12-17 08:47
hemi-kameさん
マクロで覗きますと、俄然、イキイキしてきますね?
キラキラしたルビー! アクセサリーにでもしたい美しい赤です。
4、5枚目、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2012-12-17 08:47
asitano_kazeさん
ビーズ細工を趣味にしている娘が、沢山のスワロフスキーのビーズ玉を持っています。
小さなガラス容器の中のその玉を思い浮かべました。
キーンと冷え切った草薮で、葉の陰に灯る赤い色は心を温かくしてくれます。
3、5、6、有難うございます。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< チャームポイントは、金色の目、... 魅力的な仏頂面    ≪   ... >>