魅力的な仏頂面    ≪   シメ   ≫

所用の帰り道、いつもの川沿いの散策路を歩きます。

冬枯れの散歩道は、殺風景・・・
草花もなく、木々は葉を落とし流れの音が身に沁みます。

高い梢に鳥の姿が見えました。
シメ(鴲)です。
5・6羽の群れに出会うのは初めてです。

この子の仏頂面、何となく好きなのですよね。
心の秘め事を押し隠しているような~? そんな魅力ある表情!?
もの悲しい陰がよぎる人の表情に出会ったとき、ハッと胸をつかれるあの衝撃を感じます。

高い木の下で、上を見上げてウロウロする私、枝かぶりで上手く姿を捉えられません。
飛ばれてしまった中の一枚、偶然にも「やったぁ~画」がありました。

上を向いて撮る! 難しいですね。


(1)
a0140000_16345544.jpg


(2)
a0140000_16345036.jpg


(3)
a0140000_163520100.jpg


(4)
a0140000_16352899.jpg


(5)
a0140000_1636086.jpg


(6)
a0140000_1636135.jpg


(7)
a0140000_16363245.jpg


(8)
a0140000_16372941.jpg


(9)
a0140000_16381747.jpg


(10)
a0140000_16383744.jpg


(11)
a0140000_16385949.jpg

by soyokaze-1020 | 2012-12-12 18:00 | | Comments(8)
Commented by m-kotsubu at 2012-12-12 22:24
こんばんは♪
確かにシメは仏頂面だけど どことなく優しい気がしますね~
隣の怖0おじさんが、ほんとは優しいみたいに…(笑)
ラスト、ナイスショットですね! ^^
Commented by shizenkaze at 2012-12-12 22:57
シメは今まで1度だけ見て写した事がありますがなかなか出会うチャンスがありません・・・・・
皆さんの写されたシメを見ているといつも『達磨大師』のような雰囲気が感じられます~
仏頂面は悟りを開き切ってしまったようにも思えて敬意を持ってしまいますね・・・・・^^

7.8.9の顔なんてとても可愛く見えますよ^^
ラストの写真最高ですね~
『やった~』って言う気持ち判りますね・・・・・♪^^

素敵なシメの写真でラストを〆て頂けましたね~~(笑)
Commented by hemi-kame at 2012-12-13 09:14
シメの仏頂面、なるほど、なるほど。
頭のでかい鳥だなぁといつも見てしまいます。
8,ラスト、良いですねぇ。
Commented by asitano_kaze at 2012-12-13 18:04
出始めのシメは警戒心がつよくてなかなか撮れません。
5,6羽も見られたのですね。
5,8,9,いい表情をとらえていますね。
ラストは、シメ君ばんざいしていますね。
きっとsoyokazeさんのぴったりのシャッターのタイミングに思わずやったーといっているのでしょう。
なかなか撮れない絵です。
Commented by soyokaze-1020 at 2012-12-15 09:12
m-kotsubuさん
仏頂面のシメ、よく見ますと表情がありますね?
内に秘めたものがあるように感じました。
ラスト、たまたま撮れました。有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2012-12-15 09:12
shizenkazeさん
去年は散歩道で1羽だけを追いかけました。
群れから外れてしまった子だったのでしょうか?
達磨大師、なるほどですね。
ユニークなお顔が魅力を感じる鳥さんです。
7、8、9、そして、ラストの〆、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2012-12-15 09:12
hemi-kameさん
そうなのですよね?
大きな頭ですのに、足はとても細くて驚きます。
愛らしさがない仏頂面ですけれど、魅かれるお顔です。
8、ラスト、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2012-12-15 09:13
asitano_kazeさん
シメは群れる鳥さんですか?
今まで、2度出会いがありましたが、いつも単独でした。
高い木に飛んできましたので、カメラを覗きましたらこの子たちでした。
出会いがあるのではと、カメラ持参で出かけてラッキーでした。
わずか5分弱の出会いです。
5、8、9、と、たまたまのラスト画、有難うございます。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 野に鏤めた赤いビーズ細工   ... 寒さにも負けず    ≪   ... >>