再会の好機をつかむ    ≪   サネカズラ   ≫


何度か訪れている森の入り口です。

花が咲いていることを、うっかり見逃してしまったようです。
この時期に、こんなに沢山の実を結んでいるなんて~!?

赤く熟した美しい実が冷たい風に揺れて・・・

今日は、風が強く、指先が凍えてしまうほど冷たい日でした。

頬を真っ赤に染めながら、葉の影で笑い転げる乙女たちは、しなやかな蔓にぶら下がって元気そのもの!

冷たい風などなんのその~! 憂いなど微塵も見せないその姿、
希望に溢れる佇まいを羨ましく思います。



名にし負(お)はば 逢坂山(あふさかやま)の さねかづら 人に知られで くるよしもがな             三条右大臣


        
花言葉は、 再会、好機をつかむ


(1)
a0140000_19172360.jpg


(2)
a0140000_19175015.jpg


(3)
a0140000_1918452.jpg


(4)
a0140000_19183625.jpg


(5)
a0140000_19184695.jpg


(6)
a0140000_1919854.jpg

by soyokaze-1020 | 2012-12-04 19:21 | 植物 | Comments(14)
Commented by m-kotsubu at 2012-12-04 22:19
こんばんは♪
サネカズラの実は 控えめですよね、
緑の葉に隠れてなかなか姿を見せてくれません。
でも、その姿は愛らしいですよね~^^
百人一首の句ですね。
3,4,5 好きです。
Commented by shizenkaze at 2012-12-04 22:19
サネカズラの実がこんなに沢山見られるなんて素晴らしいですね~
近くの金公園で見られるものはほんの僅かです・・・・・

正式和名は『ビナンカズラ』ですが『サネカズラ』の方が言い易いですね・・・・・^^
今年は花を写すのを忘れていたようでした・・・><
最近少し自然とのタイミングがズレているみたいに思えます・・・・・(涙)

どの写真もいいですね~^^
こんな綺麗にサネカズラの実を写したいです・・・・・♪^^
Commented by deep_breath38 at 2012-12-04 23:25 x
こんばんは。
サネカズラ好きです~。
理由は、和菓子の栗鹿の子に見えておいしそうだからです~(^^ゞ。
2,3,4,5いいですね~(^^)。
Commented by hemi-kame at 2012-12-05 11:33
熟した実が食べられそうです。
鮮やかな色が熟して液が出てきそうです。
2枚目、見事な熟です。
Commented by nonohana28 at 2012-12-05 14:21
soyokazeさん こんにちは。
サネカズラの小粒ながらも、しっかり熟した真っ赤な実は
艶々としていますね。
緑色の葉の隙間からぶら下がって付いている真紅の実
しばし冷たい。寒い・・・・を忘れそうです。
Commented by asitano_kaze at 2012-12-05 22:29
たくさん実っていますね。
丸くて大きなかたまり、ちいさくていびつなかたまり、それぞれいいですね。
2,面白いです。3人の少女、個性的です。
3,4も美しいです。
寒風に吹かれても少女たちは負けはしませんね。
Commented by ふくやぎ at 2012-12-05 23:01 x
すぐ弱音をはく人間と違って、これくらいは平気なのでしょうね。
雪でも積もらなければ。。
Commented by soyokaze-1020 at 2012-12-06 09:03
m-kotsubuさん
花の時期に葉に隠れて見逃していたのだと思います。
実が熟して赤くなり、やっと気づいたのですねぇ。
此処にこの子が居ることは知っていましたのに・・・。
名にし負わば・・、 人目を忍ぶ恋を詠んだ句です。
百人一首はkotsubuさんはお得意でしたね。
私は、受け売りの言葉ですが・・・^^;
3、4、5、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2012-12-06 09:04
shizenkazeさん
こんな豊作の実は初めて見ました。
花には全く気がつきませんでしたので、ビックリです。
観察力を反省しています。
和名の「ビナンカズラ」も素敵な名前ですよね。
エーデルワイス前のこの子たち、今年は不作でしたか?
覗いてみてください~!
温かいコメント、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2012-12-06 09:04
deep_breath38さん
ほんとうに和菓子のようですねぇ^^
緑から赤に熟す過程の色合いも楽しめる実ですよね?
2、3、4、5、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2012-12-06 09:04
hemi-kameさん
蔓が絡み合ってかなり高い位置に実がありました。
全て、望遠で撮らなければなりませんでした。
触れれば液が出てくるのでしょうか?
絵で見ますと食べられそうですが~?
2枚目、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2012-12-06 09:04
nonohana28さん
赤く熟した実(サネ)が美しいことから名付けられたという説もあると言います。
艶々とした赤い実は寒い時期に、ホッとする色ですねぇ。
コメント、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2012-12-06 09:05
asitano_kazeさん
はい、思いがけないことで驚きました。
葉の陰の花や実は、はにかんだ様子をイメージしますが、
何しろ初めて豊作の生りようでしたので、明るい乙女だと感じました。
2、3、4、優しいコメント、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2012-12-06 09:05
ふくやぎさん
年々、寒さに弱くなりました(暑さにも・・^^)
忍耐力も歳を重ねますとなくなり、直ぐに弱音をはいてしまいます。
植物や他の生き物たちは、自然の中で、あるがままに・・・ですね。
学ぶことが多いです。
コメント、有難うございます。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 黒い瞳    ≪   ヤマガラ... 強面と云われても    ≪  ... >>