初冬をしらせる    ≪   茶の花   ≫


お寺の周りは木々が生い茂る森になっています。
その一角には梅林や池がありますが、あまり手を入れていない自然の姿です。

枯れ草のなかに、白い花・・・!?

茶の木でした。
無造作に枝を伸ばして、葉の陰に花をつけています。

ふっくらと豊かな黄金色のシベ、それを優しく包み込む真っ白な花びら・・・
恥ずかしそうに俯きに咲く茶の花

地味であまり目立ちませんが、控えめな花姿に惹かれます。

花が少なくなった晩秋に咲きはじめ、初冬を知らせてくれます。




茶の花に 暖かき日の しまひかな     高浜虚子



花言葉は、 追憶、誠実な心


(1)
a0140000_21371489.jpg


(2)
a0140000_21374812.jpg


(3)
a0140000_2138043.jpg


(4)
a0140000_21383681.jpg


(5)
a0140000_21384887.jpg


(6)
a0140000_21391325.jpg


(7)
a0140000_21391823.jpg

by soyokaze-1020 | 2012-11-20 21:42 | 植物 | Comments(10)
Commented by m-kotsubu at 2012-11-20 22:37
こんばんは♪
茶の木の花、素朴で控えめで… そんなところがいいですね。
なんとなく和菓子のよう。^^
2,4,ラスト いいですね~^^
Commented by shizenkaze at 2012-11-20 23:04
茶の花はツバキ科の立派な花達と比べると小さくて控えめですが花弁の割りにシベが多くて可愛い優しさを感じます~

最近は茶葉以上に体に良い成分が茶花にあるようで利用されますが花として眺めていたいですね・・・・・^^

2.5.7の写真いいですね^^
Commented by nonohana28 at 2012-11-20 23:10
こんばんは。
黄金色のシベがこんなにたっぷりとあるのですね!
ぷっくりとふくよかな感じにほっとします。
地味なのに一輪見つけた嬉しさは格別で存在感すらありますよね。
撮るとなると中々難しいのに美しく撮られて流石だなぁ・・・と思います。
4枚目がいいなぁ・・・と思いました。
Commented by hemi-kame at 2012-11-21 09:00
シベの集まりが化粧筆の柔らかさを感じますね。
ほんとに静かなつつましい花です。
ラスト、手の甲に触れると“黄色いおしろい”が付きそう、豊かなシベが好きです。
Commented by asitano_kaze at 2012-11-21 19:10
チャノキの花、私もとても惹かれます。
白い花弁に金のしべが美しいですよね。
下向きに咲くところも好ましく思えます。
3,4,6,魅力たっぷりに撮られていますね。
Commented by soyokaze-1020 at 2012-11-22 13:13
m-kotsubuさん
あまり目立ちませんが、郷愁をそそられます。
ありますねぇ。このような和菓子^^
2、4、ラスト、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2012-11-22 13:13
shizenkazeさん
立派なシベですよね。
葉の効用は知っていますが、茶花も体によいのですか?
それは知りませんでした。
葉の陰で目立ちにくいですが、この時期には存在感のあるお花です。
2、5、7、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2012-11-22 13:13
nonohana28さん
豊かなシベが魅力です。
葉の陰に下向きに咲いていますので、撮るには苦労しました。
好きなお花なのですが・・・。
4枚目、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2012-11-22 13:14
hemi-kameさん
化粧筆のイメージですか? そのようにも見えますね。
いつもあとで思うのですが、撮ることに懸命で、香りや触れた感触を試す余裕がありません。
観察力がまだまだです。
コメント、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2012-11-22 13:14
asitano_kazeさん
背丈が低い茶の木でした。
kazeさんのようにはなかなか撮れません。
もっと、感性を磨かなければ・・・
3、4、6、有難うございます。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 冬隣り    ≪   紅葉風景... しとやかな華やぎ    ≪  ... >>