川べりの日溜りで    ≪   ミゾソバ   ≫

秋草がおいしげる草むらに群生しています。

この花は、湿気のある草地や田の畔などが棲み易い場所のようです。

此処は、川べりの斜面、居心地が良いのか、どの子もご機嫌な笑顔です。

ミゾソバ(溝蕎麦)はタデ科の一年草。

花弁に見えるのは萼片で、花びらはないと言います。

ガラス細工やロウ細工を思わせる透明感のある花ですのに・・・
花の色は、薄いピンクやもっと鮮やかな紅色、白色まで、とても可憐な花びらに見えます。

花びらがないなんて・・!?
どう見ても信じられないですよねぇ~!

蕾はコンペイトウ(金平糖)の形で、「金平糖草」とも呼ばれています。

秋の日溜りの川辺で、子供たちのはしゃぐ声を聴きながら、長閑な時を楽しむミゾソバたち・・・

眺めている私もホッコリしたひと時です。


花言葉は、 純情、風変わり


(1)
a0140000_3471462.jpg


(2)
a0140000_3473337.jpg


(3)
a0140000_3475510.jpg


(4)
a0140000_3481082.jpg


(5)
a0140000_3482416.jpg


(6)
a0140000_3484338.jpg


(7)
a0140000_3485665.jpg

by soyokaze-1020 | 2012-11-10 18:00 | 植物 | Comments(12)
Commented by shizenkaze at 2012-11-10 22:52
ミゾソバの花は私個人的にはタデ科の花の中では一番綺麗に思います・・・・・
半透明のような白とピンクのガクが遠い昔に縁台に座って戴いた時のガラス器のように思えます・・・・・

今までピンク色になる花は良く見ましたが白だけの花が見られなくて寂しく感じておりましたがやっと私も見られて写す事が出来ました・・・・・
折角写しておいて「やっぱりピンクの方がいいな~」なんて思ってしまいました・・・・・><

2.3.5可愛いですね・・・
4は一つ開いている花がとても愛らしいです~
6は白花のミゾソバの前にピンクの花が暈かしてあってとても素晴らしい演出ですね~♪^^
Commented by hemi-kame at 2012-11-11 09:40
花びらに見えるのは萼ですか。
この萼も仰る通り白から桃色までいろんなバリエーションがありますね。
萼も楽なりです。
花びらも萼も本来、葉が変化したものだそうですので見た目きれいなら花びらにしたいですね。
情感が“花びら”と言っています・・・ ・・・。
とはいうものの萼とはっきり言われるとびっくりしますね。
2,3枚目、良いですねぇ。
特に2の色合いが好きです。
Commented by asitano_kaze at 2012-11-11 15:49
2の白の頭にちょんとピンクの粒をのせた花、これ可愛いです。
花びらだと思っていたのが萼片、だと知り、今もってぴんときません。
そんな花、けっこう多いです。
6,前暈けいいですね。向こうに上品な白があって。
7,こういう絵を情景というのでしょうね。人物が生きています。
Commented by calmcalmcalm at 2012-11-11 16:42 x
soyokaze-1020 さま
あらゆる角度から撮られたミゾソバ
とてもかわいく 美しく優しく 撮れていますね
私の地方でも金平糖の花と言っていましたよ
Commented by deep_breath38 at 2012-11-11 22:17 x
こんばんは。
気がつくと何枚も撮ってしまってますよね~ミゾソバ。
でもdb38の場合はマトモに撮れてるの何枚もありませんが…(^^ゞ。
2,3,4,5枚目が素敵です~(^^)。
Commented by m-kotsubu at 2012-11-12 14:37
こんにちは♪
ミゾソバは可愛いですね!
ほんと、金平糖みたい!
集まっておしゃべりしているようです。
2,4,5 いいですね~^^
Commented by soyokaze-1020 at 2012-11-12 22:28
shizenkazeさん
秋から初冬にかけて元気なタデ科の野草、地味ですが好きなお花です。
なかでもミゾソバやサクラタデは魅力的ですよねぇ。
ガラス器のような花の表情、見入ってしまいます。
白花はマクロ撮りを試しましたが、飛んでしまい、使えませんでした^^;
2、3、5、それに4、6、も有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2012-11-12 22:28
hemi-kameさん
「花びらはありません!」と、いきなり言われましたら、
「そんなぁ~!?」なんて、反発したくなるような花姿です。
可憐であるがために、尚更です。
2、3枚目、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2012-11-12 22:28
asitano_kazeさん
調べて初めて知ることが多いです。
ブログをしていなければ、おそらく素直に見たままで終わっていたでしょうねぇ。
理解しましても、いまだ、これは花! だと信じています。
2、6、7、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2012-11-12 22:28
calmcalmcalmさん
はじめまして~!
お越し戴き、有難うございます。

散歩道の川辺では、可愛らしい金平糖が散蒔かれている状態でした。
もう、久しく金平糖を味わっていません。懐かしいですね。

温かいコメント、有難うございます。
今後もよろしくお願い致します。

Commented by soyokaze-1020 at 2012-11-12 22:29
deep_breath38さん
いつもの散歩道では、川の中州にあり、覗き込むだけでした。
初めて通った川辺で、近くに寄れてらっきーでした。
2、3、4、5枚目、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2012-11-12 22:29
m-kotsubuさん
群生していたのですよ~!
風に揺れると頭を振りながら賑やかにお喋りをしているようでした^^
可愛らしいお花ですね。
2、4、5、有難うございます。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 気になる実    ≪   クサ... 晩秋の川べり散策    ≪  ... >>