ものさびしい風のなかで    ≪   コウヤボウキ   ≫


樹木の下の草むらにクルクルカールの乙女を見つけました。
去年もこの森で出会ったお洒落な子です。

まだ咲きはじめの コウヤボウキ(高野箒)、キク科なのに落葉小低木です。
背が低く細い枝を横に伸ばしていますので、草本と間違えそうですが木本だそうです。

コウヤボウキは日当たりのよい場所で、一年目の枝先に咲くそうですが、ここは森の中の薄暗い場所・・・
群生は見られません。

調べているうちにみつけた言葉、
『酒は憂いの玉箒』 (さけはうれいのたまばはき)・・・ 酒は心の憂いを取り除いてくれる素晴らしい箒
たまばはき はコウヤボウキのことで、この枝を束ねて玉飾りをつけ 「目利(メド)の箒」 と云い正倉院の御物にも残っているそうです。

お洒落な乙女の周りは、寂寥をまとったシフォンの風が漂っているような・・・、
ものさびしく感じますのは深みゆく秋のせいでしょうか?


花言葉は、 働き者、清潔


(1)
a0140000_272417.jpg


(2)
a0140000_273848.jpg


(3)
a0140000_275296.jpg


(4)
a0140000_281049.jpg


(5)
a0140000_282634.jpg

by soyokaze-1020 | 2012-10-23 18:00 | 植物 | Comments(12)
Commented by shizenkaze at 2012-10-23 21:17
コウヤボウキの花を見ているといつも『不器用な花だな~』って思ってしまいます・・・・・
草本のキク科達はどれも綺麗に花弁を並べて咲いているのにキク科では珍しい木本のコウヤボウキは花弁なのか蕊なのか判らないような花を無造作に咲かせているのでそう感じるのかも知れないです・・・・・

秋から冬に鳥を見に出かける松尾池近くに生えているので出掛けた時には探したくなります・・・・・

1~5の写真全部いいですが特にラストの写真がいいですね^^
深まり行く秋は全てを物寂しく感じさせますね・・・・・
それに秋は詩人を増やします~~^^
Commented by m-kotsubu at 2012-10-23 22:10
こんばんは♪
コウヤボウキ、か愛らしいですね~
無造作に伸びている感じが 愛らしいです。
2,5 いいですね~^^
Commented by deep_breath38 at 2012-10-23 22:54 x
こんばんは。
コウヤノボウキ、花色がいいんですよね~。
中心部分が紅をさしたようでカワイイです~。
1,4,5枚目がいいですね~(^^)。
Commented by hemi-kame at 2012-10-24 05:57
派手さのない静かな花ですね。
いかにも高野山、僧形に似合う花に見えます。
薄紫が唯一お洒落な感じがします。
Commented by asitano_kaze at 2012-10-24 16:54
ゴウヤボウキ、咲き始めましたね。
私もこの花、撮りに行かねばと思いつつ延び延びになっています。
マクロレンズでのぞくと、繊細な美しさが際立ちますね。
花びらの先端がカールしているところがおしゃれです。
2が好きです。
Commented by ふくやぎ at 2012-10-24 22:36 x
酒は憂いの・・  なるほど。。  って、私には分かりません。
まだ、そういう呑み方はしていません。そんな気分の時はかえって飲まない気がします。。
Commented by soyokaze-1020 at 2012-10-27 11:02
shizenkazeさん
小さな花を13枚ほどまとめて、ひとつの花にしているそうです。
ですからシベがいくつも見えますね。
1~5、特にラスト、有難うございます。
私の言葉の抽斗は貧素で詩人にはなれません^^;

Commented by soyokaze-1020 at 2012-10-27 11:03
m-kotsubuさん
薄暗い森の中で静かな佇まいでした。
群生していると華やぎも出るのでしょうが~?
愛らしいお花です。
2、5、有難うございます

Commented by soyokaze-1020 at 2012-10-27 11:03
deep_breath38さん
小さなお花ですが、存在感がありますねぇ。
咲き初めですので、花色が美しかったです。
1、4、5枚目、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2012-10-27 11:04
hemi-kameさん
高野山では竹が禁止されこの枝を箒にしたそうですね?
咲ききってしまいますと、お花も白くなるようですが、まだ咲き始めで良い色をしていました。
コメント、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2012-10-27 11:04
asitano_kazeさん
少しだけしか咲いていなくて、花の周りをグルグルと・・・!
難儀しました。
kazeさんだったらどのように撮られるのかしら?
思いながらの撮影でした。
kazeさんの絵が見たいです。
2、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2012-10-27 11:04
ふくやぎさん
酒は憂いの・・・! お幸せなふくやぎさんはお判りになりませんでしょうねぇ。
良い道を歩かれていらっしゃるようで、羨ましいです。
私などは、掃いて捨てたいほどの憂いばかり~を持っているものですから、身にしみる言葉です^^
コメント、有難うございます。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 季節を はこんで    ≪  ... 星空のように    ≪   ア... >>