心に落ちた涙色    ≪   ツユクサ   ≫


万葉の頃から人々を魅了してやまない可憐な花

ツユクサ(露草)は、朝結んだ露が、昼を待たずに消えてしまう、
そんな儚さからつけられた名前だそうです。

初秋の気配をのせた涼風が、優しく流れはじめた朝の草むらに、小さな青い蝶の舞が見られます。


一日の始まりは希望の光で溢れているはずですのに・・・
この魅力的な青い色は、深い哀しみを漂わせています。

哀しみが深ければふかいほど、この花の色はどこまでも青く・・・
心に落ちた涙色のようです。



「月草のうつろひやすく思えかも 我が思ふ人の言も告げ来ぬ」
                         坂上大嬢 (万葉4-583)



花言葉は、 恋の心変わり、小夜曲 


(1)
a0140000_121489.jpg


(2)
a0140000_124572.jpg


(3))
a0140000_13057.jpg


(4)
a0140000_133159.jpg


(5)
a0140000_142672.jpg


(6)
a0140000_144537.jpg


(7)
a0140000_1528.jpg


(8)
a0140000_151613.jpg

by soyokaze-1020 | 2012-09-25 18:00 | 心の庭 | Comments(8)
Commented by m-kotsubu at 2012-09-25 22:45
こんばんは♪
ツユクサのこの色は 本当に美しいですね~
儚い命だから、こんなに美しいのかなぁ…って思います。
2,3,4 いいですね~^^
Commented by shizenkaze at 2012-09-25 22:55
ツユクサは野に咲く花の中では負けん気の強い植物です~
河川敷でも良く見かけて今日私も少し写しましたがツユクサは自分の咲いている近くに背丈の高い植物が生えると日陰になるのでそれ以上の背丈に伸びます・・・・・
先日私が見たツユクサはセイタカアワダチソウの上で花を咲かせていました・・・・・^^

私の写したツユクサはいつもと同じですがsoyokazeさんが写されたツユクサは優しく儚い可憐な花のように見えます・・・・・^^

2.3.4.5の写真いいですね~^^
Commented by nonohana28 at 2012-09-26 21:30
こんばんは。
ツユクサの表情を美しく撮られましたね~~♪
この青い色、本当にいい色、綺麗です。

先日、シリアで亡くなられた報道写真家の山本美香さんも
このツユクサが大好きだったそうですね。
遺影に飾られたそのお花を見たとき、儚さを感じましたが
彼女の芯の強さ、優しさを青いツユクサにも感じました。
歩いていたら何処にでも見られますが
何だかとても気になる大好きなツユクサです。
Commented by hemi-kame at 2012-09-27 09:11
ツユクサの青は良い色ですね。
朝露をたたえた蕾も好きです。
少しの風で揺れそうなシベの先に目がいってしまいます。
Commented by soyokaze-1020 at 2012-10-03 12:55
m-kotsubuさん
とても魅力的な色ですねぇ。
子供の頃から心を捉えて離さない好きな色です。
2、3、4、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2012-10-03 12:56
shizenkazeさん
そうなのですか?
負けん気が強い! だから環境が変わっても万葉の頃から生き延びて来られたのでしょうね?
儚く見える美しさは、芯の強さのあらわれなのかも~!?
2、3、4、5、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2012-10-03 12:56
nonohana28さん
小さな頃から惹かれる青い色です。
山本美香さんのことは、私もニュースでみました。
ツユクサと山本さんの繋がり、多くの方に印象深く記憶されるでしょうね。
胸に刺さる悲報です。
コメント、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2012-10-03 12:56
hemi-kameさん
美しい青ですよねぇ。
朝早ければ朝露とのコラボに出会えたのでしょうが、
朝に弱くてちょっと残念です。
シベは奇妙なバランスで面白いです。
コメント、有難うございます。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 秋へのいざない    ≪   ... 夏と秋のはざま    ≪   ... >>