今年の盆花    ≪   ミソハギ   ≫

この日のために、この花を撮り溜めしてみました。
やや日がずれて二箇所で出会った ミソハギ(禊萩)です。

ご存知のように、別名・・「盆花(ぼんばな)」、又は 「精霊花(しょうりょうばな)」と云われています。
旧暦のお盆のときに、ミソハギの枝を水に浸して、仏前の供物に禊ぎ(みそぎ)をしたことが、名前の由来です。
旧暦は七月中旬がお盆だそうですが、今では殆ど八月が普通ですから、由として下さい。

二箇所のミソハギは、どちらも水辺に植えられていました。



花言葉は、 愛の悲しみ、慈悲



調べながら辿り着いたところで、金子みすゞ の詩に出会いました。

みそはぎ

ながれの岸のみそはぎは、 誰も知らない花でした。
ながれの水ははるばると、とほくの海へゆきました。
大きな、大きな、大海で、小さな、小さな、一しづく、
誰も、知らないみそはぎを、いつもおもつて居りました。
それは、さみしいみそはぎの、花からこぼれた露でした。



(1)
a0140000_13173129.jpg


(2)
a0140000_13175865.jpg


(3)
a0140000_13182118.jpg


(4)
a0140000_13184442.jpg


(5)
a0140000_13185938.jpg


(6)
a0140000_13191816.jpg


(7)
a0140000_13212869.jpg


(8)
a0140000_13215059.jpg




今日からお盆休みに入ります。
by soyokaze-1020 | 2012-08-13 18:00 | 植物 | Comments(10)
Commented by shizenkaze at 2012-08-13 21:12
ミソハギを今年は綺麗に写す事が出来ませんでした・・・・・
今日も出掛けて帰りに木曽川水園のミソハギを写そうと近くまで行きましたが急な土砂降りで避難でした(カメラが濡れるのだけは避けたいです・・・)

どの写真も素敵ですが1.3.6.7の写真いいですね~

金子みすゞさんの詩もいいですね・・・・^^
Commented by deep_breath38 at 2012-08-13 21:19 x
こんばんは。
ミソハギ、色といい花姿といい独特な感じがします。
我が家では盆といえば7月で、いまだに迎え火を焚いてます。
(近所でウチだけになりました…)
金子みすゞさんの詩があったんですね~。
2,4,7,8枚目が素敵です~(^^)。
Commented by asitano_kaze at 2012-08-13 21:44
金子みすゞ、そんなふうな詩があったのですね。
2度読みました。なかなかいいですねぇ。
4がもっとも好きです。
3の暈けもいいですねぇ。
Commented by hemi-kame at 2012-08-14 17:18
金子みすゞの詩、良いですねぇ。
こちらではお盆で特にミソハギを使うわけではないですが、謂れを聞くとそういうものかと思います。
4枚目のカーブした花姿が良いですね。
Commented by m-kotsubu at 2012-08-14 23:44
こんばんは♪
ミソハギ、お盆の花という感じはあまり感じたことはないのですが
金子みすゞさんの詩を読むと、なんとなく寂しいように思えてきます。
4,5,7 いいですね~^^
Commented by soyokaze-1020 at 2012-08-18 14:27
shizenkazeさん
この夏の猛暑は植物にもダメージが大きいですね。
いつもの庭園のミソハギも喘いでいて絵になりませんでした。
ネット検索で金子みすゞさんの詩に出会いました。
1、3、6、7、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2012-08-18 14:28
deep_breath38さん
ミソハギは数年前に知ったお花です。
お盆との関係も・・・?
db38さんのお宅では、きちんと盆行事をされているのですね。
この詩、味わい深いです。
2、4、7、8枚目、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2012-08-18 14:28
asitano_kazeさん
大海の水が、みんなミソハギからこぼれた露で出来ているとの発想
その一しづくにはそれぞれの想いが詰まっている・・?
そのように感じて共感をもちました。
4、3、も有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2012-08-18 14:28
hemi-kameさん
私の家も普通の仏花なのですが、数年前この花を知り謂れも知りました。
地方により異なるのでしょうか?
4枚目、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2012-08-18 14:28
m-kotsubuさん
そちらでもそうなのですか?
我が家もこの花とお盆は結びつけていませんでした。
詩人の魂は深くてスケールが大きいようです。
なかなか思いつかない感性の詞ですよね。
4、5、7、有難うございます。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 自由の天使    ≪   セン... ロックガーデンの花    ≪ ... >>