まんまるい蕾から花へ    ≪   タマアジサイ   ≫

アジサイの季節は既に終わり、我が家では来季に向けて剪定も済ませました。
けれど、これから花開くアジサイもあるのですねぇ。

タマアジサイ(玉紫陽花)の花期は8月~9月、
丸い玉状の蕾のなかに花を構成する全てが入っていることが名前の由来になっています。

蕾が割れて中の花びらやガクが顔を出したところで、開ききると覆っていた殻は落ちてしまいます。

まるで、鳥の卵のような蕾、
愛おしくなりますね。

この夏の猛暑が響いたのでしょうか?
灼熱の太陽から花を守る為、覆っていた苞の縁が茶色化していました。


花言葉は、 あなたは冷たい、

(1)
a0140000_2017829.jpg


(2)
a0140000_20181453.jpg


(3)
a0140000_2018795.jpg


(4)
a0140000_2018499.jpg


(5)
a0140000_201846100.jpg


(6)
a0140000_20192228.jpg

by soyokaze-1020 | 2012-08-10 20:20 | 植物 | Comments(12)
Commented by ふくやぎ at 2012-08-10 22:10 x
そんなに冷たそうには見えませんが、花言葉ってフシギですね。。
きっと本人?は迷惑しているかもデスヨ・・
Commented by m-kotsubu at 2012-08-10 22:40
こんばんは♪
紫陽花もいろいろな種類がありますね~^^
タマアジサイは素朴な可愛さがあるような気がします。
1,4,5 いいですね~^^
Commented by shizenkaze at 2012-08-10 22:52
アジサイにも色々あってアジサイで有名なお寺やアジサイ園だと多くの種類が見られますが近くでは無いのでタマアジサイも今年は見られないように思っています・・・・・
春に亡くなった義母がお世話になっていた養老施設の近くにあるアジサイ園なら見られたと思いますがもう立ち寄る事がなくなったのでアジサイが多く見られる所を開拓しなきゃ・・・・・^^

4.5.6の写真いいですね~^^
Commented by deep_breath38 at 2012-08-10 22:57 x
こんばんは。
タマアジサイ、つぼみは初めて見たかも~?
一見、蓮のつぼみみたいですね~。
1,2,4,5素敵です~(^^)。
Commented by hemi-kame at 2012-08-11 12:36
タマアジサイの蕾は丸くて手に取って転がしたくなりますね。
熱暑でやられたのでしょうか、葉も水分が足らないように見受けられます。
茶色くない玉のほうがやはり良いですね。
Commented by asitano_kaze at 2012-08-11 20:57
タマアジサイ、この腕白坊主みたいなつぼみ、可愛らしいですね。
そう、これが小鳥の殻が割れるようにして中から花が姿を現すんですね。
1,2,6,風情がありますねぇ。
Commented by soyokaze-1020 at 2012-08-12 15:31
ふくやぎさん
花言葉はどんな方が考えて作られるのでしょうねぇ。
あなたは冷たい・・、タマアジサイの花が、優しさを求めて~!?の言葉だと理解していましたが?
花言葉を利用して人様に気持ちを伝えられたことはございませんか?
ご訪問・コメント、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2012-08-12 15:31
m-kotsubuさん
初めての出会いです。
不思議な魅力のお花ですね。
1、4、5、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2012-08-12 15:32
shizenkazeさん
幾種類もの紫陽花、それぞれ魅力は違いますが、
季節の花としてどれもそれぞれ好きです。
この子は初めての出会いでした。
葉や苞のふちがやけて痛々しくみえました。
4、5、6、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2012-08-12 15:32
deep_breath38さん
蕾の形が名前の由来だということです?
紫陽花のなかで一番遅くに咲くそうですから、どこかで出会えるといいですね。
1、2、4、5、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2012-08-12 15:32
hemi-kameさん
本当に真ん丸い蕾でした。
この子を撮った後にかなり強い夕立がこ一時間降りました。
きっと生き返った心地だったと思います。
ラストは木立の下の日陰の斜面の子たちで、望遠で引き寄せました。
コメント、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2012-08-12 15:32
asitano_kazeさん
初めての出会いです。
不思議な感じです。 この玉が割れて徐々に大きな花が生まれるのですよね。
鳥の雛の誕生を想像してしまいました。
1、2、6、有難うございます。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 幼子の泣き笑い    ≪   ... 華やかな野の麗人    ≪  ... >>