華やかな野の麗人    ≪   ヤマユリ   ≫

「まだ咲いていますよ。あんなに沢山の花をつけなくてもと思うほど重そうですよ!」
受付の女性が笑いながら教えてくれました。
初めて訪れた高山植物園、見ごろの花を聴いた時のことです。

まだ一度も出会ったことがない ヤマユリ(山百合)に会えるというのです。
期待で胸がたかなります。

園内の所々にその姿を見つけました。
大きな花なのですねぇ~!
草丈はどれも1m越え、花径は20cm以上、草花とは云いがたい佇まいです。
花は終焉前を精一杯に輝こうとしているかのように、どの子も満面の笑顔・・!?

華やかな中にも淑やかな優しさをイメージしていた ヤマユリの花、
時期が悪かったのか? 捉え方が不味かったのか?
来季へと、思いを残してしまいました。


花言葉は、 荘厳、人生の楽しみ

(1)
a0140000_1615281.jpg


(2)
a0140000_1615937.jpg


(3)
a0140000_16154692.jpg


(4)
a0140000_16153826.jpg


(5)
a0140000_16162683.jpg


(6)
a0140000_1616296.jpg


(7)
a0140000_16171466.jpg


(8)
a0140000_16171991.jpg


(9)
a0140000_161914.jpg

by soyokaze-1020 | 2012-08-09 18:00 | 植物 | Comments(10)
Commented by shizenkaze at 2012-08-09 22:43
ヤマユリがこんなに沢山咲いているのを見る事は少なくなりました・・・
時期的にはほんの少し遅いのかも知れませんが写真を見ている限りではシベの花粉なども残っているし花弁の傷みもあまり見られませんね?
他に咲いているものはどうなのか想像出来ませんがこの程度なら綺麗に咲いていると言えるのでは~^^

オニユリかコオニユリか判りませんが背景でオレンジ色を目立たせて自分を主張していますね~^^
5.6.8.9の写真素敵です~~♪^^
Commented by m-kotsubu at 2012-08-09 23:00
こんばんは♪
ヤマユリ、華やかですね~
とっても存在感があります。
私も、このくらいなら綺麗だと思いますが…^^
2,4,5 ラスト、いいですね~^^
Commented by deep_breath38 at 2012-08-09 23:05 x
しばらくのご無沙汰でした~。
ヤマユリに出会われたのですね。
今年は開花が少し遅れたらしいので、間に合われてよかったです~。
1,5,7,8枚目が素敵です~(^^)。
Commented by hemi-kame at 2012-08-10 12:44
ヤマユリ、なかなか直立しているのにはお目にかかりませんね。
花が重くだいたいが斜めに傾いてたりお辞儀をしてますね。
何かヤマユリの“戦略”が隠されてるのでしょうか。
完成度の高い花の形と香がすばらしいですね。
Commented by asitano_kaze at 2012-08-10 15:57
ヤマユリは優しさと逞しさの両方をもっている花のように思えます。
花付きがいいですねぇ。
ここの環境を大事に守られてきたんでしょうね。
3,6,7,好みです。
Commented by soyokaze-1020 at 2012-08-12 00:15
shizenkazeさん
ここは、標高高い高山植物園ですので、保護されています。
ただし出来るだけありのままを、大事にしているようで
ネームは添えられていますが、支え棒などは見当たりませんでした。
初めて行きましたが、こじんまりとしたとても気にいった園でした。
6は、おそらくコオニユリ? オニユリは気がつきませんでしたから・・・。
はい、咲ききった笑顔がイメージではなかったものですから~??
5、6、8、9、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2012-08-12 00:15
m-kotsubuさん
大きな花の満面の笑顔は迫力がありすぎて~^^
不満を言っていたら罰が当たるかも・・・?
2、4、5、ラスト、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2012-08-12 00:15
deep_breath38さん
はい、会いたかった女王様に対面できました。
存在感ある笑顔で迎えていただき、タジタジでした。
お花は咲きはじめが好きなものですから、ちょっと不満足!
贅沢はいえませんが・・。
1、5、7、8枚目、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2012-08-12 00:15
hemi-kameさん
ヤマユリは年ごとに花をひとつ増やしていくと、聴きました?
沢山つけているほど、年長者になるのですよね?
女王様の風格はありましたが、私にしたら 「歩く姿は百合の花」的に見えなくて・・・?
お辞儀をされるとたじろいでしまいます^^
コメント、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2012-08-12 00:16
asitano_kazeさん
開ききった大きな花は逞しい風格ですね。
出会えた喜びをかみしめて花に向き合いませんと、やっぱり失礼になりますね。
心の修行が課題になります。
ササユリの山では鹿やイノシシの食害で一輪の花もないと、お世話している方が嘆いていました。
ここでは、保護する努力が実っているようでしたね。
3、6、7、有難うございます。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< まんまるい蕾から花へ    ≪... 森の妖精    ≪   レンゲ... >>