天涯の花    ≪   キレンゲショウマ   ≫

緑の海の上に茎を伸ばして、大小の玉の蕾が揺らいでいます。

花が咲くのはまだ先のようですが、所々に黄色い開きかけのものが見えます。

キレンゲショウマ(黄蓮華升麻)は、ユキノシタ科のレッドブックにも載る希少品種だそうです。

花は半開きで全開することは無く、それでも凛とした気高さです。
宮尾登美子著 の『天涯の花』は、この花のことだそうです。

蕾が開き始めましたら、大きな葉の緑の中に月光のように澄んだ黄色の灯りがポツポツと・・・!?
きっと幻想的な光景でしょうね。


花言葉は、 幸せを得る、秘密の思い出


(1)
a0140000_15425415.jpg


(2)
a0140000_1543156.jpg


(3)
a0140000_15443154.jpg


(4)
a0140000_15444314.jpg


(5)
a0140000_1545999.jpg

by soyokaze-1020 | 2012-08-07 18:00 | 植物 | Comments(8)
Commented by ふくやぎ at 2012-08-07 21:55 x
これ以上は開かないのですね。。
控えめな?気品がありますね。。
Commented by shizenkaze at 2012-08-07 22:49
当然ながら初見の花です~
普通のレンゲショウマにもなかなか出会えないのだからこのキレンゲショウマに出会う事はきっと無いでしょうね・・・・・
これは何処かの植物園なのでしょうか?
自然の中に見られたものなら大切にしたいですね・・・・・

2.4.5の写真いいですね~♪^^
Commented by m-kotsubu at 2012-08-07 22:51
こんばんは♪
キレンゲショウマですか。^^
開くとレンゲショウマの黄色なのでしょうか?
色が違うだけで雰囲気も変わるものですね~
開いたところ、見てみたいです。
1,5 いいですね~^^
Commented by hemi-kame at 2012-08-08 09:54
レンゲショウマから連想しがちですね。
なぜキレンゲショウマと言うのか、もっと違う名前を付けた方が良いように思います。
“メガホンの花”なんて言ったら怒られそうですね。
肉厚で花が全開しないというのが面白いです。
Commented by soyokaze-1020 at 2012-08-08 15:41
ふくやぎさん、こんにちは♪
俯いて半開きの美人です。
控えめな大和ナデシコの気品さですよね?
お好みでしょうか~^^
コメント、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2012-08-08 15:41
shizenkazeさん、こんにちは♪
はい、高山植物園を徘徊しています^^
この花は、徳島県の剣山に自生する稀産植物なのだそうです。
此処では園の斜面を遣ってかなりの広さに植えられていました。
2、4、5、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2012-08-08 15:41
m-kotsubuさん、こんにちは♪
レンゲショウマに似ている黄色い花と言うのが名前の由来らしいのですが
実際はどう見ても似ていないようですよ?
見る人によりイメージすることが違うのでしょうか?
1、5、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2012-08-08 15:41
hemi-kameさん、こんにちは♪
本当にそうですよね?
小さなメガホン・・! そのようでした。
もっと開いた花が沢山あれば面白い絵になったかも・・?
コメント、有難うございます。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 森の妖精    ≪   レンゲ... 夏の少女~☆    ≪   コ... >>