眠りからさめて・・・    ≪   ムラサキツユクサ   ≫

何年か前、この花に出会い、砂金のようなシベの魅力に夢中になったことがありました。

その姿を見たくて、いつも気にかけていましたが、
出会った時は眠ったまま・・・?
幽かに紫色が覗いて、明日はきっと咲く~!
そう思って見に行ってもまだ眠りの中・・?

夕方の散歩時でしか、此処を通らなかった為だと判りました。

ムラサキツユクサ(紫露草)は、朝早く開いて正午ごろには閉じてしまう半日花なのですね。

標高が高いこの植物園では、お昼は過ぎていましてもまだ笑みを湛えて迎えてくれました。
やっと、愛しい人に会えたような~!?
そんな喜びがフツフツと湧いてきます。

夏草やドクダミで覆われたような藪の中から、美しい紫色のこの花が覗いています。
ひとときの幸せを感じた時間です~☆


花言葉は、 ひとときの幸せ、尊敬しています


(1)
a0140000_215377.jpg


(2)
a0140000_21524535.jpg


(3)
a0140000_21534238.jpg


(4)
a0140000_21532341.jpg


(5)
a0140000_21541888.jpg


(6)
a0140000_21535520.jpg

by soyokaze-1020 | 2012-07-08 21:55 | 植物 | Comments(10)
Commented by deep_breath38 at 2012-07-08 22:18 x
こんばんは。
ムラサキツユクサ、よく見るとトキワツユクサの巨大版なんですね。
面白いです~。
濃い紫に黄色いシベ、補色同士なので目立つはずですね~。
そう言えば今シーズンまだ出会いがないかな?
2,3,4,5素敵です~(^^)。
Commented by shizenkaze at 2012-07-08 22:32
ムラサキツユクサは時々見かけていましたが今年はまだ出会っていません・・・・・
↑の方が書かれているように紫色と黄色はマンセルでは補色関係で目立ちますね・・・^^
私としてはもう少し花の色が濃い方がシベの色に合うような気がしますが・・・・・♪^^

トキワツユクサやムラサキツユクサ、ブライダルベールの姿は似ていますが普通のツユクサとは感じが違いますね・・・・・

2.3の写真とヒラタアブが来ている4.5の写真いいですね~♪^^
Commented by m-kotsubu at 2012-07-08 23:00
こんばんは♪
ムラサキツユクサの金色のシベは美しいですよね~^^
しっとりとした上品な紫にとてもよく似合います。
私も今年はまだ会ってないなぁ~
2,3,5 いいですね~^^
Commented by hemi-kame at 2012-07-09 08:00
ほんとですねぇ、雄しべの葯が砂金の色ですね。
このぐらい大きいツユクサは見ごたえがあります。
白の花もありますがムラサキツユクサとは言わないのかなぁ?
3,5枚目、良い雰囲気です。
Commented at 2012-07-09 16:40
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by soyokaze-1020 at 2012-07-11 18:25
deep_breath38さん
トキワツユクサの前にこの子を知りました。
考えてみましたら、出会ったのは午前中だったようです。
いつも午後の散歩で「今か、今か」と待ち続けて、半日花だと今になって気づきました^^;
シベとその周りのモシャモシャ髭、ユニークですよね。
2、3、4、5、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2012-07-11 18:25
shizenkazeさん
さすがに美大出(?)のshizenkazeさん、お詳しいですねぇ。
花に色も様々で、ピンクや白もあり、やはり、ムラサキツユクサと言うようですね?
この紫も濃い・薄い、の差があるのでしょうか?
今季、まだツユクサを見ていません。
2、3、4、5、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2012-07-11 18:26
m-kotsubuさん
やっと、開いたこの子に出会いました。
よい時に花と出会うのは難しく感じますね。
2、3、5、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2012-07-11 18:26
hemi-kameさん
白もピンクも ムラサキツユクサ らしいです?
この子を見ますと、砂金が頭をよぎります^^
3、5枚目、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2012-07-11 18:26
カギコメさん
砂金はうけうりです。
拝見しました記事が頭から離れず、そのように見えてしまいます。
深い影響を受けています。
白のオシロイバナ、つぶやきの繫ぎで慌てて撮って来ました。
光と影は、大きな課題になっています。
励ましのコメント、有難うございます。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< やなぎごしの美人    ≪  ... 光と影    ≪   白いオシ... >>