山の中での楽しみ    ≪   カキドオシ   ≫

谷川沿いの長い山道の所々には、少しの広場を利用して休憩所を設けています。
整地して2・3個のテーブルとベンチ、殆どが木製の単純なもの、
トイレも無ければ、もちろん売店もありません。

ここで、流れの音や鳥の声を聴きながら、お茶を飲んだりおにぎりを食べたり、
渡る風の囁きだって聴こえるようです。

足元に敷き詰められた小石の間から、小さな花が覗いています。

淡紫色の可愛い子たちが、点々と小首をかしげながら辺りの様子を伺っています。

又私は腹ばいになり、この子たちの声を聴こうと耳を澄ませます。

カキドオシ(垣通)に似ています。 ・・・けれど、蔓が有りません。
何度も見ている花ですのに、確信が持てません。

この子の茎は、始めは真っ直ぐに伸び、花が落ちると地表に倒れ蔓となって、
垣根を突き通して延びる、そこから名前がついたようです。

名前からして街中の雑草だとばかり思っていましたが、こんな山の中でも
この子たちは、変わらぬ営みを続けているのですね。



花言葉は、 楽しみ、享楽


(1)
a0140000_052712.jpg


(2)
a0140000_055177.jpg


(3)
a0140000_06729.jpg


(4)
a0140000_062744.jpg


(5)
a0140000_07790.jpg


(6)
a0140000_073874.jpg


(7)
a0140000_075434.jpg

by soyokaze-1020 | 2012-04-23 19:00 | 植物 | Comments(6)
Commented by shizenkaze at 2012-04-23 21:33
カキドオシの花は好きなシソ科の花の中でも大きな花を咲かせるので気に入っています~
何年も前に河川敷に咲いていたカキドオシを少し持って来て会社の敷地に植えましたら増えて毎年たくさんの花を咲かせていましたが去年全部除草剤を撒かれて消えてしまいました・・・・・><

今日ここで見られて嬉しく思いました~
私が育てていたカキドオシは蔓がドンドン延びていましたが、やっぱり山近くで見掛けたものは蔓がそんなに延びていませんでした・・・・・
どうしても生き延びなくちゃ・・・なんて思う街中のものは文字の通り『蔓延る』のでしょうね・・・・^^
山や田舎のものは蔓を伸ばさなくてものんびり子孫が残せるようなので気楽なのかも知れないですね~^^

2.4.6.7の写真いいですね~^^
花が二つ並んで咲くものが多いので『カキドオシ』よりも『恋人同士』って思うと微笑ましいです~^^
Commented by m-kotsubu at 2012-04-23 23:16
カキドオシ、私も山で見かけました。
マクロ持ってなかったので撮れませんでしたが・・^^;
花たちは 見られても見られなくても
綺麗な花を咲かせるのですよね・・。
ひっそりと咲いた小さな花が とっても愛らしいです。
1,3,6 好きです。
Commented by hemi-kame at 2012-04-24 08:14
2枚目、小さい顔がこちらをみてるようですね。
△&*!○‘&$□*!元気?。
カキドオシは元気だよと言っていました。

Commented by soyokaze-1020 at 2012-04-24 17:51
shizenkazeさん、こんばんは♪
人が住んでいない山の中のお花、それなりに新鮮で美しいです。
まだ目覚めてばかりの初々しい姿でした。
茎は2・3cmしか伸びていませんのに、ちゃんと花をつけているのですよ!
殆どが二つ並んで、仲良しさんですねぇ。
2、3、6、7、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2012-04-24 17:51
m-kotsubuさん、こんばんは♪
そうですよね!
見られても、見られなくても、自分の世界を楽しんで懸命に生きていますね。
山登りに沢山のレンズを持ち歩くのは過酷です。
しっかり頭の中に保存!それが一番ですよ。
1、3、6、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2012-04-24 17:51
hemi-kameさん、こんばんは♪
どの子もお口を開けて笑ってくれましたよ。
問われて、「元気を出しますよ~!」って、答えておきました。
お花との会話、思うがままに自由で楽しいです^^
コメント、有難うございます。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 大らかな春の妖精    ≪  ... のれんを潜れば春~♪    ≪... >>