目立たない健気さ    ≪   セントウソウ   ≫

草花が目覚める季節になり、足元を目を凝らしてみる日が多くなっています。
おかしな姿勢でキョロキョロしていますと、不審者と疑われるかも・・?
ふと、我に返り冷や汗~^^

芹に似た瑞々しい緑の上に、小さな小さな白い花を見つけました。
花径1mmほど、腹ばいになりその子を狙います。
(ますます不審者かも・・・)

セントウソウ(仙洞草)のようです。
名前の由来は、仙人の住まい「仙洞」があるような人里離れた場所に自生していることから?
また、どの花よりも先がけて先頭に咲くから?
だそうですが、定かではないのだとか?

小さな花も五つ・六つと集まりますと存在感がありますねぇ。
蕾は紅色~! 愛らしいです。

一途なるあなたを想うセントウソウ 清楚に白く花咲かせたり   鳥海昭子

調べていて出会った句です。


花言葉は、 繊細な美しさ


(1)
a0140000_0325621.jpg


(2)
a0140000_0331872.jpg


(3)
a0140000_0334350.jpg


(4)
a0140000_0335573.jpg


(5)
a0140000_0341883.jpg


(6)
a0140000_0343257.jpg

by soyokaze-1020 | 2012-04-10 19:00 | 植物 | Comments(6)
Commented by shizenkaze at 2012-04-10 21:03
セントウソウも小さな花ですね^^
余程気をつけていなくては見る機会の無い植物です・・・・・
soyokazeさんがドンドン身近な小さい花達の虜になっているのが判るようです~^^

セントウソウよりヤブジラミが同じセリ科でもこちらには多いですね
同じような小さい花なので風が吹くとお手上げです~><

どの写真もいいですが1と5が素敵ですね^^
Commented by m-kotsubu at 2012-04-10 23:11
こんばんは♪
セントウソウですか。
こちらでは あまり見かけないような気がしますが 気づかないだけかも・・・^^;
トップとラスト 好きです~^^
Commented by hemi-kame at 2012-04-11 20:15
セントウソウってそんなに小さい花ですか。
小さくて扱いずらいですよね、良く撮りましたね。
赤いのはまだ蕾なのでしょうか。
Commented by soyokaze-1020 at 2012-04-11 23:20
shizenkazeさん
ヤブジラミも見つけました。
ニンジンの葉っぱに似たものが山陰に群生していましたが
花はまだ確認していません。
けれど、この子よりもっと小さいようで、おそらく撮れないかも・・?
難しそうですもの!?
セントウソウは初めての出会いです。
1、5、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2012-04-11 23:20
m-kotsubuさん
かなり小さなお花です。
今まで、気がつきませんでした。
気をつければ、そちらでも出会いがあるかもです。
北海道から九州まで分布する日本固有種だそうです。
トップ、とラスト、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2012-04-11 23:20
hemi-kameさん
まだ地面に這うようにして咲いていました。
腹ばいにならないと撮ることができずに・・・^^
蕾のうちは赤い色をしているようです。
コメント、有難うございます。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 大空に両手をあげて~!    ... 春のかげろう    ≪   カ... >>