耐え抜いて~!    ≪   ヒマラヤユキノシタ   ≫

柚子の木の下で10年以上も花が咲かなかった子です。
去年の秋、気まぐれに鉢あげしてみました。

大きな艶のある葉をいきいきと広げて、花が咲きました~♪

ヒマラヤユキノシタ(ヒマラヤ雪の下)は、暑さ寒さに強いお花ですが、
光がないと花が咲かないのですねぇ(まぁ、どんな植物でもそうなのですが・・・)

ヒマラヤ・シベリア地方原産のこの子は、明治初期に渡来、日本の風土に馴染み、
園芸品種として人気があるのだそうです。

葉径15~30cm、革質の厚い葉ですから、植木鉢には不向きだと思いましたが、
お日様があたる方へ移動するには、鉢あげするしかありません。

丸い光沢のある団扇のような大きな葉の形状から、別名「オオイワウチワ(大岩団扇)とも云われています。

冷遇された環境でも耐え抜いて、久々に誇らしげに咲かせた花!
見応えがあります~☆


花言葉は、 忍耐、秘めた感情、順応する


(1)
a0140000_1142065.jpg


(2)
a0140000_1144578.jpg


(3)
a0140000_11564.jpg


(4)
a0140000_115356.jpg


(5)
a0140000_115494.jpg

by soyokaze-1020 | 2012-04-07 19:00 | 植物 | Comments(6)
Commented by shizenkaze at 2012-04-07 23:06
ヒマラヤユキノシタは今までに実物を見た事がありません~><
とても可愛い花なので一度見たいですね~^^

別名をオオイワウチワって言うようですがイワウメ科にもオオイワウチワ、コイワウチワって植物がありますので紛らわしいですね~><
花をアップで見るとユキノシタって言うよりバラ科の集合花にも似ていますね・・・・・^^

どの写真もいいですが2と3がいいですね~^^
Commented by hemi-kame at 2012-04-08 08:48
この花、私道の隅に長く咲いています。
名前は何だろうと思っていつも通りすがるだけでした。
ヒマラヤユキノシタと言うのですか、こんど誰かに自慢しませう。
ピンクの花びらが目立ちますね。
Commented by asitano_kaze at 2012-04-08 18:07
この花はよく見かけます。
けれどいたんだ株が多くてあまり撮ったことがありません。
丈夫な花なんですか。気難しいのかと思っていました。
鉢上げされてお日様に当たり、元気な顔を見せてくれたのですね。
4の幸せそうな表情がすてきです。
Commented by soyokaze-1020 at 2012-04-08 18:07
shizenkazeさん、こんばんは♪
この子は寒さにも暑さにも強く、手間要らずの優等生のはずなのですが
光が当たらないところでは、花をつけませんでした。
大きな葉が気になって、つい庭の隅に追いやったものですから、毎年葉っぱのまま~^^;
思い切って鉢あげしました。
本当に久々に咲いてくれました。
ちょっとブレ写真になりましたが、登場させてみました。
2、3、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2012-04-08 21:32
hemi-kameさん、こんばんは♪
花期は思った以上に長いようですね。
大ぶりの葉と花で目を引きますよねぇ。
耐寒性が高いことから「ウインターベゴニア」とも呼ばれるそうです。
そういえば、ベゴニアにも似ているような~?
コメント、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2012-04-08 21:32
asitano_kazeさん、こんばんは♪
そうなのですよね! 葉が大きくて大雑把なお世話にしがちになります。
株が傷んで消えてしまうのかと思っていましても、
しっかり芽を出し、10年以上も花をつけないまま放置され続け・・・!
花をつけたら愛でる~! 勝手なことをしていました。
私も4の表情、ちょっと心をくすぐられました(頑張って、手をかけなければ・・)
有難うございました。


名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 春のお使い    ≪   スミ... 小さい春    ≪   ユキヤ... >>