地味でナイーブな野の花    ≪   オランダミミナグサ   ≫

特別の自生地があるわけでもなく、
住宅街の空き地や路傍など、何処でも見られるただの雑草です。

菜園や花壇に、あちこちから顔を出し、ハコベに似た白い花を咲かせています。
と言っても、朝早いうちや曇り空の日は、開いたものが見られません。
お日様が高くなって、気温が上がるとやっとお目覚め~!

オランダミミナグサ(阿蘭陀耳菜草)は、花径5mmほど、地味な花です。

ヨーロッパ原産の帰化植物で明治時代末期に横浜で確認されたそうです。
まだ歴史は浅いですねぇ。
草むらに当たり前のように居る子ですから、在来種だとばかり思っていました。

外国から来たという意味で“オランダ”、 葉の形が鼠の耳に似ていること、 が名前の由来だそうです。

その葉っぱを撮り損ねてしまいました~^^;
花が咲いているか確認の為、何度も自宅前の菜園に行きましたのに・・!?

陽射したっぷりの数時間しか開かないナイーブな子です。


花言葉は、 聞き上手、純真


(1)
a0140000_23241197.jpg


(2)
a0140000_23245114.jpg


(3)
a0140000_23254881.jpg


(4)
a0140000_23262293.jpg


(5)
a0140000_23271386.jpg


(6)
a0140000_23273649.jpg


(7)
a0140000_23275170.jpg

by soyokaze-1020 | 2012-04-05 19:00 | 植物 | Comments(6)
Commented by shizenkaze at 2012-04-05 21:43
オランダミミナグサまで写されているとは・・・・・^^
soyokazeさんのマクロ写真がドンドン好きになってしまいます~♪

オランダミミナグサは探せばよく見られますが離れた所ら見て『ハコベだ・・・』って勘違いしている事もありました・・・・・><
ハコベの仲間は花弁が深く切り込んでいるので5枚でも10枚のように見えますがオランダミミナグサはちゃんと5枚の花弁で可愛さを主張しているようですね~^^

この仲間のナデシコ科の小さくて白い花たちにはよく悩まされました~

1.3.6の写真いいですね~♪^^
Commented by m-kotsubu at 2012-04-05 23:15
こんばんは♪
オランダミミナグサ??
初めて聞きます。
私はハコベと区別がつかないです・・・^^;
3,4,6 いいですね~♪
Commented by hemi-kame at 2012-04-06 08:48
ハコベの亜種みたく見えますね、遠目では区別付けにくいです。
ヤギが食べていそうです。
オランダミミナグサ、一度覚えたら忘れられない名前です。
4,5,7枚目、良いですね。

Commented by soyokaze-1020 at 2012-04-06 22:02
shizenkazeさん
お天気も気分も塞ぎがちで、カメラ散歩をしていません。
庭や家の前のミニ菜園の草に遊んでもらっています~^^
この時期、雑草と呼ばれる彼女たち、花をつけ色々な姿を見せてくれます。
改めて、調べなおしています。この子もそのなかのひとり、
名前を初めて知りました~^^;
1、3、6、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2012-04-06 22:03
m-kotsubuさん
花は何処でも見ることが出来、お馴染みの顔ですのに
名前は、今回、調べて判りました。
私も、この手の花は、みんなハコベで括っていました。
3、4、6、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2012-04-06 22:03
hemi-kameさん
ハコベと一緒に咲いていることが多いです。
この子は、葉も茎も細かい産毛に覆われて、
小さな虫がくっ付いていることが多いです。
在来種のミミナグサより、街なかではオランダミミナグサが蔓延ってきたとのことです。
忘れっぽくなった私でも、この名前は忘れないかも・・!?
4、5、7枚目、有難うございます。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 小さい春    ≪   ユキヤ... 空をうつした小さな花    ≪... >>