春の訪れに点った灯り    ≪   ミツマタ   ≫

庭園の板塀を背に ミツマタ(三椏) の花が咲いています。

冬の斜めの陽射しは、ここには届き難く薄暗い中で灯りを点したように見えました。

蕾のころは銀色のビロードの光沢で覆われたガクが、先のほうから四裂して
内側の黄色がランプのように点滅しています。

枝が三本ずつ分岐しながら大きくなることが名前の由来です。
確かに三つに分かれますから三椏で良いのでしょうが、何とも味気ない名前です。
品の良い暖か味のあるこのお花に、もっと、風情ある名前は浮かばなかったのでしょうか?

中国語では、ジンチョウゲ科の香りを愛でて 「結香(ジエシアン)」と呼ぶそうですが
漢字から来るイメージは、この方が趣があり美しく思いました。


花言葉は、 強靭、肉親の絆、永遠の愛


(1)
a0140000_2424872.jpg


(2)
a0140000_243123.jpg


(3)
a0140000_2432538.jpg


(4)
a0140000_2435676.jpg


(5)
a0140000_244632.jpg


(6)
a0140000_2443547.jpg

by soyokaze-1020 | 2012-03-23 19:00 | 植物 | Comments(8)
Commented by shizenkaze at 2012-03-23 21:51
三椏を知るようになって私もこの名前が気になっていました・・・・・
木そのものの名前になるのは仕方ないとしても『枝が三つに分かれるから三又』は頂けませんね~><
それにこんな愛らしい花を全く無視しているのですから・・・・・

『結香』って言う名前が本当に素敵なのでこちらにして欲しいですね~
でも何となく我が娘の名前っぽいので呼び難いですが・・・(笑)

1.3.6の写真いいですね~^^
私も毎年写している所で写しました・・・・・^^
Commented by ふくやぎ at 2012-03-23 22:58 x
花の名前って、ストレート系、投げやり?系、楽屋落ち系、、、
といろいろ有りますが、納得できないネーミングも多いものですね。。
Commented by m-kotsubu at 2012-03-23 23:11
こんばんは♪
ミツマタも可愛らしい春の花ですね~
私は 単純に、枝が三つにわかれてて ミツマタなんて
よく考えたなぁ~ と思っていましたが・・(笑)
3,4,5 いいですね~^^
Commented by hemi-kame at 2012-03-24 13:19
コウゾ、ミツマタ、和紙の原料になると理科で習った記憶そのままです。
後から三つの又だと分かった次第です。
花は春の黄色ですね、仰るとおり春の灯りのようですねぇ。
Commented by soyokaze-1020 at 2012-03-24 18:27
shizenkazeさん、こんばんは♪
素直に ミツマタ と、覚えていたのですが
名前の由来を調べて「あれっ!?」 って、思ってしまいました。
ほんわか暖かい雰囲気のお花を見れば、尚更です・・?
1、3、6、有難うございます。

お嬢様、「ゆうか」さん? 違っていても、そんな感じの素敵な名前なのですね。
ロマンティックなお嬢様を連想しました。

Commented by soyokaze-1020 at 2012-03-24 18:27
ふくやぎさん、こんばんは♪
花や樹木、その他生き物たちは知らないことですよねぇ。
人間が勝手につけた名前ですもの。
色々考えるのも楽しみのひとつでしょうか?
コメント、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2012-03-24 18:28
m-kotsubuさん、こんばんは♪
そうですよね!
何も深刻に考えることはありませんね。
愛らしいお花を眺めながら、ふと浮かんだ疑問なだけのこと・・・^^
3、4、5、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2012-03-24 18:28
hemi-kameさん、こんばんは♪
私も単に名前として受け入れていました。
名前の由来を知ったのは最近のことです。
夕方の逆光は、ある種、魔術使いのように景色に魔法をかけてしまいますね?
コメント、有難うございます。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 春の輝き    ≪   サンシ... くらきともしび    ≪   ... >>