眠りから覚めて    ≪   ユキワリイチゲ   ≫

情報を得て2時間かけてやってきましたのに、生憎のお天気!
沢山の蕾があがっていましたが、開いているお花が有りません。
この花も、お日様が大好きで、曇りや雨では開花しないのです。

ユキワリイチゲ(雪割一華)は、薄紫色が多く見られ、別名をルリイチゲ(瑠璃一華)ともいいます。

ここのは、緑系でシックな色合いのお花でした。
咲いてはいませんが、折角訪れましたので、開きかけのものをあれこれ・・・!?
角度を変えたり、シベを覗き込んでみたり・・・。
苦労しました。
良い条件の時に、又、挑戦したいお花です。

花言葉は、 幸せになる


(1)
a0140000_1914844.jpg


(2)
a0140000_19143265.jpg


(3)
a0140000_19145025.jpg


(4)
a0140000_19151153.jpg


(5)
a0140000_19154476.jpg


(6)
a0140000_1916654.jpg


(7)
a0140000_19161993.jpg

by soyokaze-1020 | 2012-03-13 19:17 | 植物 | Comments(8)
Commented by shizenkaze at 2012-03-13 21:24
ユキワリイチゲは神秘的な雰囲気を持っていますね・・・
私が色々写して来たキンポウゲ科の花達より上品で優しく感じられました・・・・・^^

この花は日本の固有種のようですね?
学名のアネモネの次に発見者(?)の日本名が付けられていました

全部開く前の花はバラの花のようにも見えますね・・・・・
1.2.3.7の写真が素敵です^^
Commented by ふくやぎ at 2012-03-13 22:52 x
やっぱり花撮りはここで勉強しないと。。
とても良い感じです~!
Commented by m-kotsubu at 2012-03-13 23:03
こんばんは♪
ユキワリイチゲ、繊細な花ですね・・^^
とても上品で 美しいです。
2,3 いいですね~^^
Commented by hemi-kame at 2012-03-14 09:48
ユキワリイチゲ、つつましい感じの絵で、良いですね。
出しゃばらない淡い色がとても良いです。
1枚目、薄紫の佇まいが好きです。
7枚目、薄緑のはかなさがとても良いです。
一華、想像の膨らむ名前ですね。
Commented by soyokaze-1020 at 2012-03-15 09:38
shizenkazeさん
情報を得て、群生しているところを探しましたが叶いませんでした。
そのうえお天気が今一で、開いたお花が有りません。
開く前の花もこうして見ますと魅力がありますね。
小さなお花をマクロで狙いましたら、薔薇の花のようになりました。
1、2、3、7、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2012-03-15 09:38
ふくやぎさん
ご冗談がお上手で~^^
月撮りレンズであればもっと違った表現ができるのではと思ってしまいます。
温かいコメント、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2012-03-15 09:39
m-kotsubuさん
花が開いてなく戸惑いました。
色合いも地味でしたが遠い所までやって来ましたので撮らなければと・・・!?
品の良い表現ができたでしょうか?
2、3、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2012-03-15 09:39
hemi-kameさん
瑠璃色のお花が見られませんでした。
育てられているお方は、「緑系の花です」と、自慢気でした。
珍しいのでしょうか?
一華は一本の茎にひとつの花が咲くという意味だそうです。
美しい表現ですね。
1、7枚目、有難うございます。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 早春の精    ≪   アズマ... 幸福を招く    ≪   フク... >>