神秘的な佇まい    ≪   フユサンゴ   ≫

散歩道で見つけた可愛らしい実
アスファルトの隙間から芽を出し、大きくなったようです。

我が家も何処から来たのか、植えた覚えがないこの子が暫く住み着いていました。
2・3年の滞在で何処かへ行ってしまったようで、今は姿がありません。

初夏にはナス科らしい白い小さな花を沢山つけます。
それが、プチトマトに似た可愛い実になります。

和名は「フユサンゴ(冬珊瑚)」
冬に、この鮮やかな美しい実が鈴なりにつく様子を、珊瑚にみたてようですね。
別名「タマサンゴ(玉珊瑚)」、 
見た目は美味しそうな実をしていますが、毒草らしいです。

住宅が建ち並んだ側溝の縁、足元はアスファルトで固められていますのに
健気な生命力には感動ですね!

花言葉は、 神秘的、あどけない、あなたを信じる

(1)
a0140000_2164369.jpg


(2)
a0140000_21722.jpg


(3)
a0140000_2172148.jpg


(4)
a0140000_2174496.jpg


(5)
a0140000_218744.jpg


(6)
a0140000_2182476.jpg

by soyokaze-1020 | 2012-02-17 21:10 | 植物 | Comments(6)
Commented by deep_breath38 at 2012-02-17 21:57 x
こんばんは。
冬珊瑚、たくましいですよね~。
ご近所の駐車場でも、コンクリートの隙間から生えてます。
1,2,3,6、赤い実が鮮やかでカワイイです~(^^)。
Commented by m-kotsubu at 2012-02-17 23:08
こんばんは♪
この実は フユサンゴというのですね~
時々見ますが 名前がわかりませんでした。
ほんと、プチトマトみたいで可愛いですね~^^
1,2,4 いいですね♪
Commented by shizenkaze at 2012-02-18 00:00
フユサンゴは近くでは見られませんがナス科植物の強かさは良く知っていますので『やっぱりそうなんだ・・・』と思わせますね~
ナス科の植物の殆どが有毒のようですね・・・・・
昔から図鑑を眺めていましたがナス科とサトイモ科だけは野生種を山菜としては食べない方が良いと思っていたくらいです~

でも赤い実は観賞用には素敵です^^
1.2.5の写真いいですね~♪^^
Commented by ふくやぎ at 2012-02-18 00:01 x
ヒヨとかムクが見たらあっという間に食べ尽くされそうですね。
(それが植物には狙いなのでしょうが、、、?)
Commented by hemi-kame at 2012-02-18 13:14
緑色、橙色、赤色、熟すまでの色移りが面白そうです。
黄色もたぶんあるんでしょうね。
3,6枚目、実の色がよく分かり良いと思います。
Commented by soyokaze-1020 at 2012-02-20 23:52
コメント頂きました皆さま
私も冬枯れなのかテンションが上がらず、
ご返事、不義理をしていて申し訳ありません。
花にも鳥にも出会いが少なく、
ヨチヨチ歩きのブログで、更新で精一杯の昨今です。
フユサンゴ、思わぬところに根を下ろし実をつけているのを見かけます。
花より、実の色の変化が面白い植物ですね?
いつも温かいコメント、有難うございます。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 雪の日の園芸店で    ≪  ... どこかで春が~♪    ≪  ... >>