凍てのあと・・・!    ≪   カルガモ   ≫

日本全国を襲った凄まじい寒波
雪こそ積もりませんでしたが風花が舞い、街中のお堀も凍てつきました。

午後4時になっても、凍てついたお堀は半分しか溶けていません。
溶けた水の上で、カルガモ(軽鴨)たちが陽射しを浴びながら戯れています。

凍てついた景色に出会うと
山元周五郎 作 「凍てのあと」 を、思います。
ふとした事がきっかけで、人間不信に陥った主人公が、
これもまた、ふとしたことで凍てついた心を緩め溶かして立ち直っていく・・・。

寒かろうと、暑すぎようと、季節の移ろいに身を委ね、その中で長閑に暮らす生き物たち、
カルガモたちの平和な光景は 仄々としました。
美しい姿です。

(1)
a0140000_1250654.jpg


(2)
a0140000_12504392.jpg


(3)
a0140000_12505796.jpg


(4)
a0140000_12511466.jpg


(5)
a0140000_1252247.jpg


(6)
a0140000_12522011.jpg


(7)
a0140000_12523648.jpg

by soyokaze-1020 | 2012-02-04 19:00 | | Comments(6)
Commented by shizenkaze at 2012-02-04 22:14
カルガモほど事の生活圏に近い鴨は他にはいませんね~
脅かせなければ相当近くまで行っても逃げないのでモデルにはピッタリです・・・・^^

3.4.5.6の写真が楽しいですがカルガモ君がこちらを向いてこんな仕草をしてくれたら最高ですね~~^^
こちらの思うとおりにならないところが以前写真の難しく、そして楽しい所でしょうね~♪^^

3.5の羽根のメタリックな色が綺麗ですね~
これがカルガモの特徴ですがいつも綺麗だな~って思います^^
7の写真もいいですね~^^
Commented by m-kotsubu at 2012-02-04 23:17
こんばんは♪
カルガモたちを見ていると、のんびりとして癒されますね~^^
実際は カモたちにも いろいろな試練があるのでしょうが・・^^;
3~6の一連の動き、いいですね~
水の波紋も美しいです・・^^
Commented by hemi-kame at 2012-02-05 09:47
カルガモの羽ばたきが大きくきれいに撮れてますね。
青い羽がきれいに出て・・・いゃ~良いです。
水辺に鳥が居ると平和な穏やかな時を感じます。
Commented by soyokaze-1020 at 2012-02-06 23:11
shizenkazeさん
カルガモちゃんは、ことごとく背中を向けてバシャバシャ~^^
お堀ですから回りこめなくて、バックシャンを撮りました。
背中の模様、意外ときれいだな? と、思いました^^
3、5、と、7、も有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2012-02-06 23:11
m-kotsubuさん、
いつも傍に居てくれる優しい鳥さんです。
散歩道の川の中では、この子たちに出会うとしばし足をとめて
数をかぞえたり、仕草をみて仄々とした気分になります。
3~6、優しいコメント、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2012-02-06 23:12
hemi-kameさん、
川に比べますと堀は高さがなく、良い距離にいました。
バシャバシャは川では見下ろしますから、このようには撮れないです。
ただ、背中なのですよねぇ~。
いつか又、挑戦です^^
コメント、有難うございます。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 想い出・・・!    ≪   ... 海を臨みながら・・・    ≪... >>