小さくても縁起物    ≪   ヤブコウジ   ≫

ヤブコウジ(藪柑子)の実です。
ゆるやかな坂の散策路、石垣の下に群れています。
隠れるように実った赤い玉は、時おり射す陽にチロチロ見え隠れ・・・^^

最近、山にも森にも行っていませんので、庭園の植栽された子たちです。
高さは10~20cm、地面すれすれに顔を近づけないと撮れません。
柔軟性をなくした老体には難しい姿勢です。 はぁ~! 息切れがします。

お正月の縁起物に使われる センリョウ(千両)・マンリョウ(万両)と同じように
めでたい寄せ植えに利用されます。
と言うことで、別名:十両と呼ばれています。背が低く実が少ないことからだそうです。

悲しいことが多過ぎたこの一年
新聞もTVも、特集を組んで一年を振り返っています。
辛く悲しい気持ちが甦り、胸が塞がれます。
沈黙の中で自分の営みを続けている植物たち、人はその姿にさえ光を見つけようとしています。
そう思えるのです。

(1)
a0140000_2271210.jpg


(2)
a0140000_2274991.jpg


(3)
a0140000_2281236.jpg


(4)
a0140000_2284323.jpg


(5)
a0140000_22122985.jpg


(6)
a0140000_2211769.jpg


(7)
a0140000_2213811.jpg

by soyokaze-1020 | 2011-12-25 22:14 | 植物 | Comments(6)
Commented by m-kotsubu at 2011-12-25 23:15
こんばんは♪
さくらんぼのような十両の実、可愛いですね・・^^
2枚目、暈けが優しくて素敵ですね。
ラストも好きです。
来年は 穏やかな一年であってほしいですね・・^^
Commented by hemi-kame at 2011-12-26 11:02
万両、千両も良いけど、十両ほどの幸せが良いなぁ。
“いょ!ヤブコウジ、十両役者、それで良い それで良いぞ。”
2,4枚目、きれいな撮り方ですねぇ、好みです。
Commented by shizenkaze at 2011-12-26 20:33
ヤブコウジの赤い実はとても可愛いですね~
一両から万両までは良く耳にしますが億両もあるんですね・・・・・
ミヤマシキミの別名のようですが色々と昔の人達は考え付くものです~

2.4.6.7の写真いいですね~^^
Commented by soyokaze-1020 at 2011-12-27 10:51
m-kotsubuさん、おはようございます♪
背丈もオチビちゃんで実も小さいです。
けれど、一人前に赤く色づいて自己主張します。
可愛いですね。
どの子も葉の陰で下向きにつきますから、私は苦労します^^;
2枚目、ラスト、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2011-12-27 10:51
hemi-kameさん、おはようございます♪
歌舞伎観覧屋号の掛け声!
楽しめました^^
2、4枚目、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2011-12-27 10:52
shizenkazeさん、おはようございます♪
億両まであるのですか?
ミヤマシキミ、検索してみました。
見たことがあるような? ないような?(木の実は区別が難しいです)
有毒なのですね?
ひとつ知識が増えました~☆
2、4、6、7、有難うございます。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 待ちくたびれた紅葉    ≪ ... 小さな希望の光    ≪   ... >>