赤い房飾り    ≪   イイギリ   ≫

寒くなると葉が落ちて葡萄の房のような赤い実だけになります。
その姿が見たくて訪れてみたのですが・・・!?

それですのに、今年の実は疎らなつきようです。
柿の実などは、1年おきに豊作があると言いますが、この子にも裏年が有るのでしょうか?

寒気到来が遅くなったことから、葉っぱは健在で黄葉しています。
イイギリ(飯桐)の葉は大きくて、昔はこの葉でご飯を包むのに用いたのだそうです。

見上げますと葉の陰になって綺麗な赤い色が出ません。
冬の陽は足早に去っていきますから、午後3時をまわると光も斜め・・!

イメージしていた佇まいとは異なりますが、これはこれでひとつの過程の記録にしましょうか?
天に向かって伸ばした枯れ枝に、赤い房飾りの絵は又の機会の楽しみにします。

(1)
a0140000_20181880.jpg


(2)
a0140000_20184294.jpg


(3)
a0140000_20198100.jpg


(4)
a0140000_20192799.jpg


(5)
a0140000_2019516.jpg


(6)
a0140000_202037.jpg


(7)
a0140000_20202226.jpg

by soyokaze-1020 | 2011-12-08 20:22 | 植物 | Comments(8)
Commented by deep_breath38 at 2011-12-08 22:04 x
こんばんは。
そういえば、葉が落ちて実だけになったイイギリを見たことがあります。
でも黄色い葉っぱは見た覚えがありません。
やっぱり今年は遅れたんですね~。
1,3,4,6,7、赤と黄葉のコントラストがいいですね~(^^)。
Commented by shizenkaze at 2011-12-08 22:31
イイギリの実だけが生っている風景を以前何処かで見ましたがブドウのような感じで綺麗だな・・・と思いましたが、今日のsoyokazeさんの写真を見て『黄葉した葉が付いているのもアリだな~』と感じました・・・・・
赤く色付いた小さな実達が陽に焼けて色が悪くならないようにイイギリの樹が日傘代わりに葉を残しているように思えました~
こんな風景があまり見られなかったのでしたらラッキーだと思うのも良いのかも知れないですね・・・・・^^

1.3.5.7の写真素敵ですね~♪^^
イイギリではないですがこちらにはアオギリの並木があるのですが実が生る前に岐阜市が剪定してしまうのでいつも秋は寂しくなります・・・
アメリカフウもイチョウも皆選定されるようになってしまいましたので落葉の苦情から切り始めたのか分かりませんが市の木々に対する思いやりの無さが感じられるようで悲しいですね・・・・・><
Commented by m-kotsubu at 2011-12-08 23:31
こんばんは♪
イイギリの実、去年始めて見ました。
高いところにあるので 撮るのが大変だったのを覚えています。
確かにもう葉はなかったような・・・。
今年は 本当に 番狂わせが多いですね・・><
2,4,6,7 いいですね~
Commented by hemi-kame at 2011-12-09 10:07
イイギリの実はほんとに“房飾り”ですね、きれいな言葉です。
あっちでぶらぶら、こっちでぶらぶら秋の実りの房が揺れるようです。
朴葉に包んだおにぎりを食べたことあります、イイギリで包んだおにぎりも食べてみたいですね。
1,3枚目、良いですねぇ。

Commented by soyokaze-1020 at 2011-12-09 22:38
deep_breath38さん、こんばんは♪
高い木を見上げますと、赤い房状の実が降ってくるような情景を
勝手にイメージしていました。
今年の実のつき具合ですと無理なようです。
大きな葉っぱは落ちる前なのでしょうね。みんな、黄色でした・・。
1、3、4、6、7、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2011-12-09 22:38
shizenkazeさん、こんばんは♪
イイギリの画像は、裸木に葡萄状の赤い実がぶら下がっているのが多いですよね?
頭の中でその絵が出来上がっていて・・・。
もっと、脳をしなやかに、柔らかくしなければ・・!
1、3、5、7、と、優しいアドバイス、有難うございます。
街路樹は交通や景観の上の視界などの事情で仕方ないこともありますねぇ。
こちらでも、アオギリなどは丸坊主です。

Commented by soyokaze-1020 at 2011-12-09 22:38
m-kotsubuさん、こんばんは♪
これは庭園のイイギリで、私はここのしか知りません。
他で出会ったことがなくて・・。 
植栽されているものですから、ほかの木々の枝が被ってきます。
塀の外へ出て見上げたり、結構苦労します。
裸木になるのは年が明けてからかも・・?
2、4、6、7、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2011-12-09 22:38
hemi-kameさん、こんばんは♪
高菜のお漬物の葉で包んだおにぎりは美味しいのですが、
朴葉やイイギリの葉のは、経験ないですね。
経験なくてもイメージするだけで、何だか懐かしい気持ちで胸がキュンとしてきます。
裸木についた房飾り、時機を見て狙ってみます~♪
1、3枚目、有難うございます。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 庭園の華やぎ    ≪   紅... 紅葉に高揚~?    ≪   ... >>