喩えようもないうつくしの黒    ≪   ヌバタマ   ≫

思わぬ処で出会いました。
いつもの散歩道のガードレールと住宅の狭い斜面、痩せっぽっちの樹木の下に二株!
庭園で見るものよりはるかに貧素な株ですけれど、確かにヒオウギ(檜扇)です。

そして・・・!

出会ってみたいと思っていた ヌバタマ(射干玉)が、ありました。
画像でしか見ることがなかった漆黒色の艶やかな姿、喩えようがない色です。
実ができて時が経っているためでしょうか? 笑窪や皺がありますが、
これぞ ヌバタマ ですよねぇ~!!
思っていたより小さな種子でした。

そんなに広くない散歩道ですのに、ヒオウギの花が咲いているのを見た記憶がないのです。

不思議ですよねぇ。
あの妖艶な姿を見逃すわけがありませんのに・・!?
黄色やピンクの色も有るらしいとのことですが、色が違って気がつかなかったのでしょうか?
また、来季の宿題が増えました。

(1)
a0140000_22225622.jpg


(2)
a0140000_22233033.jpg


(3)
a0140000_22234698.jpg


(4)
a0140000_22242380.jpg


(5)
a0140000_2225394.jpg


(6)
a0140000_22252258.jpg


(7)
a0140000_2227135.jpg


(8)
a0140000_22275651.jpg

by soyokaze-1020 | 2011-11-25 22:31 | 植物 | Comments(8)
Commented by shizenkaze at 2011-11-25 23:18
『ぬばたまの夜の更けゆけば久木生ふる清き川原に千鳥しば鳴く』と万葉集にも詠われていますね・・・・・
真っ黒で艶やかな実の色を見て昔の人は色々な想像をしていたようですね~

そして現代でもこの姿に惹かれる人も多いですね~
soyokazeさんが『逢いたい』と思っていたから出逢えたのですね・・・・
私は前日出かけた伊自良で実が全部落ちた後のものは見ました~><

2.3.5.6の写真いいですね~♪^^
Commented by m-kotsubu at 2011-11-25 23:47
こんばんは♪
黒真珠のようなヌバタマ、美しいですね・・
植物園でしか会ったことがありませんが
偶然出会えたら 感動するでしょうね。
よかったですね! ^^
3,4,5 素敵ですね~
Commented by hemi-kame at 2011-11-26 12:55
仰るとおり、美しの黒、美しの玉ですね。
もうこれ以上の形容はいらないです。
今年に出会えて良かったですね。
4,5枚目、良いです。


Commented by asitano_kaze at 2011-11-26 13:19
よかったですね。ヌバタマを間近に見られて。
いや、そうしたもんですよ。
出会いは全くひょんなところで起きるんですよね。
来期は楽しみが増えましたね。
3,5,8,すばらしいです。
Commented by soyokaze-1020 at 2011-11-26 22:06
shizenkazeさん、こんばんは♪
山部赤人の詠んだ一首、有難うございます~☆
万葉集に詠み込まれている「ぬばたま」は80首もあるのだそうですね?
いにしえの人々の情緒豊かで奥ゆかしい生活ぶりを感じます。
庭園のヒオウギは観光客のため、管理されているものですから、
実がなる前に刈り取られて、いつも残念に思っていました。
逢いたいと思っていたことが叶えられ、ラッキーでした。
想像以上に美しい黒、でしたよ。
2、3、5、6、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2011-11-26 22:06
m-kotsubuさん、こんばんは♪
本当に奥が深い魅惑的な黒の色です。
驚きました!いつもの散歩道でしたから・・?
花を見た記憶がないのですもの!?
キョロキョロしながらでも、見落とすことってあるのですねぇ^^;
3、4、5、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2011-11-26 22:06
hemi-kameさん、こんばんは♪
黒い色もいろいろ有りますが、この子はとても高貴な色に見えます。
名前も良いですよね?
「え~っ!こんなところに~!?」 声が出そうなほど近いところで出会えました。
4、5枚目、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2011-11-26 22:06
asitano_kazeさん、こんばんは♪
kazeさんのページでこの子を知ってから、逢いたい気持ちが募っていました。
3年越しの恋が実ったような感動です(ちょっと大袈裟~!)
本当に美しい光を放っていて、益々好きになりました。
ガードレールを乗り越えられない斜面でしたが、もっと表現方法を工夫しなければ・・!です。
お花は忘れずに確かめに行こうと思っています。
3、5、8、有難うございます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 眩しいほどに 赤い実    ≪... 今が輝きの時    ≪   ヒ... >>