森の宝石    ≪   クサギの実   ≫

山や森の中では、野草も少なくなりました。

今、目に付くのは色々な木の実です。
そのなかでも、クサギ(臭木)の実は特に目立ちますねぇ。
艶やかな青や黒の実を守るように、赤いガクが鮮やかで、まるでお花のようです。

この実は、青い染料として染色家さん達の間では珍重されているそうです。
なんでも植物の中で青い染料が取れるのはアイ(藍)の他には、このクサギの実しかないのだとか・・?

花も実も美しくて、しかも人の役に立つ貴重な植物ですのに・・・!?
臭い木はないでしょっ! なんて、この子はいいません。

気温の低い山の中では、まだ、花をつけた子もいました。
自分なりの営みを紡いでいる姿を愛しいと思います。

(1)
a0140000_2148719.jpg


(2)
a0140000_21484560.jpg


(3)
a0140000_2149537.jpg


(4)
a0140000_21493250.jpg


(5)
a0140000_2150623.jpg


(6)
a0140000_21502351.jpg


(7)
a0140000_21504213.jpg

by soyokaze-1020 | 2011-11-17 21:52 | 植物 | Comments(10)
Commented by shizenkaze at 2011-11-17 22:36
クサギの実も長い間見られますね~^^
こちらでもまだ見られます・・・・・^^

草木染の染料に使う場合でも他の植物とは違って媒染剤を使わなくても良く染まるので便利ですね~
1度染めだと薄い水色なので何度も浸せば藍染のような藍色にもなります・・・・・^^

2.3.4のバックの暈けが綺麗ですね~^^
6の写真も素敵です・・・・・♪^^
Commented by m-kotsubu at 2011-11-17 23:58
こんばんは♪
クサギの実も美しいですよね~
会うと思わずカメラを向けてしまいます。
なんて綺麗な色なんだろう・・って思います。
2,4,5 好きです♪
Commented by asitano_kaze at 2011-11-18 14:57
クサギの実、まだ残っているのですね。
しかも、つやつやとしていて、美しいです。
萼の紅色が果実を引き立てていますよね。
4がもっとも好きです。
赤い暈け、そして隠れるようにしている果実の存在感がいいですねぇ。
3,5,6もすてきです。
Commented by KawazuKiyoshi at 2011-11-18 15:09
あの青い小さな実
たしかに綺麗な色になりそうですね。
友人のお子さんが染色をしているそうで
いろんな植物を使うのだそうです。
自然は偉大ですね。
今日もスマイル
Commented by hemi-kame at 2011-11-18 18:01
萼が深い紅色ですよね、そこに藍色の実。
萼がめくれて羽根突きの羽根に見えたりもします。
2枚目、まだ萼に包まれて幼さが残ってるようで好きです。
Commented by soyokaze-1020 at 2011-11-18 22:34
shizenkazeさん、こんばんは♪
最近草木染も静かなブームのようですね。
私も、ヤマモモで染めたストールを購入したばかりですが、
クサギで染めたものは見当たらなかったです。
実を集めて自分で染める気力はありませんが、きっと美しい水色になりそうですね?
2、3、4、6、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2011-11-18 22:34
m-kotsubuさん、こんばんは♪
花も実もガクまで楽しませてくれる植物ですね。
それぞれに魅力があり、いいモデルさんです。
2、4、5、有難うございます。
Commented by soyokaze-1020 at 2011-11-18 22:34
asitano_kazeさん、こんばんは♪
もう、終わりなのでしょうか?
ターコイズブルーの実が少なく黒真珠のようなものが多くなっていました。
出会うと撮っていたのですが、好みの絵にならず季節が進んでしまいました。
最近、どの花を撮ってみても、気が滅入ってスランプ状態です。
ちょっと、ファイト!の掛け声をかけなければ・・!
4、有難うございます。
3、5、6、も嬉しいです。
Commented by soyokaze-1020 at 2011-11-18 22:35
KawazuKiyoshi先生、こんばんは♪
いろいろな植物を使っての草木染は、とても優しい温もりのある色を出しますね?
小物から衣類までよく見るのですが、少々値がはります。
結局、ストールぐらいしか買えません~^^
そんな小さなことからも自然の偉大さを感じてしまう・・ちっぽけな私です^^;
自然の偉大さに向かって、小さな私もスマイル!? いたしましょう~!
コメント、有難うございます。
Commented by soyokaze-1020 at 2011-11-18 22:35
hemi-kameさん、こんばんは♪
この時期の萼は鮮やか過ぎて驚きました。
それに艶もありました。いつも見ていますのに、こんなのだったかしら?
遠目に見るとお花と見間違えそうです。
羽根突き、最近はお正月の飾りで見るだけになりましたねぇ。
2枚目、有難うございます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 控えめに、はにかみながら~! ... 誉れ高い大宮人のように    ... >>