誉れ高い大宮人のように    ≪   ムラサキシキブ   ≫

まだお昼過ぎですのに、この山の散策路はお日様が届きにくいようです。

落ち葉が降り積もった山道を下っていく山肌に一塊の群生が見られました。
高さ2~3m、細いしなやかな枝を道に覆いかぶさるように伸ばして、
小さな紫の実をつけています。

ムラサキシキブ(紫式部)です。
散歩道や庭園で見る華やかさはありません。
明らかに実のつき方が違います。
葉っぱの付け根にまとまって、上品な色を放っています。
どれも葉の陰で奥ゆかしさが感じられます。

園芸種のムラサキシキブといわれる コムラサキ は、よく目にしますが、
こんなに群れて自生している本物(?)に出会えたのは初めてです。

ただ、光に乏しく、見上げて撮ることは、いつも苦労します。

折角、優雅で気品に溢れた美人さんに出会えましたのに・・・!?

(1)
a0140000_2202496.jpg


(2)
a0140000_2204699.jpg


(3)
a0140000_221956.jpg


(4)
a0140000_2213254.jpg


(5)
a0140000_2214742.jpg


(6)
a0140000_222420.jpg


(7)
a0140000_2222014.jpg

by soyokaze-1020 | 2011-11-16 22:04 | 植物 | Comments(8)
Commented by shizenkaze at 2011-11-16 22:56
近くではコムラサキばかりみるので山などでムラサキシキブに出会うと疎らできちんと整列していない実の付き方に『このおてんば娘』って言いたくなりますね・・・・・^^
でも良く見ているとコムラサキの作られたような感じでなく野性的で野山が似合う姿に微笑ましく思います・・・・・^^

1の山道も楽しそうな所ですね~^^
こういう写真を見ると出掛けたくてムズムズして来ますね・・・・・^^

2.4.7の写真いいですね~^^
Commented by m-kotsubu at 2011-11-16 23:35
こんばんは♪
ムラサキシキブは 山に行くとよく見かけます。
コムラサキより、粗野な感じがするところに惹かれますね・・^^
色も優しくて好きです。
2,5 素敵ですね~^^
Commented by hemi-kame at 2011-11-17 14:18
紫式部という名前に惚れちゃいます。
名前から平安美人へと想像がふくらんでしまいます。
良くまぁ、こういう名前を付けたと感心半分、勇気半分を感じます。
粒のきれいな並びのコムラサキが紫式部だと最初の頃は思っていました。
粒がばらばらなのも自由な精神の紫式部にあっているかも知れませんね。
濃いめの紫、良い色ですね。
Commented by soyokaze-1020 at 2011-11-17 18:28
shizenkazeさん、こんばんは♪
コムラサキは散歩道でもよく見かけますねぇ。
ムラサキシキブは華やかさがなく、庭ではあまり植栽されないようで、
出会うことがありませんでした。
ここでの群生にちょっと感動! 夕方の出会いで絵にならず、
別の日に出かけましたが、谷のような下り道で光がなく・・・。
やっと撮れた大宮人です。
この山道、落ち葉で見えませんが、石ころがゴロゴロで撮りにくかったのですよ~!
2、4、7、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2011-11-17 18:28
m-kotsubuさん、こんばんは♪
山ガールのkotsubuさんは、出会う機会が多いのですね?
葉っぱの陰でつつましやかなこの子は、魅力ある色でしばし見惚れてしまいました。
それらしい表現の撮り方、勉強しなければと感じています。
2、5、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2011-11-17 18:28
hemi-kameさん、こんばんは♪
いい名前をつけてもらっていますよねぇ。
小さな紫色の実を見て、イメージが膨らみます。
コムラサキを紫式部だと思っていたのは、私も同じです。
調べて、是非、本物に出会いたいと思っていました。
ただ、葉の陰のものは表現が難しいです^^;
とても美しい紫色ですのに・・・!?
コメント、有難うございます。


Commented by asitano_kaze at 2011-11-17 20:29
ムラサキシキブ、いいですよね。
コムラサキよりも断然すきです。
2,いいですねぇ。上品さと野性味があふれています。
6,実だけでなく葉も美しく撮られていますね。
お行儀よく並んでいるコムラサキ。
それに比べて不揃いに気ままについているムラサキシキブ。
はい、1のような場所にひっそりと佇んでいますね。
Commented by soyokaze-1020 at 2011-11-19 15:38
asitano_kazeさん、ご返事遅くなりました。
よほど広くて大きな庭でないと、この子の雰囲気は似合わないでしょうね。
山の中に在るからこそより美しさが伝わってくるのだと、感じました。
藪化したものは、撮り方に戸惑います。
2、6、有難うございます。

kazeさんは、ファンが多い方なので・・・・。
ご訪問に気づかずにいました。有難うございました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 森の宝石    ≪   クサギ... 追憶にひたりながら・・・   ... >>