庭園を彩る赤い実    ≪   ウメモドキ   ≫

花が少なくなり、私の駆け込み寺の庭園にやって来ました。

ここは観光用に、松の庭、竹の庭、流れの庭など様々な日本庭園の姿を模した施設です。
美しい日本庭園を楽しんでもらうために、それに相応しい植物を植えていますが
常に刈り込まれ、整備されています。
植物園ではありませんから、植物はいつもお行儀よく庭の一部として保護されている立場です。

去年は一粒の実もつけていなかった ウメモドキ(梅擬) が、今年は流れの庭で沢山実をつけました。
この子は、湿原の周辺など湿った場所のほうが、居心地が良いとのことです。

園内を流れる小さな人工の川の石橋のたもと、
時々聴こえる鳥の声とせせらぎの音、静かな空間の中で見る艶やかな赤い実は眩しいほどです。

(1)
a0140000_2291845.jpg


(2)
a0140000_2294957.jpg


(3)
a0140000_2210639.jpg


(4)
a0140000_22102273.jpg


(5)
a0140000_22104043.jpg


(6)
a0140000_22105460.jpg

by soyokaze-1020 | 2011-11-10 22:13 | 植物 | Comments(10)
Commented by shizenkaze at 2011-11-10 23:06
ウメモドキは長良川近くの川原町広場で9月頃に見ましたが葉が茂っていてまだ実も少ない頃でした・・・・・^^
この写真のようにたくさん赤い実が生っていたら綺麗なんでしょうね・・・・・^^

ベリーの仲間じゃないけれど英語では『ジャパニーズ・ウインターベリー』って言うらしいですね・・・・・^^
この実にも鳥達が集まるのかな・・・?^^

3.4.6の写真いいですね~^^
Commented by m-kotsubu at 2011-11-10 23:34
こんばんは♪
ウメモドキの小さくて真っ赤な実!
ついついカメラを向けたくなります。
綺麗に色づいてますね~
3,4,5 素敵です・・^^
Commented by deep_breath38 at 2011-11-10 23:57 x
こんばんは。
ウメモドキはカワイイですよね~(^^)。
欧米でクリスマスの飾りに使われるというのもうなずけます。
トップと3,5,6枚目が好きです~(^・^)。
Commented by hemi-kame at 2011-11-11 10:06
実がたくさん生ってますね。
これは豊作ですかね。
実の色がきれいです、さすが実を愛でる木ですね。
2,5枚目、つつましく静かに見えるショットが良いですね。
Commented by asitano_kaze at 2011-11-11 21:59
ウメモドキを撮るのは決まってこのびっしりとついた赤い果実です。
花を撮ったことが1度もないです。
実を撮りながら、いったいどこがウメに似ているのかなとぼんやりと考えていて、それでこれまた1度も調べたことがないです。
1,5,6,美しいですねぇ。
6がもっとも好きです。
Commented by soyokaze-1020 at 2011-11-12 22:21
shizenkazeさん、こんばんは♪
庭園ではプレートがありますから判りますが、
川原や森にあれば私は判らないかも・・?
実りの秋は赤い実が多すぎて・・! それでも、楽しみではあるのですが。
『ジャパニーズ・ウインターベリー』も、いい名前ですね。
この子は鳥のお腹を通過しないと発芽できない仕組みになっているそうで、
鳥さんに集まってもらわないと困るようですよ。
3、4、6、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2011-11-12 22:21
m-kotsubuさんmん、こんばんは♪
去年はここで見ることが出来ませんでしたので、嬉しかったです。
豊作でしょう!
3、4、5、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2011-11-12 22:21
deep_breath38さん、こんばんは♪
赤い実は美しいです。
他のものと壷に入れても存在感がありますね。
トップ、3、5、6枚目、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2011-11-12 22:22
hemi-kameさん、こんばんは♪
今年は、ここは豊作ですよ!
去年はどうしたことか一粒も実らなかったものですから・・?
花より実を愛でる! 花材としてもよく利用されるようですね。
2、5枚目、有難うございます。
Commented by soyokaze-1020 at 2011-11-12 22:22
asitano_kazeさん、こんばんは♪
そういえば私も花の頃に出会っていないです。
葉や枝ぶり、また、実のつき方が 梅 に似ているという説があるようですが、
なにも モドキ で処理しなくても・・!? って、思います。
深く考えずに、ひとつの名詞として受け入れましょう~。
1、5、6、有難うございます。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 迷いながら    ≪   カマ... アンティーク・インテリア の如... >>