晩秋に、戸惑う~!?    ≪   リンドウ   ≫

深まりゆく秋を彩る代表的な花です。

とは言っても、ここのところの日本列島は晩秋とは思えない「夏日」続きですねぇ。
リンドウ(竜胆)も咲いてはみたものの戸惑っているのでは・・?

種類豊富なこの花も、草丈も20~100cm、色もピンクやシロ、覆輪になったものなどもあり、
名前もそれぞれで、私には区別が出来ません。

ここには、この濃い青紫だけが植えられていました。
岩を施した庭園の一角、雰囲気造りは庭師さんの匠の技でしょうね?

漢字では「竜胆」・・・? 最初は読めませんでしたが、
漢方薬の「竜胆」からきたもので、この根を噛むと「熊の胆」以上の苦みがするので、その苦さを最高位の竜に喩えて「竜の胆」、
または音読みの「竜胆」が訛ってリンドウと名付けられたともいわれます。
このお花も、薬草なのですね!

花は、陽射しを受けて開き、夜や雨、曇りの日には閉じます。
そういえば、切花のリンドウは開いているのが少ないように思います。

(1)
a0140000_21391826.jpg


(2)
a0140000_21393951.jpg


(3)
a0140000_21395421.jpg


(4)
a0140000_21401155.jpg


(5)
a0140000_21402875.jpg

by soyokaze-1020 | 2011-11-02 21:43 | 植物 | Comments(10)
Commented by shizenkaze at 2011-11-02 21:58
リンドウの花を自然の中に探そうと思うと大変です・・・・・><
こればかりは公園や植物園、薬草園で見た方がいいですね~^^

色が素敵な花なので私も写したいのですが咲いている所へなかなか行けないです・・・・・

1.2.5の写真素敵ですね~♪^^
Commented by ふくやぎ at 2011-11-02 22:33 x
暑いですよね。。昼間は(時として)まだ半袖のふくやぎです。
もう季節感が???です。。
Commented by m-kotsubu at 2011-11-02 23:39
こんばんは♪
リンドウも和の雰囲気を持った 落ち着きのある静かな花ですね・・。
秋の深まりを感じますね。
でも、今年はなんだか異常に暑いですねぇ・・・><
3,4,5 いいですね♪
Commented by hemi-kame at 2011-11-03 10:07
この青紫が好きです。
筒型の遠慮がちな咲き方も好きです。
ラスト、構図が良いですね。
Commented by asitano_kaze at 2011-11-03 21:53
ここのリンドウは立っていますね。
私が撮ったものは寝ていました(笑)
色も濃いですね。
さまざまな種類があるのでしょうが、いずれにしてもこの青系は美しいですね。
1の岩の間に咲いている光景、そして5の岩の上に顔を出している光景、すてきです。
Commented by soyokaze-1020 at 2011-11-03 22:55
shizenkazeさん、こんばんは♪
花を探していつもの庭園にやって来ましたが、だんだんお花が少ない季節になりましたねぇ。
この子目当てではなかったものですから、おざなりの絵になってしまいました。
仕方がないとは云え造られた景観、ちょっと熱が入りません。
1、2、5、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2011-11-03 22:56
ふくやぎさん、こんばんは♪
異常ですよねぇ!
今日も9月の気温だったようで、少し歩いただけで汗ばむ陽気でした。
身体がついていきませんね?
コメント、有難うございます。
Commented by soyokaze-1020 at 2011-11-03 22:56
m-kotsubuさん、こんばんは♪
もっと長くて蕾が規則正しく付いた切花はよく見ていたのですが、
地面に植えられている姿は、新鮮でした。
岩を配した所のものは、本当に和の雰囲気ですね。
この気温、身体は動きやすいのですが、急激な変化は堪えますよね。
3、4、5、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2011-11-03 22:56
hemi-kameさん、こんばんは♪
綺麗な青紫です。 私もこの色は好きなのですよ。
秋に似合う佇まいだと感じます。
ラスト、有難うございます。
Commented by soyokaze-1020 at 2011-11-03 22:57
asitano_kazeさん、こんばんは♪
kazeさんが出会われたようなお花に会いたかったのですが・・・。
いつだったかススキの野原で小さなリンドウに出会ったことがあります。
少し歪で一輪だけでしたが、野生そのものの佇まいでした(絵にはなりませんが・・)
森を歩くようになり、野生のお花の魅力にはまってしまっています。
人工的なものも、それなりに美しいのですけれど・・!?
1、5、有難うございます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 最後のチャンス・・・かな!? ... 円熟した穏やかさ    ≪  ... >>