円熟した穏やかさ    ≪   ヒイラギ   ≫

森の広場の縁に小さな流れがあります。
その対岸は無造作に樹木が茂り、雑木林になっています。
流れの上にせり出した枝に白い花を見つけました。

夕日に照らされて白飛びするのを恐れながら、狙いました。
街なかではまだ花は確認できませんが、ここでは瑞々しい開いた花が見られます。
切り揃えられていない自生のヒイラギ(柊)です。

ほのかな香りを放ちながら咲く、純白の花はなんとも清楚な姿・・。
シベの形もユニークですね。
特徴ある葉っぱはトゲトゲがあるはず・・? そのトゲが疎らです。
老木になるとトゲがなくなり、丸くなることを知りました。

私も樹木に喩えれば立派な老木の年齢!
尖らずに穏やかに~!
ヒイラギに教えられた日になりました。

(1)
a0140000_2003450.jpg


(2)
a0140000_2005652.jpg


(3)
a0140000_2011716.jpg


(4)
a0140000_201406.jpg


(5)
a0140000_2015526.jpg


(6)
a0140000_202126.jpg

by soyokaze-1020 | 2011-11-01 20:05 | 植物 | Comments(10)
Commented by shizenkaze at 2011-11-01 21:50
ヒイラギをじっくり見た事があるかと聞かれると悩んでしまいます~
ヒイラギモクセイやヒイラギナンテンは近くの公園にも植えられていて良く見ているのですがヒイラギはクリスマスの飾りで一番見ているような気がします~><

今日写された写真のような花は時々見る事がありますから、こちらで見られるものも古木で葉に棘の少ない優しくなった老木かも知れません・・・・・^^

ヒイラギの葉、川原の石・・・・・何年もの月日が棘や角のあるものから丸みのあるものに変えるようですね~^^
さて私の棘や角は・・・・・?^^

1.2.3.4.5.6全部素敵ですね~^^
特に1と2がいいですね~
Commented by m-kotsubu at 2011-11-01 23:17
こんばんは♪
ヒイラギの小さな花。
白さがいいですね~  清潔感があって。
ヒイラギ・・といえば 思い出すのはやはりクリスマスなのですが・・。^^;
歳を重ねるにつれ 人も穏やかになっていくのでしょうね。
いろいろな経験をして 優しくなれるのでしょうね・・^^
2,3,4,5 いいですね~^^
Commented by deep_breath38 at 2011-11-02 00:07 x
こんばんは。
ヒイラギが自生してるんですか~。
公園でしか見たことがありません。
花に出会ったのも1度だけです。
トゲも減ってだんだん丸くなるんですね~。
1,3,4枚目、好きです~(^^)。
Commented by hemi-kame at 2011-11-02 09:32
薄暗い中に純白の花、シベが風に揺れてかすかな音を出しそうです。
ヒイラギといえばとげとげの葉ですよね、その印象が強いです。
老木は葉も丸くなるのですか、棘が消えていくのも面白い現象ですね。
2,3枚目、可愛く撮ってますね。
Commented by asitano_kaze at 2011-11-02 16:14
ここのところ、白い花がつづいていて、白花好きにとってはとても嬉しいです。
soyokazeさん、難しい白花を実にすっきりと撮られていますね。
白にもさまざまな白があって、その魅力は花の数だけあるような気がします。
ヒイラギの白はごくわずかにクリーム色がとけこんでいますか。
光の当たり方によっても色は変化しますけど。
しべがちょっとひょうきんな感じがして愛らしいです。
つぼみの初々しい姿もすてきですね。
3,4,5,こころにしみます。
私はもういい歳なんですが、とがりっぱなしです。だめですねぇ。
Commented by soyokaze-1020 at 2011-11-02 23:15
shizenkazeさん、こんばんは♪
街なかの植え込みや、我が家の庭のヒイラギはまだ花が見えません。
森の入り口でも咲きはじめの様子でした。
ヒイラギも種類があるようで、ヒイラギモクセイやセイヨウヒイラギなど科も違うようですね?
葉のトゲのことは知らなかったものですから、変に胸に残りました。
shizenkazeさんのトゲや角は、優しさでくるまれてきっと丸くなってしまっているはず~^^
1、2、と、温かいコメントを有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2011-11-02 23:15
m-kotsubuさん、こんばんは♪
咲きはじめのお花はいいですねぇ。
白い色も瑞々しくて美しいです。
赤い実をつけるクリスマスのヒイラギはこの子ではないようです。
私も知らなかったのですが・・。
人も穏やかに・・!? そうありたいですね。
2、3、4、5、有難うございます。
Commented by soyokaze-1020 at 2011-11-02 23:15
deep_breath38さん、こんばんは♪
我が家の庭のヒイラギも植えた覚えがないのに、
いつの間にか住人になって、塀の高さまで成長しました。
植物って不思議で奥が深いです。
改良されたヒイラギはこれからが花の季節のようです。
気をつければ出会えるかも・・?
1、3、4枚目、有難うございます。
Commented by soyokaze-1020 at 2011-11-02 23:16
hemi-kameさん、こんばんは♪
ユニークなシベの形ですよね。 それを見るのが好きなのです。
雌雄異株で、2本の雄シベが目立つこの花は雄花だそうです。
幼木の頃は草食動物から身を守るためトゲで武装して、成長と共に背が高くなったら
その必要がないからだそうですが、本当でしょうかねぇ。
2、3枚目、有難うございます。
Commented by soyokaze-1020 at 2011-11-02 23:16
asitano_kazeさん、こんばんは♪
しっかり観察した訳ではないのですが、
蕾と咲きはじめは僅かにクリーム色がかっているのでしょうか?
このシベも新しいうちは綺麗なクリーム色、日が経つと茶色がかっていたように思います。
いつも冷静沈着なkazeさんも尖ることがおありなのですね?
時にはそれも良いかと・・!? そう思うようにしています。
「無理すること」は、心や身体の健全に繋がりません。
3、4、5、有難うございます。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 晩秋に、戸惑う~!?    ≪... 芯の強さ    ≪   センブ... >>