おちびさんに振りまわされて    ≪   キッコウハグマ ・ アキノキリンソウ   ≫

よほど気をつけて見ないと見逃してしまうほど細い線のような茎です。
蕾も1-1.5cmぐらいの針金状態、背丈は10cmに満たないおちびさんです。
そこに小さな白い花をつけています。

キッコウハグマ(亀甲白熊)と云うそうです。

可憐なお花ですのに白熊だなんて! 調べた漢字を見てビックリ!
葉が「亀甲」の形、花の形が「白熊」の毛に似ていることに由来しているのだそうです。
葉は茎の下部に集まってついているのですが、撮り損ねてしまいました。

「キッコウハグマが咲くのを待っているのだけど、なかなか咲かなくてね!」
10月10日に訪れた時、案内の方が仰っていましたが、どうやらこの花は閉鎖花を結ぶことが多いらしいです。
この日は、幸いなことに2・3輪、花を確認できました。

シベが3本見えます。
頭花は3個の小花からなり、先は5つに深裂しています。風車のように先が捩れて複雑な美しさですね。

(1)
a0140000_21392187.jpg


(2)
a0140000_21394290.jpg


(3)
a0140000_2140597.jpg


(4)
a0140000_21402729.jpg


この子がいる少し離れた林床で、黄色の花を見つけました。
アキノキリンソウ(秋の麒麟草)だと教えて頂きましたが、この子も背丈10cmほどのおちびさんです
ネットで調べましたら、80cm程度にはなると記されています。

ファインダーで覗く黄色い子は、生育が悪いのか弱々しく、発育不全の様子でした。
私の絵も、ピント不全になりました^^;
薄暗い森の奥で、それでも健気な姿です。

(5)
a0140000_2141611.jpg


(6)
a0140000_21413062.jpg


どちらもおちびさんで、殆ど寝っころがるような姿でしか撮れません。
「大変だね!」 案内人の方が笑いながら仰って、初めて我に返り少々赤面しました。
by soyokaze-1020 | 2011-10-30 21:43 | 植物 | Comments(10)
Commented by ふくやぎ at 2011-10-30 22:34 x
ほんとに見逃しそうですね。。
それを拾う観察眼、すばらしいものです。
私も気をつけます。
Commented by shizenkaze at 2011-10-30 22:37
ハグマの仲間も多いですね~^^
よく見かけるのはカシワバハグマでコウヤボウキに近い種類です
キッコウハグマは見た事がありません・・・・・
ハグマは白熊の意味らしいのですがホッキョクグマの白熊の事では無いようですね・・・・・^^
牛の仲間のヤクという種類のものの尾を白く染めたものを仏教で使いますがその事を『白熊』と書くようですね・・・・・^^

コウヤボウキにしてもハグマの仲間にしても出逢う事が少ない植物なので出逢えて良かったですね~^^

アキノキリンソウにはなかなか河川敷では出逢えません~
セイタカアキノキリンソウなら良く目にしますが・・・・><
ベンケイソウ科のキリンソウに似ているから付けられた名前ですがこの花も色が綺麗で可愛いですね・・・・・^^

1.2.3.4の写真いいですね~♪^^
Commented by m-kotsubu at 2011-10-30 22:59
こんばんは♪
キッコウハグマ、名前は聞いたことありますが
出会ったことはないです。
なかなか開かないのですね?
貴重な出会いでしたね・・^^
アキノキリンソウは 山でよく見かけますが
私が見ているのはセイタカ・・?? なのかな?
大きいものから 小さいものもあって よくわかりません・・><
可愛らしい花ですね。
1,2,4,5 いいですね~^^
Commented by hemi-kame at 2011-10-31 06:27
キッコウハグマ、初めて見ました。
これはきれいな花です。
1,2枚目、素晴らしい、白が良く出ています。
静かな感じの良い花ですね。
Commented by asitano_kaze at 2011-10-31 10:24
キッコウハグマ、初めて聞く名です。
白い風車みたいです。すっきりとした美しさですね。
ぼんやりとした赤のしべもいいですね。
アキノキリンソウ、こちらは知っていますが今年はまだ出会っていません。
この黄花とキッコウハグマの白花、いっしょに見させてもらって仲間どうしのような花のイメージができました。
Commented by soyokaze-1020 at 2011-10-31 21:45
ふくやぎさん、こんばんは♪
いいえ、森の案内人の方に教えて頂かないと、おそらく見逃していたと思います。
森は広いし、深いし・・・!?
来季まで覚えていたら良いのですけれど・・。
コメント、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2011-10-31 21:45
shizenkazeさん、こんばんは♪
ネット検索しましたら、色んな種類があることが判りました。
キッコウハグマはとっても小さなお花でした。
森の中は木漏れ日しかあたらず、自生していてもあまり繫殖は望めないのかもしれません。
案内人の方も、大事そうに接していらして、咲いているのを見て「お~ぉ!咲いている!」と、嬉しそうでした。
アキノキリンソウ、這いつくばって撮りましたのに、残念画になってしまって、反省です。
1、2、3、4、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2011-10-31 21:45
m-kotsubuさん、こんばんは♪
閉鎖花を結ぶものが多いそうです。
案内人の方もこの日、初めて確認されたようで、嬉しそうでした。
アキノキリンソウは一株だけ、それもおちびさんで這いつくばってもファインダーを覗けないくらいでした。
ライブビューではピンが合いにくく、あまり使ったことがなくて・・!?
1、2、4、5、有難うございます。
Commented by soyokaze-1020 at 2011-10-31 21:46
hemi-kameさん、こんばんは♪
標高の高い山などで見られるそうです。
そんなに暑い日ではありませんでしたが、森から出てきますと
ムッとした気温を感じますので、2・3度は低いのでしょうね(そんな環境が良いようです)
1、2枚目、有難う7ございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2011-10-31 21:46
asitano_kazeさん、こんばんは♪
キッコウハグマもアキノキリンソウも同じキク科のようです。
あまり似通っていないように思いますが・・?
小さな花で、蕾も針金のように細いのですが、レンズの中では規則正しく花びらの先が捩れていました。
白いお花は、森の中でも美しい慎ましい姿に見えます。
アキノキリンソウは、一株だけでした。
私は動作が遅いため「次ぎ行きますよ~!」と、促されると慌てます。
って、言い訳ですが、ブレ画が多いのが難点です。
コメント、有難うございます。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 芯の強さ    ≪   センブ... カールしたお洒落さん    ≪... >>