カールしたお洒落さん    ≪   コウヤボウキ   ≫

細い茎の先に小さな花をつけています。
花は筒状のものが十数個集まり、ひとつの花に見えます。

コウヤボウキ(高野箒)は、草むらの中にありましたので、草なのかと思いましたが落葉低木なのだそうです。

和歌山県の高野山では、竹を植えることを禁じられ、竹箒が作れずこの花の茎を束ねて箒にしたことから、この名前がつけられたといいます。
木質化した細い茎はしなやかで古くから、箒の材料とされていたようです。

花径は1cm弱、カールした花弁が可愛らしいですねぇ。
なかなかのお洒落さんです。

森の奥の樹木の下の草むらに、一輪ずつ咲いていました。
山林の日当たりのよい乾燥したところでは群生が見られるそうですが、
ここの森では、木漏れ日しかなく望めそうにありません。
それでも、初めて出会うお花の可憐さに、しばし見惚れていました。

(1)
a0140000_1927039.jpg


(2)
a0140000_19272121.jpg


(3)
a0140000_19273478.jpg


(4)
a0140000_19275676.jpg


(5)
a0140000_1928822.jpg

by soyokaze-1020 | 2011-10-29 19:29 | 植物 | Comments(12)
Commented by shizenkaze at 2011-10-29 21:20
コウヤボウキはキク科の中では珍しい『木』ですね~^^
なかなか出逢う事がありませんが出逢うと嬉しくなってしまいます・・・・
私は植物の事は詳しく無いので学術的な事は何も言えませんが、コウヤボウキのキク科や桐のゴマノハグサ科って別の科にしても良いのにって思うのですが・・・・・
不思議ですね~^^
でもコウヤボウキのような植物とタンポポやヒマワリが同じ『科』だって言うのも楽しいかも知れないですね~♪^^

1.4.5の写真いいですね~^^
私はまだ写真に撮ったことが無いです・・・・・♪
Commented by deep_breath38 at 2011-10-29 23:20 x
こんばんは。
コウヤボウキ、目立たないけどカワイイですよね~。
ら…落葉低木ですか…。
木とはびっくり。
トップと4,5枚目好きです~。
Commented by m-kotsubu at 2011-10-29 23:21
こんばんは♪
あ、これ!
コウヤボウキっていうんですね!
この前 山にたくさんありました。
終わりかけが多かった気がすますが。
アザミ・・・じゃあないよなぁ・・・。
と思いながら 1枚だけ撮った記憶が・・・。
もう一度見てみます。
なんとなくユニークですよね~
植物の科・・って あまり考えていないのですが
調べると 時々??って思うもの、確かにありますね~
1,5 いいですね♪
Commented by hemi-kame at 2011-10-30 09:47
カールした線型の花びらがほんとに素敵です。
紫色も少し入ってるので粋な感じもします。
レンズはマクロですか。
1枚目、花が宙に浮いてるように見えて素晴らしいです。
Commented by KawazuKiyoshi at 2011-10-30 14:51
おしゃまな女の子が
くるくるってパーマしたみたいですね。
自然は不思議。
今日もスマイル
Commented by soyokaze-1020 at 2011-10-30 22:22
shizenkazeさん、こんばんは♪
キク科なのに、『木』なのですって!珍しいですね。
植物にとても愛情がありお詳しいshizenkazeさんも不思議がられるのですもの、
私など、何の疑いも持たずに教えられた名前を鵜呑みにして
後で調べて『ヘェ~!?』と、驚くだけで、まだまだです。
この歳になって、初めての出会いが多い私です。
1、4、5、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2011-10-30 22:22
deep_breath38さん、こんばんは♪
草むらの中から頭をもたげていましたから、草と見間違えますね。
細い茎を束ねて箒に・・? よほど沢山集めないと箒は出来上がらないと感じました。
トップ、4、5枚目、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2011-10-30 22:23
m-kotsubuさん、こんばんは♪
沢山あるところを見てみたいです。
とても可憐な小さなお花ですので、ポツン・ポツンでは絵になりません^^;
私は、お花の美しさ、可憐さに目が行くだけで、科とか属まで考える余裕がまだないです。
覚えても忘れてしまうことが多くて・・。
1、5、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2011-10-30 22:23
hemi-kameさん、こんばんは♪
面白いほどきれいなカールですねぇ。
お人形のヘアのようで可愛らしいです。
たった1本しかもっていないマクロを、花撮りの時は使っています。
ブレまくりの絵が多いのですが・・^^;
1枚目、有難うございます。
Commented by soyokaze-1020 at 2011-10-30 22:23
KawazuKiyoshi先生、こんばんは♪
かけたてのパーマ、初めて美容院に行ったおしゃまな女の子のようですよね?
自然は不思議!森の奥はもっと不思議!
不思議があるから面白いです。
興味尽きない心にスマイル・・・? です。
コメント、有難うございます。


Commented by asitano_kaze at 2011-10-31 10:30
ゴウヤボウキ、とても贔屓にしている花です。
出会うたびにおひねりを投げまくっている熱狂なファンです。
トップ、見事です。千両役者が見栄をきっています。
この花の魅力がたっぷりと出ていますね。
3のつぼみも愛らしいです。
ガガンボのような虫がやすんでいますね。この子の長い足、いいですねぇ。
Commented by soyokaze-1020 at 2011-10-31 20:09
asitano_kazeさん、コメント有難うございます。
私は初めての出会いです。
小さなお花ですねぇ。
レンズの中で髪をカールした幼い少女がはにかんでいました。
静かな森の奥の草むらの中に、2・3輪だけ・・!
蕾はいくつかありましたが、群生には至らないようです。
ガガンボの細くて長い足、いつも不思議な気持ちで眺めています。
トップ、有難うございます。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< おちびさんに振りまわされて  ... 夕暮れ迫るうす明かりの中で  ... >>