優しさに満ちた青い花    ≪   ブルーサルビア   ≫

丘の上の花園は、緋色に燃えるサルビアばかりが目をひきます。
様々な種類のコスモスやブルーサルビアはまだ出番待ちの様子です。

これらのお花が咲きそろえば、丘全体が五色の絨毯を敷いたように見事な景観になることでしょう?
私は、秋の陽射しの中を、そんなことをイメージしながら歩きます。
午後のひと時を,訪れた人々の思い思いに寛ぐ姿を眺めながら・・・。

サファイア色のブルーサルビアの笑顔が爽やかです。

この子の花言葉は 「 家族愛 」、
穏やかな日のこの光景にピッタリ~! 
私の中に、優しい気持ちがひたひたと満ちて来るように感じます。

(1)
a0140000_19333584.jpg


(2)
a0140000_19335678.jpg


(3)
a0140000_19342274.jpg


(4)
a0140000_19345830.jpg


(5)
a0140000_19355444.jpg


(6)
a0140000_19362169.jpg


(7)
a0140000_19363817.jpg

by soyokaze-1020 | 2011-10-24 19:37 | 植物 | Comments(10)
Commented by shizenkaze at 2011-10-24 21:31
サルビアは色々な所で見られますが不思議な事に近くでしゃがみ込んで見ていた記憶がありません・・・・・
シソ科の唇形花が好きな筈なのにどうしてなのか考えた事がありました

丁度私が学生時代に『サルビアの花』という歌が流行りました
元々は早川義夫さんが歌っていたものでしたが、その後『もとまろ』って言う女性のデュオが歌いヒットしました・・・・・
後々には井上陽水さんから天地真理さんまでカバーしていたようです

この歌詞があまりにも切なくて悲しいので心の中に残っていたのかも知れません・・・・・><
だからこんなに綺麗で可愛い花なのに寄って見られなかったのですね・・・・・
同じシソ科でもラベンダーやミント類はアップで写真も撮っていました・・・・・

どの写真も素敵ですが3.4.5.7が好みです~^^
いつか私もサルビアを写します・・・・・♪^^
Commented by asitano_kaze at 2011-10-24 22:12
ここはなかなかいいところですね。
丘になっていて見下ろせるのがいいです。
ブルーサルビア、家族愛ですか。身にしむ言葉です。
2,3,4,家族で楽しげに語り合っているようにみえます。
5は希望の虹が出ているような気がします。
7,この子は人一倍伸び上がって遠くを見渡して、何思っているんでしょうかねぇ。
Commented by m-kotsubu at 2011-10-24 23:26
こんばんは♪
綺麗なところですね~
五色の絨毯が咲きそろったところ、見てみたいですねぇ・・。
ブルーサルビア、優しいブルーが好きです。
同じ サルビアと名がついても 赤とはまったく違いますね。
1,3,4,6,7 いいですね♪
Commented by deep_breath38 at 2011-10-24 23:44 x
こんばんは。
ブルーサルビア、実はヒメアカタテハがよく来ます。
なので見かけると必ず、そばに行って確認してます~(^^ゞ。
2,3,4,6枚目、好きです~(^^)。
Commented by hemi-kame at 2011-10-25 10:13
私は本田路津子が歌ってた“サルビアの花”を思い出します。
寂しい歌ですが好きでした。
そのころにブルーサルビアはあったのかしら?、もしかしたら無かったような気がします。
3,4枚目、バックの柔らかい暈けが好きです。
Commented by soyokaze-1020 at 2011-10-25 22:15
shizenkazeさん、こんばんは♪
『サルビアの花』知らなかったです。
YouTubeで聴いてみました。ドラマティックな寂しげな詩と旋律ですね。
多くの方がカバーしているのですねぇ。 (陽水節を聴きました)
多感なお年頃のshizenkazeさんは、ナイーブな学生さんだったのですね?
3、4、5、7、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2011-10-25 22:16
asitano_kazeさん、こんばんは♪
眺めが素晴らしい丘の上の公園です。
美しくデザイン化して整備しているものですから、
植物園とは違い、山野草などに出会えないのです。(ジャンルが違いますものね~)
息抜きの長閑さを求めるには最適ですね。
チョウ撮りの修行ができないかしら・・? と、思ったのですが、出会いがありませんでした。
花言葉・・! 胸に突き刺さる時があります(誰が考えたのでしょう~?)
2、3、4、5、そのように見ていただいて、有難うございます。
7、は、一家の長のようです。家族の幸せを見守っている孤高の父、頑張れ! です。

Commented by soyokaze-1020 at 2011-10-25 22:16
m-kotsubuさん、こんばんは♪
イメージだけで済ませています。
度々はちょっと無理ですもの。
この色、良いですねぇ。私も好きです。
1、3、4、6、7、有難うございます。
Commented by soyokaze-1020 at 2011-10-25 22:16
deep_breath38さん、こんばんは♪
チョウさんを探したのですが、この日は何故か虫さんに出会えませんでした。
お昼過ぎだったのですが、時間帯にもよるのでしょうか?
2、3、4、6、7、有難うございます。
Commented by soyokaze-1020 at 2011-10-25 22:16
hemi-kameさん、こんばんは♪
みなさん、歌にも精通していらっしゃるのですねぇ!
40年ほど前の歌なのですね?
あの頃は、生活に懸命で時間の余裕すらなかった頃です。
お花の名前もわずかしか知らなかったですねぇ。
この花もなかったかも・・?ですね。
3、4枚目、有難うございます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 深まりゆく我が家の庭    ≪... 踏ん張った輝き    ≪   ... >>