木陰の下でひっそりと    ≪   アキチョウジ   ≫

森の中の奥まった所には小さな流れがあります。
そこの傍の樹木の下でひっそりと佇んでいました。

青紫のその花は、筒状で長さおよそ2cm、その先端が魚の口のようにパクッと開いています。
花の形が丁子に似ていて秋に咲くことから アキチョウジ という名前がつけられました。
(丁子という樹木のつぼみを乾燥させたもので、スパイスや漢方薬の用いられるものだそうです)

花期は8月から10月の半ばだということですが、ここは僅かに2・3株だけ、
美しい色ですから群生すると見事でしょうね?
筒は長いのですが、小さく見逃してしまいそうなお花です。

ときおり木漏れ日が射すだけの、森の奥の樹木の陰
そんなところに
ひっそりと静かな時を過ごす麗人のように見えます。

(1)
a0140000_17344420.jpg


(2)
a0140000_17353067.jpg


(3)
a0140000_1736374.jpg


(4)
a0140000_17362190.jpg


(5)
a0140000_17364018.jpg


(6)
a0140000_17372583.jpg


(7)
a0140000_17374766.jpg

by soyokaze-1020 | 2011-10-11 17:41 | 植物 | Comments(12)
Commented by asitano_kaze at 2011-10-11 20:14
アキチョウジ、私もわずかな株しかみたことありません。
色がすてきですねぇ。
1はどこかから飛んできた綿毛がひと休みしていますね。
6、いいですねぇ。口を開けてこちらを見てますね。
7、バックの色がすてきです。花は不思議な生き物のように見えます。
Commented by shizenkaze at 2011-10-11 21:35
見るからに『シソ科』の花ですね~^^
こんな形の花は大好きなので見入ってしまいました・・・・・
こちらでは見られないので興味深いです~

1.3.4の写真を見て『長いシベだな~』と思いましたが他の植物の綿毛でしたね・・・・・^^

丁子はクローブって言うハーブでフトモモ科なので種類が違いますが花の形が似ているんですね~^^

1.2.3.6.7の写真いいですね~♪^^
Commented by deep_breath38 at 2011-10-11 22:41 x
こんばんは。
こちらでは、もっと長い名まえのセキヤノアキチョウジという花をよく見かけます。
よく似ていますが口の開き方がちょっと違うかな?
2,5,6,7枚目、さすがのマクロですね~(^.^)。
Commented by ふくやぎ at 2011-10-11 22:58 x
初めて拝見するかたちです。
インパクトがありますね~
名前は忘れてしまうかもしれませんが、カタチは覚えました。
Commented by m-kotsubu at 2011-10-11 23:52
こんばんは♪
アキチョウジは初めて見ます。
チョウジソウは見たことありますが 色は似ていますが
形は全然違いますね。
とても綺麗な色ですね・・^^
1,2,5,6,7 いいですね♪
Commented by hemi-kame at 2011-10-12 13:13
アキチョウジが口を開けている、なるほど魚のボラみたいに大きい口ですね。
そう言えば林床の木陰で静かに佇んでますね。
紫色は高貴な婦人のシンボルカラーに見えます。
2枚目、好みです。
Commented by soyokaze-1020 at 2011-10-12 23:50
asitano_kazeさん、こんばんは♪
今年、森を歩くようになってから、様々な山野草に会えます。
知らないお花との出会いは、大きな喜びに繋がります。
僅かしかない株の周りを廻りながら、角度を変えて撮るしかないのですが・・!?
綿毛が絡みついているのも自然体で良いかもと、思いました。
6,7、有難うございます。
Commented by soyokaze-1020 at 2011-10-12 23:51
shizenkazeさん、こんばんは♪
アキチョウジは岐阜県以西から四国、九州に自生しているのだそうです。
shizenkazeさんも何処かでめぐり会えるかも・・?
はい、綿毛が絡みついて光っていました。
それも森の中の自然の姿ですよねぇ。
ハーブにはシソ科の植物が多いようですね。
丁子のことは、詳しく知らなくて花も見たことがないのです。
ひとつずつ覚えていこうと思っています。
1,2,3,6,7、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2011-10-12 23:51
deep_breath38さん、こんばんは♪
中部・関東地方はセキヤノアキチョウジ(関谷の秋丁子)が多いそうですね?
葉の先が尖っていたり、花柄が長いのが、アキチョウジとの違いだと記されていました。
地域により少し姿が変わり、そこでまた名前が変わり、奥が深いですねぇ。
2,5,6,7枚目、有難うございます。
Commented by soyokaze-1020 at 2011-10-12 23:51
ふくやぎさん、こんばんは♪
細い筒状が不思議ですね。
意味あってこんな形なのでしょうが・・・?
私も、1度調べてアップしたにもかかわらず、
忘れてしまうことがありまぁ~す^^;
コメント、有難うございます。
Commented by soyokaze-1020 at 2011-10-12 23:52
m-kotsubuさん、こんばんは♪
森の中の小さな流れの洲のような処にありました。
流れは底石が浸るくらいのチョロチョロしたものでしたので
中に入って石の上から狙いましたが、ちょっと危うい体勢で苦労しました。
この色も魅力ありますねぇ。
1,2,5,6,7、有難うございます。
Commented by soyokaze-1020 at 2011-10-12 23:52
hemi-kameさん、こんばんは♪
なが~い筒の先端がパカットいきなり開いたような不思議な姿です。
森の中では野草はポツポツと群生を造らずに咲くのでしょうか?
居心地の良い樹木の下を自分で決めて、自由に住み着いているように見えます。
これくらいの紫色は貧よく見えますね。
2枚目、有難うございます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 優しく静かな微笑みなのに   ... 地域限定~!    ≪  セト... >>