初秋の草原をイメージして    ≪   マツムシソウ   ≫

高原に咲く花だといいます。

植物園ですから、おそらく植栽されているのでしょう?
一塊になって優しい薄紫の顔をほころばせていました。

野の花にしては大きさがあり華やかに見え、初めは通り過ぎました。
ここにもハチさんが忙しそうで、思わず追いかけ始める破目に・・・。

プランターなどで見る スカビオサ(西洋松虫草) は、花びらが短く中心部の舌状花が沢山あり、もっと豪華です。

この子は高さが90cmほどもあり花びらも長く、まぎれもなく山地草原に自生するという マツムシソウ です。

調べていましたら、初秋の草原一面に群生しているところがあるとのこと!
そういう光景に出会ってみたいお花です。

名前の由来は
松虫の鳴く頃に咲くからマツムシソウ・・・?
花が終わった頭花が巡礼の鳴らす松虫鉦の形に似ているから・・?

どちらなのでしょうねぇ~。

(1)
a0140000_2220455.jpg


(2)
a0140000_2221165.jpg


(3)
a0140000_22212493.jpg


(4)
a0140000_22214123.jpg


(5)
a0140000_22215967.jpg


(6)
a0140000_22222146.jpg

by soyokaze-1020 | 2011-09-30 22:23 | 植物 | Comments(10)
Commented by asitano_kaze at 2011-09-30 23:19
私もこの花は植物園でしか見たことがありません。
群生地の写真をみたことがありますが、そりゃもう見事ですね。
自生地へは遠くて行けそうもありません。
この花は淡い色で優しい佇まいですね。
ハチさんが来てますねぇ。
4は飛び立ちが見事に撮れていますね。
2がもっとも好きです。背景がすっきりしていて。
構図がいいですね。
Commented by m-kotsubu at 2011-09-30 23:25
こんばんは♪
私も植物園で見ましたが ほんの何輪か咲いているだけで
しかも ちょっと情けない姿で
撮るにはかわいそうでやめてしまいました。
一面に咲いていたら綺麗でしょうね・・
見てみたいですね~^^
2,4,5 素敵ですね~♪
Commented by shizenkaze at 2011-10-01 00:06
マツムシソウは岐阜県では世界遺産の白川郷辺りに自然繁殖のものが見られるようですが遠いです・・・・・
郡上市のひるがの高原でも見られるようですが栽培種のようです・・・
まだ実際には野生のものは見た事がありません
一度は見たいと思うのですが難しいですね・・・・・

1.2.6の写真が可愛いですね・・・・・♪^^
私も見たいな~^^
Commented by hemi-kame at 2011-10-01 09:38
花の美しさには二種類あるといつも思います。
群落の圧倒される美しさと一個一個の美しい佇まい。
マツムシソウはどちらも絵になる気がします。
ただ残念ながら私も群落は見たことありません、機会があったら是非見てみたいです。
2枚目、涼しげな秋らしさが出てて良いです。
Commented by KawazuKiyoshi at 2011-10-01 13:04
ここで始めてみました。
ふふふ
秋深しですね。
随分気温も下がってきました。
お元気で。
今日もスマイル
Commented by soyokaze-1020 at 2011-10-01 22:42
asitano_kazeさん、こんばんは♪
この淡い色が魅力ですね。
こんな色が草原一面を覆っていたら見事でしょうね。
見てみたい想いが募っても、叶いそうになくイメージだけで・・・。
虫の姿を見ますと、つい追いかけてしまいます。
もっと余裕がないと花撮りが出きませんね。
4,2、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2011-10-01 22:42
m-kotsubuさん、こんばんは♪
お花の一番いい時期に出会うのは難しいですね。
この子も少し遅かったようです。
自生している草原は想像を楽しむことに^^;
2,4,5、有難うございます。
Commented by soyokaze-1020 at 2011-10-01 22:42
shizenkazeさん、こんばんは♪
白川郷には紅葉の季節に行ったことがありますが
その頃はコンデジで記念写真のみ・・!
これから野草を求めて旅に出るには体力的に叶いそうにもないですね~。
イメージを膨らませて、楽しむことにします。
1,2,6、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2011-10-01 22:43
hemi-kameさん、こんばんは♪
そうですよねぇ。
植栽されている花も美しいですし、畦道で喩え泥に汚れて咲いていても美しいとも思えますし
どんな状況であろうと、その人が得る満足度はそれぞれですね。
そしてひとつの場面を得ると又違う願望が出てきます。
私も、庭から散歩道、そして森や植物園へと遠征することが多くなりました。
出会いがなかったお花にも逢える喜びを知りましたもの?
2枚目、有難うございます。
Commented by soyokaze-1020 at 2011-10-01 22:43
KawazuKiyoshi先生、こんばんは♪
今日から十月、かすかに金木犀の香りが漂い始めました。
いよいよ秋、探しに行きましたが、やって来ました^^
心地よい空気で快適スマイルです!
コメント、有難うございます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 着物すがたの美女    ≪  ... 愛らしいピンクの星くず    ... >>