ヤクザものと呼ばれて    ≪   ワルナスビ   ≫

マンジュシャゲを探しに入った里山は
しのび寄る秋の気配に山も木も草花も 少しずつ黄昏色に染め始めています

「去年はこの斜面一面、見事なマンジュシャゲがあったのに~!?」
案内してくれたいつもの同行者、悲鳴にも似た声!
一本も見当たらず、草薮だけの斜面です
時期が早いのか? 草刈がされていないからなのか?
川の縁も夏草が生い茂っています。

川向こうに鳥の羽音
キジバトさんが一瞬、美しい実をつけた木にとまりました。
秋景色、一枚ゲット~!

(1)
a0140000_21361146.jpg


其処のガードレールの下でこの子を見つけました。

イヌホウズキにしては大きいし・・・?
ナスの花のようですが顔立ちが穏やかではありません。

茎に棘があり、表情も何となく突っ張っているように見えます。

始末の悪い何にも利用できない害草と名付けられた ワルナスビ(悪る茄子)です。
花も実もなんら見るに足らないヤクザもの とまで云われたようです。

繁殖力旺盛で始末に負えない害草として、今や各地で問題となっているワルナスビ
生きていくのに一生懸命なだけなのに・・! とでも云いたそうです。

(2)
a0140000_21372286.jpg


(3)
a0140000_2138288.jpg


(4)
a0140000_2138268.jpg


(5)
a0140000_2138411.jpg

by soyokaze-1020 | 2011-09-25 21:41 | 植物 | Comments(12)
Commented by shizenkaze at 2011-09-25 22:34
soyokazeさんは最近棘のある植物達に縁があるようですね・・・^^
ワルナスビは名前からして悪者ですね・・・・><
この植物の棘があるので駆除しにくいらしく牧場などでは困っているようです・・・・・
有毒種なので家畜が誤って食べると大変のようです・・・・・><
要注意外来種指定になっているようです・・・・
このナス科植物と特別外来種指定のウリ科のアレチウリが増えているので困っているようですね・・・・・

でも5の花なんて見ているだけだと可愛く思えますね~^^
トップの赤い実は山椒じゃないですか・・・・♪^^
Commented by deep_breath38 at 2011-09-25 23:14 x
こんばんは。
トップ画いいですね~(^^)。
赤い実とキジバト君の羽の色が見事なコントラストです~。
ワルナスビ、こちらの公園でも見かけますよ~。
4,5枚目もいいですね~。
Commented by m-kotsubu at 2011-09-25 23:23
こんばんは♪
トップ、いいですね~
赤い実にキジバトが お似合いです。
秋の風情ですね~^^
ワルナスビ、可愛い花なのに 厄介もののようですね・・^^;
2,5 いいですね~♪
Commented by フクちゃん at 2011-09-26 08:34 x
なぜ彼岸花咲かないのでしょうか
がっかりですね
悪茄子美が咲いていましたか、有毒のようですね
Commented by hemi-kame at 2011-09-26 09:00
ワルナスビの角のような黄色いシベが眼につくし感にさわります。
毒もあるし、やはりこの子は鬼子になってしまうようです。
1枚目、良い構成です、周りに赤い実が配されて落ち着いた美しさがあります。
良い秋ショットですね。
Commented by asitano_kaze at 2011-09-26 16:36
以前勤めていた職場の花壇にワルナスビがよく顔を出しました。
耕して種を植えて水をやって世話をしていますと、休日明けにはあちこちにトゲだらけの草が伸びています。
素手でぬけないんですよ。軍手でもだめ。結局、ペンチではさんで抜いていました。
今は、花を愛でるだけなので、この花弁やしべを見て美しいと思います。
果実もミニスイカみたいでかわいいです。
1のキジバトさん、いいですねぇ。
2,4,5,白の花弁が美しいです。
Commented by soyokaze-1020 at 2011-09-26 22:56
shizenkazeさん、こんばんは♪
川向こうのこの木、山椒なのですね?
実は緑のものしか見たことがなく、赤くなるとは知りませんでした。
人が近づけない所でしたから、木も大きくなったのでしょうね。
云われてみれば棘ばかりでした。
山椒も棘がありますし、キジバトさんが一瞬で飛んだわけが判りました。
ワルナスビは初めての出会いです。
突っ張り娘~のような表情に見えました^^
ご丁寧なコメント、有難うございます。
Commented by soyokaze-1020 at 2011-09-26 22:56
deep_breath38さん、こんばんは♪
ワルナスビ、見たことがなく迷いました。
ネット画と実際のものは多少異なりますね?
トップ、4,5枚目、有難うございます。
Commented by soyokaze-1020 at 2011-09-26 22:57
m-kotsubuさん、こんばんは♪
「花も実もなんら見るに足らないヤクザもの」 は、植物学者の牧野博士の言葉のようです。
撮りながら野草の可憐さより、雌シベがつんと上向いて、随分ひねた顔をしているな?と思いました。
ここは畑でも花壇でもありませんので、厄介者扱いは免れそうです。
トップ、2,5、有難うございます。
Commented by soyokaze-1020 at 2011-09-26 22:57
フクちゃん、こんばんは♪
今年はお花も遅れているようです。
此処だけでなく、いつもの畑のマンジュシャゲもまだ顔を出していない所間あります。
ワルナスビ、初めてみました。
有毒なのですか? 鋭い棘がありましたので、触れませんでした。
コメント、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2011-09-26 22:57
hemi-kameさん、こんばんは♪
黄色いシベも真ん中の雌シベも、確かにそのようですねぇ。
別名は 鬼ナスビ だそうですね。
キジバト画、一瞬でしたが、丁度良い処にとまってくれました。
1枚目、有難うございます。
Commented by soyokaze-1020 at 2011-09-26 22:58
asitano_kazeさん、こんばんは♪
ワルナスビ、名前だけは知っていました。
ブログを始めた頃、花ナスを、てっきりこの子だと思いアップしたことがあります。
kazeさんから違うようだと教えて頂き、確かめに行ったことがあります。
花ナスも知らなかった頃です。
おかげさまで沢山のお花や野草に出会い、覚えました。
そして、初めてこの子に出会いました。
突っ張り娘のようですね? 果実は可愛いようですが、里山まで行く機会があれば逢いに行きたいです。
この子は、ある意味、思い出の花になっています。
1、2,4,5、有難うございます。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 風が残していった花    ≪ ... 里の秋    ≪   マンジュ... >>