里の秋    ≪   マンジュシャゲ   ≫

ほんの数日前まで 厳しい猛暑でしたのに
川風が秋を運んで来ました

林の裾の樹木の陰に ふいにニョッキリ顔を出したこの子たちが
そんな川をみつめています

夏の間 地面の下で眠っていたこの子たち
秋の訪れとともに いきなり茎を伸ばし
一日に10cmも大きくなります
またたくまに50センチくらいになり あの真っ赤な花を咲かせます

そして ・・・

1週間ほどで 花も茎も枯れて あとは葉っぱに思いを託すのです

真っ赤な色は情熱の色
心の底でメラメラ揺らめく情炎でしょうか

田んぼの横は 咲き始めたばかりのマンジュシャゲ 

シラサギの白い姿が目に沁みます

閑かな しずかな 里の秋です

(1)
a0140000_18453957.jpg


(2)
a0140000_1846085.jpg


(3)
a0140000_18463328.jpg


(4)
a0140000_18464893.jpg


(5)
a0140000_1847814.jpg


(6)
a0140000_18473212.jpg

by soyokaze-1020 | 2011-09-24 18:52 | 植物 | Comments(18)
Commented by asitano_kaze at 2011-09-24 19:59
マンジュシャゲ、1,2,こうしてぽつぽつと咲いているのもいいですねぇ。
3,4,情念の炎をもやしていますね。
5、白と赤、いい取り合わせですねぇ。
この絵がもっとも心に残りました。
Commented by higasichuuOB at 2011-09-24 21:14 x
大雨、猛暑、台風と続いても彼岸の日を律儀に教えて花ですね。 シラサギとのツーショット決まっています。
Commented by shizenkaze at 2011-09-24 21:34
彼岸花はこちらでは例年より少し遅れているようですが、彼岸には間に合ったようでした・・・^^
郊外に出掛けていないので群生している所は見られませんでしたが少しずつ固まって咲いている花は所々に見られました・・・・

4の写真がとても素敵に思えました・・・^^
5のサギとヒガンバナもいいですね~^^
白と赤だけなら綺麗に思えませんが緑があると両方の色が引き締まって素敵になりますね・・・・・♪^^
Commented by m-kotsubu at 2011-09-24 22:16
こんばんは♪
マンジュシャゲ、この時期になると 本当に律儀に咲きますね・・^^
この花が咲き始めると 気温も下がり
一気に秋が近づきますね・・。
マンジュシャゲの赤とサギの白 素敵な絵ですね~^^
5枚目 心に残ります・・^^
Commented by ふくやぎ at 2011-09-24 22:50 x
しらさぎ、稲刈りをすると、どこからかわんさと集まってきますね。。
その数、オドロキです。
Commented by deep_breath38 at 2011-09-25 00:32 x
こんばんは。
お近くでヒガンバナが見られるのってうらやましいです~。
今年は色々あってどうなるかと思ったら、お彼岸に間に合いましたね。
2,4,6枚目、素敵です~(^^)。
Commented by フクちゃん at 2011-09-25 08:27 x
みなさん彼岸花私も今日は々です
Commented by hemi-kame at 2011-09-25 12:54
イメージとして
向こう岸の土手の頂に赤い曼珠沙華が並んで咲いている。
夕日に照らされ処どころきらりと輝やきながら風に揺れている。
彼岸はお祭りのようだ、赤い情念の祭り日だ。
・・・こんな夢想をしてみました。
5枚目、赤と白、何故か気を惹く絵です。

Commented by KawazuKiyoshi at 2011-09-25 14:01
明後日が母の命日なんです。
彼岸花は、なんだか母を思い出す花になってしまいました。
本当は、あの時は、近所の金木犀がすごく匂っていたのです。
どうしてだったのか。
不思議です。
でも
今日もスマイル
Commented by soyokaze-1020 at 2011-09-25 22:52
asitano_kazeさん、こんばんは♪
まだ咲き初めでした。 
でも、咲きはじめたらアッ!という間に畦道を赤く染めてしまいますねぇ。
今日あたりは、かなり咲き進んでいるようでした。
この花、不思議で妖しげなお花です。
5、有難うございます。
Commented by soyokaze-1020 at 2011-09-25 22:52
higasichuuOBさん、こんばんは♪
今年ほどこの花の律儀さを知らされた年はないですね?
そう云ったところからも、マンジュシャゲの不思議を感じます。
台風の通り道、どうやら、こちらに出来てしまったようです。
災害が少ない関西ですが、久々に怖い思いをしました。
ご訪問・コメント、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2011-09-25 22:53
shizenkazeさん、こんばんは♪
異常気象でこちらも遅れているようです。
それでもやはりこの時期にはスベリコミセーフで咲きはじめていました。
川ではコサギを度々見ますけれど、このような場所で見るのは珍しく新鮮でした。
目印の黄色いソックスではありませんので、チュウサギなのでしょうか?
4,5、有難うございます。
Commented by soyokaze-1020 at 2011-09-25 22:53
m-kotsubuさん、こんばんは♪
不思議ですよね?
咲く気配さえしていませんでしたのに、お彼岸が迫るとヒョッコリ!
すっかり秋の空気になり、快適な日になりましたね?
5枚目、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2011-09-25 22:53
ふくやぎさん、こんばんは♪
街なかではわんさか集まったしらさぎにはお目にかかれません。
里山まで出かけて、田の降りているこの子を見つけました。
いい光景に出会えました。
コメント、有難うございます。
Commented by soyokaze-1020 at 2011-09-25 22:53
deep-breath38さん、こんばんは♪
ローカルな所ですので、車で1時間も山に入れば、里山が開けています。
車がなければお手上げ状態ですけれど・・・!
植物の体内時計は正確で驚きますね?
2,4,6枚目、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2011-09-25 22:54
フクちゃん、こんばんは♪
この時期はこの子はどこでも持て囃されていますねぇ。
それぞれに表情が違うのも楽しみなものです。
コメント、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2011-09-25 22:54
hemi-kameさん、こんばんは♪
hemi-kameさんの言葉を辿りながら、私もイメージしています。
素敵な光景が浮かび上がってきました。
5枚目、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2011-09-25 22:54
KawazuKiyoshi先生、こんばんは♪
そうなのですか。
お母さまを思い出すお花になってしまったのですね。
お花や香りは思い出を鮮明にするように思えます。
お彼岸は先生にとって、お母さまと親しまれるいい日になりましたね。
良いスマイル日和で何よりです。
コメント、有難うございます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< ヤクザものと呼ばれて    ≪... 可憐な笑顔なのに・・・!   ... >>