散歩道は秋の訪れ・・・!?    ≪   キンミズヒキ   ≫

まだ草刈がされていない散歩道は夏草がうっそうと茂って
色々な雑草と呼ばれる草たちが様々な営みを見せています。

(1)
a0140000_22211180.jpg



去年、初めてここで見かけたこの花も、変わらない笑顔を見せ始めました。

たった一株ですが、日ごとに緑が濃くなる草薮で、この黄色はよく目立ちます。

何処から来たのか? 突然現れたこの子に気づいた時はカメラを持っていなくて・・・。
今年は、この辺りだったかしら? と、探しに行きましたが
この色ですもの、すぐに解かりました。

(2)
a0140000_22224234.jpg


秋の訪れをしらせる花のひとつで、金箔(きんぱく)色の水引や 元結(もとゆい)のことを「金水引」といい、
この花の形がこの「金水引」に 似ているところから命名されたそうです。


(3)
a0140000_22232080.jpg


花穂の先のほうはまだ蕾ですが、下のほうはもう花びらを落としています。
萼の外側に鉤型に曲がった刺があります。

この子は、ひっつき虫 のお花だったのですね?

果実は熟すとヌスビトハギやセンダングサと同じように、動物や人にくっついて移動する付着型のひっつき虫なのですねぇ。

散歩道のたった一株のこの子も、誰かに運ばれて、ここを棲家にしたのだと納得しました。

(4)
a0140000_22245364.jpg


キンミズヒキ(金水引) ・・・ バラ科  キンミズヒキ属

タデ科の水引とは科が違いますし、花姿もあまり似ていませんね。
中国では、果実の刺毛が内側に曲がった姿から「竜の牙(きば)」を連想して、龍牙草(りゅうげそう)というそうです。


(5)
a0140000_22252239.jpg

by soyokaze-1020 | 2011-08-26 22:26 | 植物 | Comments(10)
Commented by shizenkaze at 2011-08-26 22:49
キンミズヒキも探そうと思うとなかなか見つからない花なのに散歩していると同然に良く出会います・・・・・^^

長野県飯田市が産地として有名な『水引』ですが実際の水引の金水引をこの花に例えた昔の人の感性は素晴らしいですね・・・・・

1~5の写真は全部いいですね~~^^
Commented by m-kotsubu at 2011-08-26 23:20
こんばんは♪
キンミズヒキも この時期、綺麗ですよね~
小さな花 ひとつひとつがとっても可愛らしい花だと思います。
色も明るくて 素敵ですよね~^^
雑木林などに ぽつぽつと見かけると、明るい灯がともったようです。
1,3,4,5 いいですね~^^
Commented by asitano_kaze at 2011-08-26 23:24
キンミズヒキ、ひと株だけ顔を見せていたのですね。
散歩道ではいつ草刈りがおこなわれるか分かりませんから、出会ったら撮るべしですね。
けっこう背高のっぽさんですね。
花は下から順に咲いていきますね。
トップ、しべがきれいに撮れていますね。下の方の暈けもいいですね。
3枚目、一段と近寄ってしべが生き生きですね。
引っ付き虫は大変です。
私は電車の中でズボンについているのに気付いて、気兼ねしながら取ったことがあります。
4枚目、いいですね。この腕白小僧の横顔。
Commented by deep_breath38 at 2011-08-26 23:41
しばらくのご無沙汰でした~。
キンミズヒキ、緑の中では確かに目立ちますね。
ひっつき虫とは知りませんでした~。
タデ科のミズヒキというより、バラ科のトラノオ系のお花のようですね。
トップと3,5枚目が好きです~(^.^)。
Commented by フクちゃん at 2011-08-27 08:22 x
これ水引きと言うのですか
初めて見ました、花は余り綺麗ではないですが写真は綺麗に撮ります
今日は肌寒いですよ
Commented by soyokaze-1020 at 2011-08-27 22:16
shizenkazeさん、こんばんは♪
里山で見たことがあるこのお花が、こんな街なかの散歩道にあるとは思いませんでした。
ここは、すぐ草刈が施されますので、出会えるのはタイミングの問題なのです。
ミズヒキのお花の季節もまもなくですね。
1~5、温かいコメント、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2011-08-27 22:16
m-kotsubuさん、こんばんは♪
私の散歩道は小さな川に沿って遊歩道が造られ、歩道だけが舗装されています。
土の斜面や護岸壁の隙間から、夏草が生い茂りさながら小さなジャングルの様子です。
間もなく、草刈が行われるのは必至、
草花を追いかけている私は焦っていますよ。
そんな中で、出会ったたった一株のキンミズヒキです。
1,3,4,5、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2011-08-27 22:17
asitano_kazeさん、こんばんは♪
そうなのですよね。
草刈も間もなくだと思います。
この子も、センニンソウもヘクソカズラも、みんな姿を消してしまいます。
ちょっと、焦り気味の私です。
セイタカアワダチソウやヤブガラシにまみれて一株だけ咲いていますので
少し頼りなげでした。
引っ付き虫とは知らずに、調べて解かり撮りなおしに行きました。
センダングサはもう、悪戯をしますが、この子は熟すまでにはもうちょっと時間が要るようです。
トップ、3,4枚目、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2011-08-27 22:17
deep_breath38さん、こんばんは♪
黄色は目をひく色ですよね。
私もひっつき虫の仲間だとは知らなかったのですよ。
花姿はバラ科の特徴が出ていますねぇ。
トップ、3,5枚目、有難うございます。
Commented by soyokaze-1020 at 2011-08-27 22:17
フクちゃん、こんばんは♪
タデ科のミズヒキとは異なるお花です。
一株しかありませんでしたので、綺麗な子を探せませんでした。
今日はボランティアで一日出かけていましたが、晴れたり雷雨だったり
夜には大雨警報がでたり、大変なお天気でした。
コメント、有難うございます。


名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< ありふれているけれど・・・!?... 愛らしい花ですよ!    ≪ ... >>