見守られて~!?    ≪   サギソウ   ≫

このお花は残暑が厳しい中に涼やかな舞い姿で現れます。

そう思い、庭園の流れの縁に植えられた サギソウ に逢いに出かけましたが、
今年は蕾すら確認できませんでした。
管理が行き届かなかったのか、気象条件によるものなのか判りません。

(1)
a0140000_2123451.jpg


少なくとも、自然を模した風景に中で見るサギソウは、
それらしい佇まいの姿を見せてくれ、ある程度の満足を得られますのに・・!?

私の満足度は、まだ、他愛ないものです。

ここは、冷房が効いた小さな植物園の展示室、「サギソウ展」を開催しています。

(2)
a0140000_21233094.jpg


アセを拭き拭き入ってきた男性カメラマンの方が
「お~ぉ!ここは天国やぁ~!」と、開口一番。
遠い所の山の中の湿原、サギソウの自生地を廻ってきたのだそうです。

重たいカメラとペットボトルを持って、死にそうな思いで出かけたけれど、2・3輪しか咲いていなかったのだとか・・!

(3)
a0140000_2124821.jpg


「今年、サギソウは遅いのでしょうか? 庭園のサギソウも姿を確認できませんでした」 私が云いますと、
「それは植えられているものなのでしょう? 植えられているものはねぇ~!?」 と、カメラマンさん。

拘りを持ったレベルの高いお方なのだと、感じました。

(4)
a0140000_21251389.jpg


ここで撮ったサギソウは、愛好家の方が丹精こめてお世話をして咲かせたお花です。

愛情豊かに守られて、傷んだものはひとつとしてなく、鉢の中で優雅な舞を見せています。
幸せの形は、いろいろですよねぇ~!?


(5)
a0140000_21255139.jpg


サギソウ(鷺草) ・・・ ラン科  ミズトンボ属

鷺が羽を広げたような形の花、不思議ですよね? まさに鳥ですもの。

(6)
a0140000_21261946.jpg


外国のサギソウだと一鉢展示されていました。
「ハベナリア・ロドケイラ」 ラン科だそうです。

(7)
a0140000_21263995.jpg

by soyokaze-1020 | 2011-08-24 21:30 | 植物 | Comments(10)
Commented by shizenkaze at 2011-08-24 21:37
サギソウは日本のものがいいですね~^^
植物園とは言え、これだけ咲いていると素晴らしいですね・・・・
私が写したものは鉢植えの3本のサギソウで鉢のものだと判らないように写すのに苦労しました~^^

絶滅危惧種の植物でも業者が栽培しているものは園芸店で買えますが『自然を守って増やすんだ~』とゲリラ繁殖はさせないようにして欲しいですね・・・・・
同じように見えても別物ってありますね・・・・・

1.2.3.4.5.6の写真素晴らしいですね~♪^^
Commented by m-kotsubu at 2011-08-24 23:30
こんばんは♪
サギソウは そうそう見られるものではないのでしょうね~
ちゃんと見たことがありません。
この優雅な姿、惹かれますよね・・。
自然の中で咲いている姿 見てみたいですが難しいのでしょうね・・^^;
2,3,5 素敵ですね・・
いつかは撮ってみたい花です・・^^
Commented by フクちゃん at 2011-08-25 06:16 x
こんなに咲いていましたか
これだけあると写真撮りにくいですね
ひとつ探すのに大変でしょう
今雷ナっていますよ
Commented by asitano_kaze at 2011-08-25 11:59
許されるものなら、誰しも自生地に咲くこの妖精に会いたいと願っているはずです。
けれども、どこにでもあるわけではないので、願いはなかなか叶えられません。
ひとめだけでも会いたい、という人のためにあるのがサギソウ展ではないでしょうか。
花に対する想いはそのひと固有のものですから、上も下もないと思います。
こころが動かされれば、どんな環境の花であろうと、構わないと思います。
どのサギもすずやかに翼を広げて飛んでいますね。
1,4,6、好きなフォトです。
Commented by hemi-kame at 2011-08-25 16:07
こういう花がどうしてできたのか不思議ですね。
この造形は忘れられません。
バックに黒い色紙をセットして撮ったら・・・と考えたことあります。
5枚目が好きです。
Commented by soyokaze-1020 at 2011-08-25 21:48
shizenkazeさん、こんばんは♪
ここで撮ったものも全て鉢植えのものでした。
愛好家の方が盆栽のように仕立てたもので、毎年「サギソウ展」に出品しているようです。
環境の変化にもよるのでしょうが、可憐なお花が自生できなくなっていくのは残念ですね。
「ハベナリア・ロドケイラ」は、中国、マレー半島が原産国だそうです。
サギソウには見えないと思ってしまいました。
1,2,3,4,5,6、沢山、有難うございます。
Commented by soyokaze-1020 at 2011-08-25 21:48
m-kotsubuさん、こんばんは♪
去年は庭園で地植えのものを見ることができました。
今年は、確認できずにがっかり!
展示会のサギソウは手入れが行き届いていて、どの子も綺麗な姿で舞っているんですよね?
それはそれで美しいのですが・・・!?
暑いこともあり、自生地まで行く気力はありません。
2,3,5、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2011-08-25 21:48
フクちゃん、こんばんは♪
植木鉢に丹念に栽培されていて、どの花も見ごろのものを展示しています。
全く、どのように撮って良いやら戸惑いますねぇ~。
光も照明ですから、花選びに苦労します。
こちらもここ連日不安定なお天気ですよ。
コメント、有難うございます。
Commented by soyokaze-1020 at 2011-08-25 21:48
asitano_kazeさん、こんばんは♪
そうですよね!
自分が置かれている状況の中で、やれることしか出来ませんもの。
拘りも満足感も人それぞれですし・・・。
カメラマンさんのブログを拝見しましたが、かなりこまめに出かけられ、
情報発信しておられ、楽しんでいらっしゃるようです。
この方の情報で私も花を追いかけるヒントを戴こうと思ってしまいました。
植栽されている花も、自生している花も、そして、私たち人間も、幸せの形は様々で良いと思っています。
1,4,6、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2011-08-25 21:48
hemi-kameさん、こんばんは♪
植物は不思議がいっぱい!ですね。
マムシグサやザゼンソウ、などにも驚きますが、このサギソウの造形の驚きは一級品ですね。
展示会場は雛壇になっていて、敷き布や敷板などの上に展示品を置いてあり、
写真撮るには煩わしいものが沢山あります。
照明や防虫網の影が邪魔だったり・・・。
会場には黒や紺色のパネルを用意していました。
私も何枚かこれを使わせてもらいましたよ。
5枚目、有難うございます。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 愛らしい花ですよ!    ≪ ... 自然の風に舞う    ≪   ... >>