川の向こうの栗林・・^^;    ≪   キツネノカミソリ   ≫

ここの森公園では夏の花として キツネノカミソリ が咲くと、案内板に出ていました。

ブログ画で見たことはありましたが、出会いのないお花!
とても楽しみにしていました。

(1)
a0140000_2254312.jpg


駐車場で出会った年配のカメラマンの方が、「キツネノカミソリが目当てです」と言っておられ、ますます期待が大きくなります。
森を案内してくれる係りの方は 「3年ほど前は見事な群生が見られたのですが、消えてしまいましてね~・・」

案内していただいた所には、小さな流れの淵に2輪だけ! それも既に傷みかけです。

・・・・・ 。

(2)
a0140000_226540.jpg


森を出た栗林に咲いている所があると、案内してくれました。
細い川を隔てたフェンスを張り巡らした栗林、
独特のオレンジ色の花があちこちに散らばりながらこちらを見ています。


(3)
a0140000_2265311.jpg


私有地だとのことで、傍に行けません。

(4)
a0140000_2275186.jpg


(5)
a0140000_2281525.jpg


川のこちらから狙うしかありません。

(6)
a0140000_2285850.jpg


思っていたより、小さな花、そして、美しいオレンジ色、初めての出会いに感動です。

(7)
a0140000_2292651.jpg


キツネノカミソリ(狐の剃刀) ・・・ ヒガンバナ科  ヒガンバナ属

早春に水仙に似た葉を展開し、夏草が茂る頃には葉は枯れてしまうのだそうです。
そしてお盆の頃に花茎が出て天辺に花が咲くと言いますから、お彼岸の頃に咲くマンジュシャゲと同じ展開でしょうか?

(8)
a0140000_22124181.jpg


名前の由来は葉の形がカミソリに似ているとのこと、花の色がキツネの体色をイメージさせること、
花だけが咲いているのが奇異で、キツネを連想させること、などの説があるようです。

(9)
a0140000_22131120.jpg

by soyokaze-1020 | 2011-08-19 22:14 | 植物 | Comments(12)
Commented by ふくやぎ at 2011-08-19 22:25 x
ほんとに!  狐と剃刀をくっつけるなんて、、、
そういう発想は現代人には出来ませんよね。。
Commented by shizenkaze at 2011-08-19 23:04
ヒガンバナは色々な所で見られますがキツネノカミソリは見られる場所が少なくなりました・・・・・
先日大垣でヒマワリを写していた時に話していた私より年配のカメラマンが『ここに来る前に写したキツネノカミソリ』と言って液晶モニターで見せてくれました・・・・・
場所は聞きませんでしたが少し固まって咲いていたと言っていました・・・・・♪^^

2.5.6.7.9の写真いいですね~♪^^
Commented by deep_breath38 at 2011-08-19 23:24
こんばんは。
もうキツネノカミソリの時期ですか~。
鮮やかなオレンジが清清しい花ですよね。
群生が私有地の方に移っちゃったんでしょうか…?
残念ですね~。
5,6,7枚目、素敵です~(^.^)。
Commented by m-kotsubu at 2011-08-19 23:25
こんばんは♪
キツネノカミソリ、植物園では見たことありますが
ここには たくさん咲いていますね~
緑の中 オレンジが鮮やかで映えますね!
1,5,6 素敵ですね~^^
Commented by フクちゃん at 2011-08-20 07:56 x
あえてよかったですね
飼ぜの花も少なくなっていくようですね
撮っても素敵な写真になりましたね
Commented by asitano_kaze at 2011-08-20 19:58
キツネノカミソリ、今年は出会いが少なかったです。
この花はあちこちにひとかたまりにぽつぽつと咲いていますね。
ヒガンバナよりもやや遠慮がちに咲いている感じがします。
派手派手しさはなく、素朴な佇まいがいいです。
トップ、緑の中でにっこりしていますね。美しいです。
2枚目、横向きのしべがくっきり。アブちゃんもぴたりと決まっていますね。
3,4,8,9もいいですねぇ。
Commented by soyokaze-1020 at 2011-08-20 21:55
ふくやぎさん、こんばんは♪
名付けられた方は、随分感性が豊かな方なのでしょうね?
四角四面で生きているより、これくらいの柔らかな感性があれば、
私ももっと人生が面白かったかな~と・・・!?
コメント、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2011-08-20 21:56
shizenkazeさん、こんばんは♪
私は初見でした。
ユニークな名前とブログ画で見たオレンジの野草!
是非逢ってみたいと思っていました。
ヒガンバナやユリのイメージでしたが、思ったより小さくて可憐に感じました。
2,5,6,7,9、有難うございます。
Commented by soyokaze-1020 at 2011-08-20 21:56
deep_brath38さん、こんばんは♪
私も残念でしたが、森を管理する職員の方々は本当に残念だと思います。
野草は移動するのでしょうかねぇ?
突然、消えてしまうことは何度か遭遇していますけれど・・!
5,6,7枚目、有難うございます。
Commented by soyokaze-1020 at 2011-08-20 21:56
m-kotsubuさん、こんばんは♪
噂やネットで自生地を探さなければ出会えないローカルな所ですので、
出会えると喜びがひとしおなのですよ~^^
見ごろを過ぎていたら、ガッカリ!も、大きいですが・・!
1,5,6、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2011-08-20 21:56
フクちゃん、こんばんは♪
はい、出会えてよかったです。
花の美術館や、整った公園、植物園などが近くにあまりない処ですので
自生地を探し回ります。
温かいコメント、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2011-08-20 21:57
asitano_kazeさん、こんばんは♪
私は、初めての出会いです。
ヒガンバナより野性味があり素敵な可憐さを感じました。
初めの2枚は森の中のもので、傷みも見られました。
栗林の少しの群生、もっと近くで見たかったのですが、
望遠で引き寄せるしか出来なかったことが残念です。
トップ、2,3,4,8,9、有難うございます。


名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< モンローの唇    ≪   ハ... 日本のサルビア!?    ≪ ... >>