日本のサルビア!?    ≪   アキノタムラソウ   ≫

森の入り口の駐車場の斜面や小さな流れの淵に涼しげに咲いている花です。

気をつけて見ないと見逃しそうな小さな花ですが、
夏枯れの草むらで淡い紫色の花が連なって咲いていました。

(1)
a0140000_20175383.jpg


アキノタムラソウ だと、名前を教えて頂き、調べてみました。

学名 は、 Salvia japonica ・・・ 『 Salvia : サルビア属 japonica : 日本の 』
すなわち日本のサルビア、と解釈してもいいのでしょうか?
Salvia(サルビア)は、ラテン語の「salvare(治療)」「salveo(健康)」 が語源とされ、この種の植物は薬用になるものが多いのだそうです。

(2)
a0140000_20182394.jpg


アキノ・・だけでなく、ハルノ・・ とか ナツノ・・ まであるようですよ。
画像が出ていませんでしたが、似たようなお花だとか?
「たむら」の漢字は、「田村」「多紫」の両説があるそうです。

(3)
a0140000_20184481.jpg


アキノタムラソウ(秋の田村草) ・・・ シソ科  サルビア属 また、アキギリ属 と記されたものもありました。

里山の林縁、道端、草地、畦などで普通に見られる野草も向き合ってみると愛らしいです。


(4)
a0140000_20191093.jpg


森の広場の東屋で休んでいますと、2羽の鳥さんの姿が見えました。

(5)
a0140000_2020585.jpg


暑いと鳥さんもお口を開けて暑さ凌ぎをするのでしょうか?

(6)
a0140000_20203145.jpg


ハクセキレイの幼鳥では? と、係りの方が仰っていましたが、色が薄いような・・?
久々の鳥さん、すぐに飛ばれてしまいましたが・・・。

(7)
a0140000_2021543.jpg

by soyokaze-1020 | 2011-08-18 20:24 | 山野草 | Comments(12)
Commented by shizenkaze at 2011-08-18 21:32
アキノタムラソウとても綺麗で可愛いですね~
シソ科の花は変わり者が多いので好きですから今日の写真も楽しく拝見しました・・・・・
大きくするとラショウモンカズラっぽく見えますね~
カクトラノオ等やっぱりシソ科の花っていいな~~♪^^

1.2.3.4いいですね~^^
ラストの写真素晴らしいですね~
これからは『飛びもののプロ~』って呼びたくなりますね・・・・・♪^^
Commented by m-kotsubu at 2011-08-18 23:11
こんばんは♪
アキノタムラソウは 一度だけ植物園で見かけましたが
元気がなくて 撮れるような状態ではありませんでした。
可憐で小さな可愛らしい花」ですね~
まさにシソ科ですね! ^^
2,3 いいですね♪
幼鳥さんは よくわかりませんが そう言われれなハクセキレイなのかな?
可愛らしく撮られてますね!
6枚目、話しかけたくなっちゃいます! ^^
Commented by フクちゃん at 2011-08-19 07:46 x
よくこのような花見つけ名前が判りますね
撮っても後を変えがえるとやめてしまいます

今日は久しぶりに雨の予報です
Commented by hemi-kame at 2011-08-19 09:55
アキノタムラソウ、日本のサルビアなんですね。
こうゆう花を見ると何故か平安時代を思い浮かべます。
和歌に詠み込まれていそうな気がするからでしょうか。
2,3枚目、いにしえからあるように思えて良いですね。
ハクセキレイの飛びもの、よく撮れましたね。
私は飛びものは半ばあきらめつつあります、半修行です。
Commented by asitano_kaze at 2011-08-19 17:44
アキノタムラソウ、風情がありますねぇ。
日本のサルビアですか。ふむふむ。
あらら、学名がSalvia japonica なんですね。面白いですね。
この草もだんだん少なくなってきているように思えます。
3,4、いいですねぇ。とくに3は幻想的ですらあります。
暑い日には小鳥たちは怒ったような顔をして口を開けていますね。
そうですね。ハクセキレイの幼鳥のようです。
ラスト、飛び立ち、決まっていますね!
Commented by shima0319 at 2011-08-19 22:07
こんばんは~
日本のサルビアとはよくいったものですね^^
風情があって、こういう花 とっても好きです^^

ハルノ・・・ナツノ・・・も見てみたいです~♪
Commented by soyokaze-1020 at 2011-08-19 22:52
shizenkazeさん、こんばんは♪
何でもないような小さな野草もよく見ると可憐な姿ですね。
この子はラショウモンカズラやカクトラノオよりうんと小さいですが
形は「シソ科です!」って胸を張っていました^^
1,2,3,4、有難うございます。
ラスト、飛びものは少しでも見られるものがあればつい載せてしまいます。
何しろ修行ちゅうですもので・・・。(お赦しを・・!)

Commented by soyokaze-1020 at 2011-08-19 22:52
m-kotsubuさん、こんばんは♪
小さな目立ちにくいお花ですね。
特に暑い日の真っ昼間は傷みやすいです。
出来るだけ日陰を探したのですが、暑さでこちらも萎えてしまって・・!
この時期、スズメやカラスも口を開けているところをよく見ます。
体温調節なのかなと・・?
2,3、有難うございます。
Commented by soyokaze-1020 at 2011-08-19 22:52
フクちゃん、こんばんは♪
ここは森の案内人さんが居るところで、
判らない名前や場所など運がよければ教えてもらえるのですよ~。
今日は雨を期待していたのですが、スズメの涙ほどでした。
コメント、有難うございます。
Commented by soyokaze-1020 at 2011-08-19 22:52
hemi-kameさん、こんばんは♪
名前だけ教えて頂き、検索しましたら、そういう事でした。
そう思って見てあげると、愛着が湧きましたもので・・!
カメラに収めると日本的な風情ですねぇ。
飛びもの、時々挑戦!たま~に撮れたぁ~!の繰り返しです^^;
2,3枚目、有難うございます。
Commented by soyokaze-1020 at 2011-08-19 22:53
asitano_kaeさん、こんばんは♪
調べましても、あまり学名など見ませんけれど、たまたま目が行きました。
そうなのですか? こんな野草も少なくなってきているのですね?
山野草にも優しい環境であって欲しいですねぇ。
やっぱりハクセキレイの幼鳥ですか?
鳥さんは冬場の方が美しく見えますでしょうか? 可愛さは変わりませんが・・・!
3,4、有難うございます。
ラスト、ちょっと恥ずかしいです。
Commented by soyokaze-1020 at 2011-08-19 22:53
shimaさん、こんばんは♪
とても小さなお花で、撮っている時は思いもしませんでした。
調べて知り、画像見てなるほどと・・!
ハル、ナツ、何処かで出会ってみたいです。
コメント、有難うございます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 川の向こうの栗林・・^^;  ... 屈託のない乙女たち    ≪ ... >>