薬草だとはいえ・・!?    ≪   ゲンノショウコ   ≫

可憐な草花にしては似つかわしくない名前に唖然とします。
「現の証拠」、漢字で表すと何と角ばった名前でしょう!

(1)
a0140000_2154356.jpg


この名高い薬草は葉と茎に含まれるタンニンが収斂・抗菌・消炎などに効果があり、下痢止めの民間薬として、江戸時代から使われていたのだそうです。


(2)
a0140000_2155111.jpg

飲めばたちどころに効果があらわれるありがたい薬として名付けられたのが「現の証拠」、
お薬の名前としては判りやすいのでしょうが・・?

(3)
a0140000_2155335.jpg


子供の頃からゲンノショウコはよく耳にしました。
花も紅色を、母から教えてもらい見たことがありました。
こちらでは、東の地域に多いという白花しか見たことがありません。

(4)
a0140000_21555471.jpg


散歩道のガードレールの下に草まみれになりながら頭をもたげています。
小さいながらも園芸種のような華やぎを持った笑顔です。

(5)
a0140000_21562089.jpg


ただ、群生とは言えず、ポツンとあちこちで顔を出していますので、ひとつひとつ拾い上げるしかありません。

(6)
a0140000_21564670.jpg


白いお花って、いつも不満足の結果になります。
思いっきりアンダーにしてみましたが、やっぱり課題が残りました。

(7)
a0140000_21571043.jpg


ゲンノショウコ(現の証拠) ・・・ 風露草(ふうろそう)科  フウロソウ属

地域によっては、たちまち治ることから、「タチマチグサ」と呼んでいるとか?
実がおみこしの屋根についている飾りにそっくりなことから「神輿草(みこしぐさ)」の別名もあります。

(8)
a0140000_21574089.jpg

by soyokaze-1020 | 2011-08-05 21:59 | 山野草 | Comments(10)
Commented by shizenkaze at 2011-08-05 22:41
神輿草のゲンノショウコはいつみても可愛くて可憐な花ですね・・・・・^^
他のフウロウソウ科の花達も花後には神輿を見せてくれますが、元祖としてのこちらのような立派なお神輿は見られないですね~^^

家の近くや長良川の河川敷ではゲンノショウコは咲いていないのですが岐阜県全体で見ると紅白の花が咲いているようですね・・・・・^^
東西、南北の中程にある街なのでそんな所は便利かな~^^

2.4.6.7の写真いいですね~~
『現の証拠』って本当に堅苦しいですね・・・・・><
これからは『原野笑子』にでもして明るく見てあげたいですね~^^
Commented by m-kotsubu at 2011-08-05 23:54
こんばんは♪
ゲンノショウコ、可愛くて好きな花です。
ただ、この辺では 植物園でしか見ることができません。
赤も可愛らしいですが 白花の可憐さ、好きです。
2,4,6,7 いいですね~^^
Commented by フクちゃん at 2011-08-06 07:15 x
薬草なんですね
ピンクもありますよ、小さな花なので撮るのに大変だったでしょう
Commented by hemi-kame at 2011-08-06 17:19
ゲンノショウコ、薬効がそのままダイレクトに付いたなんて面白いですよね。
名前より可愛い花なので初めて知ったときはなんとなくシックリこないかんじがありました。
調べてフウロソウ属と知ったときにはゲンノショウコと言う名もなじんできたような感じです。
6,7枚目、花が浮き出ていて、こういうのも良いと思います。
Commented by asitano_kaze at 2011-08-06 17:45
私もこの名前、がっくりしました。
ゲンノショウコは子どもの頃から名前を知っていましたが、写真を撮るようになって現の証拠という漢字を知り、それまで抱いていたイメージが音を立てて崩れました。
1,2枚目、優しげな花の佇まいが出ていますね。
5枚目、美しい白ですね。おぼろな暈けも魅力的です。
白い花はほんとに気難しいですよね。
難しい花は花の周りをうろついて、どの方向から撮るのがいちばんいい光を得られるか、探りを入れながら撮るようにしています。
7枚目、美人さんですね。しべの魅力が伝わってきます。
ラスト、花びらにピントを当て、きりりとした姿が浮かび上がっていますね。
しべではなくて花びらを主人公というのもありだと思います。
Commented by soyokaze-1020 at 2011-08-06 22:35
shizenkazeさん、こんばんは♪
『原野笑子』、戴きました^^
こちらでは、藪の中に笑子ちゃんがひっそりと咲いています。
関西ですのに、私は白花にしか出会ったことがないのですよ?
遠い昔、九州に住んでいた頃、母に教えてもらったのは紅色でした。
何故か紅色の笑子ちゃんは鮮やかな記憶として思い出せます。
2,4,6,7、有難うございます。
Commented by soyokaze-1020 at 2011-08-06 22:35
m-kotsubuさん、こんばんは♪
こちらでは、散歩道の藪の中や、里山の畑の畦などで見かけます。
雑草にしては華やいだ雰囲気で、出会うとハッとして惹かれますよね。
長い間、赤い子には出会いがありませんが・・。
2,4,6,7、有難うございます。
Commented by soyokaze-1020 at 2011-08-06 22:35
フクちゃん、こんばんは♪
ピンクの花には出会いがありません。
昔の記憶の中です。
この子はいつも撮りづらく、ブレばかり・・!
ピントが上手くいきません。
コメント、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2011-08-06 22:36
hemi-kameさん、こんばんは♪
漢字の名前を意識しないようにします。
未だにしっくりしませんもの!?
6,7枚目、励ましのお言葉、有難うございます。
Commented by soyokaze-1020 at 2011-08-06 22:36
asitano_kazeさん、こんばんは♪
可憐なお花ですのに・・! と、そう思いました。
去年もこの花を撮り、情けない結果にアップを躊躇ったことを思い出しました。
今年こそは~!と、思い切りアンダーにしてみましたが、
同じようなことに終わり、不満足です。
まだまだなのだと、思い知らされた心地です。
1,2,5,7枚目、ラスト、kazeさんの優しいお言葉、励みになります。
有難うございます。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 無邪気でそして逞しく    ≪... シベの魅力    ≪   クサ... >>